オーストラリアに観光、または移住を計画中ですか?

当ブログはオーストラリア移住者の私が、おすすめオーストラリアの旅行情報を紹介しています。(詳細はこちら

オーストラリア移住に興味がある方はこちらからどうぞ。

サイトの一番上と下にあるカテゴリーから知りたい情報を簡単に探す、検索ができます。

シドニー観光するなら見逃せないオススメ散策コース!クイーン・ビクトリア・ビルディングを紹介します!

スポンサーリンク
シドニー観光

qvb2

オーストラリアで最も人気な都市、シドニー。しかし多くの観光者はシドニーをさらっと見て他のところに行ってしまう方が多いようです。

なるべく多くの都市を楽しむのも良いですが、シドニーは素晴らしいところなのでじっくり見て欲しい、そして、見逃さないでほしい名所を紹介していきます。

ちょうど一日で回れる名所ばかりですので、観光する時のためにブックマークしておいてくださいね!
[adsense]

クイーン・ビクトリア・ビルディング (Queen Victoria Building)

略してQVB(キューブイビー)と呼ばれています。1898年に建設されてからコンサートホールとして利用されていましたが、現在ではシドニーのシンボル的な存在。

まず行き方ですが、タウンホール(Town hall)駅でおります。タウンホール駅は地下なので、5番の出口から地上に上がります。

img_5771-copy-resized

地上に登ると、タウンホールがドカーンと見えてきます。市役所的な建物なので、観光の人が立ち寄る理由は特に無いのですが、この建物を見るだけでも来る価値があります。

img_5774-copy-2-resized

で、タウンホールのすぐ隣に、QVBがあります。

180点以上のいろいろなお店が入っていてウィンドウショッピングに最適ですし、何より歴史的な外観を残していて、海外に来たなーって感じがします。

img_5776-copy-resized

道端にはミュージシャンがギターを引いていたりします。

img_5777-copy-resized

中はこんな感じ。お店はちょくちょく変わります。

img_5781-copy-resized

オーストラリアの人は甘いものが大好き。最近はやりなのは、ドーナッツ専門店、その名もドーナッツタイム。是非試してみてください。

img_5787-copy-2-resized

 

Sydney Harbour Bridge

見るだけでも十分楽しめますが、BrdigeClimbと言ってロープを体に巻きつけながら橋の上の部分を渡ってスリルを楽しむこともできます。ただチケット代が150ドルぐらいするので、あまりオススメしません。。。

実はこの橋、歩道もあってそこを歩いて渡ることもできます。BridgeClimbほどスリルは感じられないかもしれませんが、地元の人も散歩やランニングをしています。最高の眺めを無料で楽しめるのでぜひ試してみてください。私のオススメです!

sydney-harbor-bridge-999937_640

Opera House

オペラハウスはシドニーの顔として有名で、すでに知っている方も多いと思います。フェリーが行き来する海辺に佇むこの建物は、一見の価値があります。実際にはオペラやクラシックコンサートなどが開かれているので興味のある方はオフィシャルページへ。

ちなみに、オペラハウス付近にあるカフェなどは異常に高いので、避けた方が無難です。

sydney-1210550_640

Ferry (フェリー)

Opera Houseを見に行ったら是非、フェリーに載ってほしい!小型の船なんですが、普段は交通機関として使われています。私が初めてシドニーに行った時、単純にアトラクションとして楽しめました。乗船後、船の先頭に行ってみてください、水しぶきと風が感じられて気持ちいいですよ!Circular Quayからいろんな場所にフェリーが出ています。

sydney_ferry

 

Watson’s Bay (ワトソンズベイ)

フェリーを乗りたいけれどどこに行ったらいいか分からないという方は、ぜひWatson’s Bayに行ってみてください。到着したら、海岸線に沿って歩いてみてください。Tasman 海に面した絶壁の崖があり、オシャレなカフェやレストランが並んでいます。

We can’t wait to wake up to this view in the morning. 📷 @thestudiohairandtanning #watsonsbayboutiquehotel #hotel #watsonsbay #view #sydney

A photo posted by Iconic Waterfront Venue (@watsonsbayboutiquehotel) on

Rocks(ロックス)

