オーストラリアに観光、または移住を計画中ですか?

当ブログはオーストラリア移住者の私が、おすすめオーストラリアの旅行情報を紹介しています。(詳細はこちら

オーストラリア移住に興味がある方はこちらからどうぞ。

サイトの一番上と下にあるカテゴリーから知りたい情報を簡単に探す、検索ができます。

シドニー空港→市内ホテルおすすめの行き方と料金比較|在住者が教える最安交通手段

スポンサーリンク
シドニー空港到着ゲートA 交通情報
シドニー空港到着ゲートA

シドニー空港(キングスフォード・スミス国際空港)に到着後、市内にあるホテルに行きたいけど、どうやって行くのがベストなんでしょうか。

電車、タクシー、バス、Uberの料金をそれぞれ比較しながら、

 

シドニー在住者がお得で便利な交通手段、利用方法を具体的に紹介していきます。

 

また、旅行者がシドニー空港に到着したらまずすべきことも一緒に解説したので旅慣れた人も初めての人もためになるはずです。

 

人数によって一番お得な交通手段は変わりますが、

結論から言えば一人旅ならバス+電車、家族ならタクシー、2人以上の旅ならUberがおすすめ。

 

Uberを使う方は、初回利用のみの10ドルオフのクーポンを使えばさらに節約できます。クーポンは以前の記事を参考にしてください。

 

シドニー空港到着口出口地図・マップ


出典:Sydney Airport

上の地図がシドニー到着口付近のマップです。英語で以下のように書いてあるのが見えるでしょうか。

  • Arrival Hall B (左上)
  • Arrival Hall A (右上)

 

ゲートは2つで「A」と「B」しかありません。

現地の友人、家族と待ち合わせするならAとBどちらから出てくるか先に決めておくと待ち合わせしやすいです。Aから出てくる人が多いので、混雑を避けたいならBもありです。

 

私はいつもAのゲートを利用しています。電車に乗るにも、タクシーを利用するにも近いから。

シドニー空港到着ゲート

到着ゲートAは「A」と書かれたサインがあるので誰でもわかるはず。


シドニー空港到着ゲート

到着ゲートAとBは距離的にもそれほど離れていないので、間違えて違うゲートで出てしまっても心配はありません。

 

シドニー空港で携帯SIMをゲット・両替をする

空港の到着ゲートから出るとまず一番最初にすべきなのは携帯SIMのゲットと、両替

 

ゲートを出ると目の前に両替所(Foreign Exchangeと書いてある)などがありますが、為替レートはいまいちなのでできるなら事前にマネパカードなどを作っておくとお得に両替できます。詳しくは以前の記事参照

 

シドニー空港にある両替所

もちろん、いまいちなレートでも手っ取り早く両替したいなら、空港の両替所もありですが、なるべく準備しておくのがベスト。

 

 

旅行中、地図やお店検索のアプリは大活躍するので、ネット、通話環境があると便利。

旅行者は現地SIMを空港でゲットしておきましょう。

 

出口周辺にはOptus, Vodafone, Telstraなどの通信会社のブースがあり、携帯SIMカードを安く購入できます。どこが一番安いかは以前の記事で詳しくまとめましたがOptusにしておけば損することはないです。

Telstra携帯SIM

 

上の写真はTelstraの店舗。下はVodafone。時間によっては混雑するので注意が必要

Vodafone携帯SIM購入シドニー空港

 

英語が苦手な人、現地でSIMを買いたくない人は日本で購入できるプリペイド SIM を準備しておきましょう。

データ量では 現地プリペイド SIM には負けてしまいますが 8日間で3GBまで 使えるので

Googleマップを使ったり、ブラウザでお店を検索するぐらいなら、これで十分。

 

シドニー空港から市内にアクセスする最安の交通手段比較

空港から市内へのアクセスする方法、以下の5つ。

  • 電車
  • バス
  • タクシー
  • Uber
  • シャトルバス

 

それぞれ、特徴があって旅行者の人数やタイプでどれがベストか変わってきますのでひとつひとつ解説していきますが、一人旅行で最安の交通手段は間違いなくバスです。

 

時間に余裕があるならバスと電車で市内にアクセスする

一人旅で、それほど重い荷物を持ち歩かないという方、また時間に余裕がある方はバスと電車の組み合わせがおすすめですが少し面倒な感じです

 

