オーストラリア基本生活情報 無駄なくお金を持ち込む

オーストラリアで維持費がかからない銀行口座はコレ!利子がつく上にタップだけのスマート決済!

更新日:

bank

以前は僕がおすすめする定期預金を紹介しましたが、今日は普通預金口座です。

オーストラリアで留学やワーホリするとき、オーストリアの銀行のカードが必要になりますよね。

親からの仕送り、アルバイトの振込先を指定しないといけません。

今日はおすすめの銀行口座とその使い方を紹介していきます。

スポンサーリンク

NAB

僕はNABのClassic Bankを使っています。

というのも、NABのCLASSICは完全無料。

手数料や維持費がかからない学生やワーホリに優しいカードだからです。

他の銀行でも維持費がかからないカードがありますが、

一定の条件(25歳以下、学生限定、2000ドル毎月振込みがあるなど)を満たさなければならず、それ以外の人は維持費が自動的にかかってしまいます。

例えば、ANZも学生向けのカードがありますが、

学生であることを証明しないといけませんし、学生でなくなったら自動的に維持費が掛かります。

なので、注意しておかないと入会した時は、維持費無料でも学校を卒業してから維持費が気づかないうちに、引き落とされていることがあります。

NABのカードはそういう条件一切無しなので、安心して使えます。

僕はもう学生でもワーホリでもないんですが、今もまだこのカードを使っています。

 

iSaverで利子が付く!

僕はこのiSaverを最近まで使ってなくてすごく後悔してます。

銀行のアカウントを作ると同時にこのiSaverのアカウントも同時に作成されていて、普通の預金口座とこの講座ではお金を自由に行き来することができます。

もちろん手数料無しです。

でまとまったお金が講座にあるときは、ある程度のお金を普通預金の残しておいて、残りをこのiSaverに移します。

このiSaverは利率が普通預金の口座より高く設定されています。

もちろん、定期預金よりかは低いですが定期預金を作るほどではないけどある程度のお金があるときは、このiSaverに入れておくだけで少しづつお金が貯まっていきます。

維持費がかからないだけではなく、しかも利子がつくなんてなんて使わないと損!

知らないで使っている人も多いと思うので是非、NABのオンラインサイトからログインしてみてiSaverを探してみくてくださいね。

 

タップだけでスマートに決済

オーストラリアで支払う時に、すべて現金で支払っている人まだ結構いるんじゃないでしょうか。

現金払いだと小銭も溜まって財布がパンパンになるし会計の時にもたつくので、手軽に決済できるカードを作っておくべきです。

ちなみに日本で言うと、PASMOなどの代わりになります。

NABのカードを作ると、下の方にPayWaveと書いてあるはずです。

このロゴが入っているカードは、大手のお店やレストランで$100ドル以下の買い物なら、大体タップするだけで決済できます。しかも、手数料無料です。

現金をATMから引き落とす手間が省けるし、手数料を取られるのを防ぐことができます。

 

PayWaveとPayPass

実はこのPayWaveだけではなく、他にも同じようなシステム(PayPass)があります。詳しいことは省きますが、両方共全く同じシステムなんですが、運営している会社が違うだけです。

オーストラリアでどこにでもあるメジャーなスーパー、WoolworthsとColesは両方対応しているので、どちらでも大丈夫です。ちなみにNABはPayWaveが付帯のカードが発行されるはずです。

 

注意点!!

この2つの大手スーパーでは手数料はかかりません。ただ、Aldiでは0.5%の手数料がかかるので気をつけてください。

AldiはColesとWoolworthに並ぶぐらいメジャーになってきているスーパーです。

車を運転する人は、カーパーキングで使用すると2.5%の手数料が掛かってします。

タクシーではなんと、10%の手数料がかかるので、絶対に使わないようにしましょう。代わりに、現金を使うかUberを利用するべきです。

以前の記事に、Uberのクーポンを載せておいたので気になる方はここからどうぞ。

また、小さいお店だと最低$10使わないと手数料が掛かるケースもあります。

使う前に「Can I use 'PayWave'?」と聞けば、

必ずお店の人が手数料が掛かるかどうか説明してくれます。

 

まとめ

便利でお得に利用できるNABのClassicカードは是非作っておくべきです。PayWaveを知っておくだけで手軽に支払いができますよ。

定期預金に興味のある方はこちらの記事も合わせて読んでくださいね。

-オーストラリア基本生活情報, 無駄なくお金を持ち込む
-, , , , ,

Copyright© オーストラリアに移住したパパのブログ , 2018 All Rights Reserved.