Watson’s Bay から帰ってきたらRocksにも立ち寄ってみてください。昔の建物を壊さないように、いろんなお店が立ち並んでいます。週末にはバザーが開かれていて、地元の人にも人気の場所です。

rocks

 

Museum of Modern Art(MOMA)

略してモマ(MOMA)と呼ばれています。Rocksのすぐ近くにあるこの美術館。現代アートを扱っています。入場無料で誰でも入れるので行ってみてください。美術に興味がない私でも、立ち寄るたびに面白いものを見つけます。

moma

まとめ

どうでしたでしょうか?私としてはシドニーをさらっと観光するのは非常にもったいないと思っているので、是非時間をとってシドニーで時間を使っていただきたいと思います。

ちなみに、格安航空券を探している人は、スカイスキャナーで検索すべし!自分の条件に合う航空券をまとめて検索でき、最安値を簡単に見つけられます。

海外に行くときは必ず現地で使えるモバイルWiFiをレンタルしておくと便利です。

この記事を書いた人
Kazu@papainaus管理者

ワーホリ、留学後、シドニーでITの仕事に就く。子供が生まれたばかり。オーストラリア観光、移住に役立つ情報を発信しています。

Kazu@papainaus管理者をフォローする
シドニー観光
スポンサーリンク
Kazu@papainaus管理者をフォローする
オーストラリアに移住したパパのブログ

コメント

  1. Kazu@papainaus管理者 papainaus管理者 より:

    はじめまして。とてもこちらのサイト参考になります。はじめましてのオーストラリア旅行2人旅5日間です。中3日間シドニー滞在です。初日シドニー散策、2日目ブルーマウンテン、3日目ゴールドコーストかメルボルン国内線で日帰り(金額的に勿体無いけど)計画中ですがキツイスケジュールでしょうか?朝8時30分のフライトで帰宅しますがホテルは空港近くにした方が良いでしょうか?こんなこと質問して良いものだろうか?と悩みましたがどうか宜しくお願いします。

    • Kazu@papainaus管理者 papainaus管理者 より:

      ありがとうございます。無理なスケジュールではないと思いますよ。ただ、もう一日、ゴールドコーストかメルボルンかで過ごす日があったらさらに良かったかなと思います。旅行する時は自分と、同行者の旅行スタイルが違うと喧嘩になることもあるので、もしゆっくり旅したいというタイプがいるならそちらに合わせて全部シドニーでもありかなと思います。日本で例えるなら、東京と大阪2都市を5日で回る感じでしょうか。どっちかだけでも楽しめるでしょうし、両方行くのも無理じゃない感じです。参考になるかわかりませんが、これぐらいのアドバイスで大丈夫でしょうか。よければこちらの記事も読んでみてください。
      https://papainaus.com/australia_travel_budget/

      • ハシ より:

        アドバイスありがとうございました。8時30分のフライトで帰路につきます。したがって空港に6時過ぎまで行かなくてはいけませんがホテルを元から空港近くでとるか(空港線の電車は高いとあります)セントラル駅近辺で泊まり早朝6時過ぎまで空港行けるのか心配ですが悩んでいます。もう1件40代主婦同士シドニーから国内線ではゴールドコーストかメルボルンどちらが無理のないスケジュールでしょうか?最終日もシドニー観光なら是非行って見た方が良い場所等アドバイス頂けたらありがたいです。長文ですみません。

        • Kazu@papainaus管理者 papainaus管理者 より:

          ホテルはセントラル周辺で良いと思います。朝でも電車は出ています。最悪、電車がだめな場合でもタクシーで行けば大丈夫です。ホテル、空港間の電車での行き方はこちらを参照してください。
          https://papainaus.com/sydney-airport-kingsford-smith-airport/

          ゴールドコーストは基本ビーチメインなので、ビーチはそこまで興味ないならメルボルンで良いと思います。シドニー観光はこのブログでもいろいろ書いていますが、タロンガ動物園がオススメです。
          https://papainaus.com/taronga_zoo_ticket/
          動物園は微妙ならQVBという歴史的建物もぜひみてほしいです。ど定番ですが、買い物も歴史も見れて同行者も楽しめると思います。
          https://papainaus.com/aus_history_qvb/