行き方はバスと電車両方を使ってCentral駅まで行きます。シドニー空港からBanksia駅まで2 – 4ドルほど時間は約8分。その後、Banksia駅からCentral駅までは電車で15分、値段は約2.5ドル。つまり合計、6.5ドルほどでCentral駅まで行けます

 

ただし、バスから電車に乗り換えしなくてはいけないので、スーツケースなどを持っているとちょっと面倒。乗り換えもあるので、なんだかんだで1時間ぐらいでCentral駅につくはずです。そこからホテルに向かわないといけないので、時間に余裕があって、一人旅の方、またある程度荷物が軽い人におすすめ

 

 

空港からバス停までの行き方は、さきほどのシドニー空港地図「Arrival Hall A」の出口を出てすぐの自動ドアを出るとバス乗り場が左手側にある。

シドニー空港バス乗り場

シドニー空港バス乗り場

自動ドアを出たら上の写真からわかるとおりバス乗り場のサインが見えるのでそれに従う。バス停はちょうど「Rydges」ホテルの眼の前にあるのでわかりやすい。

バス停前にあるRydgesホテル

バス停前にあるRydgesホテル

ちょうど上の写真の下にあるのがバス停。風よけがあるので見えづらいが、風よけの反対側にベンチがあるのでそこでバスを待つ。

 

下の写真からもわかる通り、420番のバスがBurwood駅まで行く。その途中にBanksia駅があり、そこで降りるとエアポートリンクという高額な路線を使わずに市内に向かう電車を捕まえることができる。

420番のバスでBanksia駅に向かう

420番のバスでBanksia駅に向かう

乗り換えがあるので少し旅慣れた上級者向きですが、英語がある程度できるならチャレンジしてみるのも面白いはず。

空港からBankisa駅までの道のり
出典:Transport NSW

上の写真からわかるとおり、Banksia駅は、「Wickham St at Segenhoe St」の後の停留所なので、2駅で降りれば良い。シドニー空港 International AirportからBanksia駅まで2 – 4ドルほど時間は約8分。

 

Banksia駅からCentral駅へ電車で向かう

Banksia駅からCentral駅へ電車で向かう

Banksia駅に到着したら、Banksia駅からCentral駅までは電車で15分、値段は約2.5ドル。つまり合計、6.5ドルほどでCentral駅まで行けます

 

もう一つ400番のバスに乗っていけばBondi Junction(ボンダイジャンクション)駅まで4.5ドルで行けます。

時間は約40分ほどで到着します。

そして、ボンダイジャンクションから電車に乗り換えて、都心部のセントラル駅まで15分ぐらいで到着します。

合計で10ドルぐらいには抑えられるはずです。

結局、移動時間、待ち時間など含めて最悪2時間かかります。貴重な旅行の時間を無駄にしないため、他の交通手段の方が個人的にはおすすめ。

 

複数人の旅ならUberがおすすめ

3, 4人で旅するならUberが一番おすすめ。

私も子供がいない時は、Uberを使っています。

 

一人だけなら電車の方が若干安いですが、大体市内まででUberだと25から30ドルぐらいなので二人で割れば絶対Uberの方が安くつきます。

 

都心部まで約$30ぐらいです。2人なら$15ですし、3人なら$10。

 

さきほど紹介したバスと電車の組み合わせの方がたしかに安いですが、時間的には20分ぐらいでホテルまでつきますし、重い荷物を持って運ばなくていいいので個人的にはUberをおすすめしています。

 

ただし、スマートフォンでUberのアプリを使わないといけないのでネット環境必須です。オーストラリアで携帯を使う方法はいろいろありますが、空港で現地で販売されているプリペイドSIMを買うのが一番安く済みます。安いSIMについてはこの記事を参照。

 

Uberを使う方は、初回利用のみの10ドルオフのクーポンを使えばさらに節約できます。

クーポンは以前の記事を参考にしてください。

 

電車でシドニー市内にアクセスする

最も一般的なシティまでの交通手段は電車です。先程説明したバスと電車の組み合わせと違い乗り換えしなくて良いのでやはり楽。

 

ただし先程も説明したとおり、エアポートリンクという路線を使うため交通料金が大人だと16ドル、子供は11ドル。なので、一人旅でバスと電車の乗り換えが面倒という方はこの電車がベスト

