スポンサーリンク

オーストラリア基本生活情報

オーストラリアで携帯料金を節約!格安SIM(MVNO)、ポータブルWiFiを利用しよう

更新日:

phone-resized

日本から訪ねてくる友人に、普段使用しているスマートフォンをオーストラリアでも利用したいと相談されました。

旅先だからこそ、携帯を使いたいですよね。

日本だとLINE MobileやMineoなどが最近流行っていますが、オーストラリアにも格安で利用できる携帯SIMプランはあるのでしょうか?

今日はオーストラリアで短期または長期で滞在する人向けに、在住者の私が、おすすめの格安携帯SIM,プリペイドプランを紹介します。

スポンサーリンク

日本のSIMを海外で使うのは絶対ダメ!

日本の携帯会社と契約しているスマートフォンにはSIMカードという小さいカードが入っています。

注意してほしいのは、海外で日本のSIMカードが入ったまま携帯を利用すると、高額な通信費を請求されてしまいます。

それを避けるには、設定から「Data Roamingをオフにする」か、SIMカードをスマートフォンから直接、抜いておきましょう。

(iPhoneのSIMの抜き方はここを参照。)

日本のSIMを海外で使うことを、国際ローミングと言います。会社によって違いますが、ほとんどの場合高い使用料金が設定されています。

 

オーストラリアに短期の旅行ならポータブルWiFiが簡単

短期の滞在なら、日本のポータブルWiFiを持って行くのが最も手間がかからず楽。

到着後に旅先で携帯会社を探してプリペイドのSIMカードを購入することもできますが、英語に慣れていない人には時間がかかります。

短い滞在時間を存分に満喫するためにも、ポータブルWiFiを予約すれば、空港でピックアップするだけ。あとは、オーストラリアの空港に到着と同時にインターネットが即利用可能。

オーストラリア向けで特に安いのが、エクスモバイルで、オーストラリアなら2日3日で、約3千円です。

SIMカードと違ってポータブルWiFiなので同行している友人や家族と共有できるので分割すればさらに安くすみます。

 

長期滞在の人は、自分のスマートフォンがSIMフリーか確認しよう

call-resized

海外で日本のスマートフォンを使いたい人はまず、自分のスマートフォンがSIMフリーかどうか確認しなくてはいけません。

特定の機種は、SIMロック(携帯会社以外のSIMを使えないように設定されている状態のこと)されていて、海外では使えないように設定されています。

僕の友人は日本から持ってきた携帯が、SIMロックされていて使えないため、日本から持ってきた携帯はただのミュージックプレイヤーになってしまいました。

最近では、多くの携帯会社は年間契約でもSIMフリーにしているようです。

例えばソフトバンクは2016年4月からiPhoneなどの携帯をSIMフリーで年間契約できるようになりました。

海外に行く間、SIMロックを解除できるか携帯会社に確認してみましょう。

 

長期の滞在はMVNO(格安SIM)を使うと安く携帯を利用できる

長期の滞在(ワーキングホリデー、留学、移住)の場合はMVNOの利用がおすすめ。

MVNOは、簡単に言えば格安SIM、携帯サービス。

日本でも最近人気で、Line MobileやMineoに変える人が増えてます。

それと同じで、オーストラリアでも選択肢がたくさんあります。人気のあるMVNOの会社は以下の通り。

Southern Phone 1G = $10, 4G = $22 (通話、SMS無制限)
Lyca mobile 1G = $10, 3G = $19
Vaya 1.5G = $10, 2G = $22
Amaysim 1.5G = $24.9, 3G = $29.9
ExeSim 2G = $19.99, 3G = $29.99
Virgin Mobile 1.5G = $30, 12G = $40

電話やSMSを頻繁にする人は、Southern Phoneが一番安い。

通話、SMS両方無制限で、月$10。この会社はOptusのネットワークを使っているので通話も安定している。

 

オーストラリアから日本への国際電話をよくする人は、Lyca mobileが一番安い。固定電話だと5セント/1分、携帯だと16セント/1分。

注!2017年12月現在
Lyca mobileは、今だけ月々の料金が50%オフをやっている。

 

まとめ

短期滞在は、エクスモバイルが一番安い。

長期滞在は、オーストラリアのMVNO、Southern Phoneが安定していてオトク。

オーストラリアの田舎にピッキングなどに行く人は、MVNOは避けて、Telstraにした方が良いかもしれません。Telstraは国営の会社なので一番、電波の範囲が広く、田舎でも電波がよく届きます。

-オーストラリア基本生活情報
-,

Copyright© オーストラリアに移住したパパのブログ , 2018 All Rights Reserved.