スポンサーリンク

無駄なくお金を持ち込む

オーストラリアドル(豪ドル)に両替/換金するにはどこが一番良い?

更新日:

exchange

「どこで両替すればいい?」そんな質問をよくされます。

渡豪する、あるいはこれから日本に帰る時、持っているお金をそれぞれの国のお金に両替しますよね。
その時に一番お得な両替方法って、どれなんでしょう?

というわけで、一番お得な両替方法を調べてみました。

スポンサーリンク

結論から言うとカードでの支払いがベスト

実際に私の友人や、家族が観光に来るときに勧めています。両替は両替のいいところがありますが私の経験上カードでの支払いが一番オトク。でも、すべての場面でカードが使えるわけではなので、両替もしておかないといけません。

カードでの支払いは、2種類あり、

  • クレジットカードの支払い
  • プリペイドカードの支払い

があります。両方とも普通の両替よりも確実にお得なのは間違いないですし、特にプリペイドカード、その中でもマネパカードというカードが一番お得。

この記事の後半でなぜこのカードがお得なのか詳しく解説しますが、読むのが面倒とという人は、とりあえずマネパカードを登録しておくと良いです。

年会費も無料で損することはありません。

ちなみに、ネットで調べていると、トラベラーズチェックという(小切手みたいなもので、高いレートで両替できた)を説明しているサイトを見かけますが、現在、日本ではほとんどの会社でサービスを終了しています。(三井住友銀行、アメリカンエクスプレスなど)これはATMやクレジットカードが普及したことが原因です。なので、トラベラーズチェックを勧めているサイトは情報が古い可能性があるため、無視した方が良いです。

 

両替するなら、オーストラリア!

まず、日本国内での円から豪ドルへの両替は手数料が高く、最悪の方法です。なので、両替は基本的にオーストラリアでする方が良いです。

オーストラリアでは、空港や銀行、両替所、ホテル、一部の免税店、カジノで両替ができます。空港での両替はを避けて、都市部での両替をお薦めします。

例えば、オーストラリアの主要な銀行である、NAB(National Australian Bank)で日本円10万を両替した場合、1045ドルになります。(2017年12月17日現在)
$ 1 AUD = ¥ 95.6601 JPY
100000JPY = 1045.37AUD

これをもし、日本(成田 Travelex)で行った場合、1023ドル。
1 AUD = 97.7200 JPY
100000JPY = 1033.91AUD (2017年12月17日現在)

日本の外貨両替で評判の大黒屋(金券ショップ)なら、1035ドルです。

Screen Shot 2016-01-30 at 2.46.28 PM
$1AUD = 96.54JPY
100000JPY = 1035.84AUD (2017年12月17日現在)

ということで、やはりオーストラリアで両替した方がお得ということです。

 

オーストラリアのどこで両替すればいいの?

銀行は悪くないですが、現地の人たちの間で、両替のレートが良いと評判のこの両替所KVB Kunlunがベストです。私も使っていて、シドニーのシティー本店があります。支店もあるので、ぜひチェックしてみてください。

Screen Shot 2016-01-30 at 2.50.06 PM

 

基本的には大手の銀行でOK

とは言え、両替所の近くに行かない方も多いでしょうし、そうでなくても慣れない旅行先ですので、そういう方にはやはり、一般的な銀行が信頼性、店舗数もあるのでお薦め。

で、どの銀行が一番いいのかといえば大手ならどこもほとんど同じです。基本的に、レートを見てもらえれば各所それほど違いがないことがわかります。
NAB
ANZ
Westpac

 

クレジットカードがお得で便利

creditcard

両替ではないんですが、短期の旅行では現金とは別に、買い物は基本クレジットカードでするのがベスト。

特に、VisaやMasterCardなどは基本レートにプラス事務手数料(1.6%~)で買い物が出来、両替と比べると(レート+手数料)と比較してもかなりお得です。

例えば、三井住友VISAクラシックカードは年に一回利用するだけで、年会費が無料になる上に、海外旅行保険が無料でついてくるので、持っていて損は無いカードです。

オーストラリア旅行、留学におすすめクレジットカードについて知りたい方はこの記事も参照してみてください。

オーストラリア旅行、留学におすすめクレジットカードまとめ。海外出発前にVISAとマスターカードは必ず作っておこう!

僕はオーストラリア留学するまで「クレジットカード = 借金」と思っていて、クレカ利用を避けてきました。 しかし、海外生活をしていると、オーストラリアドルに両替するよりクレカ支払いの方がお得だと気づいた ...

続きを見る

 

ちょっと面倒だけど、更にお得なプリペイドカード

旅行者にとって、クレジットカード以上に持っておくべきカードは、マネパカード

プリペイドカードなので、お金をまずカードにチャージしておいて、その分を後でATMから引き出したり、クレジットカードと同じようにお店でも使えるというカード。

私がオーストラリアに来た時にはまだ存在していなかったカードですが、最近ではワーホリ仲間や旅行者に取っては無くてはならないカードになっています。

なぜ、マネパカードなのかと言うと、15歳以上なら誰でも申請でき、年会費無し。

円から豪ドルへの両替手数料が基本レート($1あたり)+約0.5~0.7円なので、クレジットカードよりもお得。

ひとつ弱点があるとすれば、プリペイドなので、もしチャージしたお金を使い切れなかった場合、日本円に戻すか、次回旅行する時のためにカードに入れたままにしておかないといけません。

振り込むことが多少面倒ですが、お得で安心なカードなのでオーストラリアに旅行する方は一枚作っておくべきです。

 

まとめ

  • クレジットカードが使えない時のため、最低限の現金(日本円)を持っていく。
  • 日本円を現地(オーストラリア)で換金。
  • 換金するなら、空港意外。
  • クレジットカード(Visa もしくはMasterCard)を持参する。
  • プリペイドカード(マネパカード)でお得に利用する。
  • 買い物、食事の時は、クレジットカードでの支払い。

オーストラリア旅行予定のある方はこちらの記事も読んでみてください。

オーストラリア旅行するなら安くお得な格安航空券の買い方を知っておこう!

永住者の私は何度も日本とオーストラリアを往復しているので、否が応でも安く航空券を買う方法が身につきます。 オーストラリア旅行の旅費を安く抑えるには、基本的に3つの要素で決まります。 時期 行き先(都市 ...

続きを見る

 

-無駄なくお金を持ち込む
-, ,

Copyright© オーストラリアに移住したパパのブログ , 2018 All Rights Reserved.