距離的にはそれほどでもないんですが、この路線はプライベート(私有)の路線なので交通料金が高いそうです。

 

 

空港から電車は約10分置きに出ていて、約13分ほどでセントラル駅(Central station)に到着します。

旅行者のほとんどはセントラル駅周辺にホテルを予約することになります。

シドニー空港到着ゲートからの市内(セントラル駅)への行き方はまず到着口を出て、左にずっと向かうとマクドナルドが見えてきます。

シドニー空港マクドナルド

そのまま真っすぐ進みます。そうすると「Welcome to Airport Link」という文字が見えてきます。

 

シドニー空港電車利用方法

エスカレーターで下に。

シドニー空港電車

 

券売所があるので、ここでOpal(オパール)カードを買います。日本のPasmoやSuicaでお金をチャージして電車やバスに乗れます。乗り方については以前の記事を参照

 

シドニー空港券売所

 

Opalカード自体は無料。ただしカード単体では買えません。電車賃をチャージした状態で購入できるので、20ドルなど自分の好きな額を支払って、カードとともに購入できます。

Can I have a Opal card? (キャナイ ハブ ア オパールカード?)

 

と尋ねるとカードを貰えます。大体、「How match?」と聞いてくるので「20 dollars」などと希望の額を言い、あとはお金を支払うだけ。キャッシュもしくはクレジットカードなどでチャージできます。チャージした額を使い切ってしまったら同じように券売機や券売所で、

Can I charge my Opal card? (キャナイ チャージ マイ オパールカード?)

と聞くとまたリチャージすることができます。とりあえず、数日の旅行の場合は20ドルぐらいで十分だと思います。足りなければのちのちチャージすればよいでしょう。

 

シドニー電車改札

あとは改札を通って、プラットフォーム1で都市部に向かいます。

セントラルに到着したら、シティサークル(City Circle)というラインに乗りましょう。日本で言う山手線みたいなラインで大体のメジャーなホテルはこのライン上の駅にあります。上の写真の看板があるプラットフォームに行きましょう。

路線図を見たい方はここをクリック。

 

子供がいるならタクシーでシティまでの料金

人数が3人から4人ならUberかタクシーです。ただし、値段だけなら次で説明するUberが最安。しかし、Uberは子供を法律上載せられないので子供がいる家族はタクシーが唯一の選択肢になるはずです。

 

行く場所によって値段は変わってきますが、シドニー空港から以下の目的地までの料金は大体このぐらいになります。

  • City(都市部)$50
  • North Sydney(ノースシドニー)$65
  • Manly(マンリー)$105
  • Parramatta(パラマッタ)$135
  • Liverpool(リバプール)$115

以前の記事にまとめたので乗り方、節約方法などをチェックしてみてください。

オーストラリアでタクシーの利用の仕方と節約方法
慣れない土地で便利なタクシー。しかし日本とは勝手が違うので、オーストラリアで利用するなら知っておいた方がいいことをまとめました。 タクシー代を節約する方法、乗り方、チップは必要か、子供のチャイルドシートについてわかりやすく説明していき...

 

シャトルバスもあり

バスの移動をするなら、シャトルバスの方がおすすめ。

シティにあるホテルの玄関まで送ってくれるので、電車や先ほど紹介したバスよりかは断然楽だし、移動時間も短縮できます。

ただし、シャトルバスは値段的には電車にくらべて若干安いぐらいです。

私が利用した時は、大人一人往復で14ドルでした。

電車に比べて数ドル安いだけなので複数人ならタクシーかUberの方がお得になります。

少し面倒なのはサイトから事前予約しないといけません。

シャトルバス比較サイト(日本語)から探してみてください。

 

まとめ|空港からの交通費を節約するには?

初めて旅行に来た方には、迷ってしまいがちな交通機関の利用の仕方ですが、

  • 一人旅なら400番のバスが安いが時間と体力の無駄。。
  • 一人旅ならシャトルバスもあり。
  • 2人以上ならUberが一番安い!英語が苦手な人はアプリで行き先を入力するだけなので楽かも。
  • 一番高いのはタクシー。だけど一番楽。

私は一人の時は節約のために電車で、2人以上の時はUberにしています。

住所はアプリから入力すればいいので運転手と英語で会話する自信がない人でも利用できます。

では!

コメント