シドニー観光

勉強におすすめシドニーカフェ。無料WiFi、電源、エアコン有り

投稿日:

シドニーカフェ

シドニーはおしゃれなカフェは山ほどありますが、

無料WiFiが使えて、パソコン用の電源コンセントがあって、しかもエアコンが効いているお店ってあんまり無いんです。

日本だったら、スターバックスや、ドトールで、集中して仕事や勉強ができるんですが、

どうもオーストラリアのカフェはあんまり長居しずらい。。

というわけで、今日はシドニーで長時間滞在できるカフェを紹介します。

スポンサーリンク

シドニーカフェマップ

シドニー都心部の地図。右上の枠の記号(Full Screen)をクリックして拡大で表示すると見やすくなる。地図は右上の記号から保存や各種SNS等での共有も可能。

黄色のマーカーがTOM N TOMS COFFEE。シドニーの都心部に2店舗ある。

店舗名:TOM N TOMS COFFEE
営業時間:朝の8時から夜の10時まで
住所:750 George St, Sydney NSW 2000

ちなみに、Starbucksは緑色のマーカー。シドニーに3店舗。

 

TOM N TOMS COFFEEとは

tom n tomsコーヒー

韓国、ソウル発のカフェで、シドニーに2店舗、世界中に400店舗以上あります。

数年前にソウル旅行に行ったんですが、

ソウルはカフェがいたるところにあり競争が激しい。

TOM N TOMS COFFEEはその中でも海外にフランチャイズを増やしていて、オーストラリア、アメリカ、シンガポール、中国などにも進出しています。

今日僕が行ったのは、セントラル駅から歩いて5分ほど、George street (ジョージストリート)沿いにある店舗。

店先には、この「T」のロゴの看板があります。

 

勉強、仕事がしやすいカフェ

無料WiFi

TOM N TOMS COFFEEは無料WiFiが利用できる。注文カウンターのすぐ横にあるパスワード。

オーストラリアを紹介するサイトなので、韓国系のカフェを紹介するのは変な気もしますが、

このカフェかなり使い勝手が良いんです。

シドニーはカフェがむちゃくちゃ多いので、このお店よりもコーヒーが美味しいお店、オシャレなお店はは山ほどあります。

ただ、居心地が良いお店ってなかなか無いんです。

ほとんどの、シドニーのカフェは席数が少ないし、狭いし、椅子が固いしで、長居しずらい。

TOM N TOMS COFFEEは僕がもとめる条件をすべてクリアしているんです。

 

夏に最高のアイスコーヒー

アイスコーヒー

入ると奥にカウンターがあるので、そこでオーダーします。

韓国系だけあって、プルコギバーガーなどカフェらしくないメニューもあって独特。

もちろん、普通のコーヒー、カプチーノやラテなどもあります。

僕が頼んだのは、「アイスラテ」。

オーストラリアで日本の「アイスコーヒー」(エスプレッソと水と氷)を注文したいなら、「アイス ロング ブラック」(iced long black)です。

オーストラリアだと「アイスコーヒー」は、バニラアイスクリームを入れるので、日本のそれとは全然別物。初めての人は注意してください。

僕が注文したのは、「アイスラテ」。(エスプレッソとミルクと氷)。

甘すぎず、苦すぎず、熱い日には最高。

 

シドニーでまったりできるカフェ

TOM N TOMS COFFEE地下

このお店、1階はそれほど広くないんですが、地下があり、ここが、ゆったりとしています。

席数が多く、席もこんなソファもあり、長時間滞在してもお尻がいたくない。

TOM N TOMS COFFEEソファ

コンセント(電源)もいくつかあって、パソコンにつないで勉強している人もいましたが、店員も特に何も言わない。

TOM N TOMS COFFEE以外で長時間滞在しやすいカフェは、他にも

  • スターバックス(Starbucks)
  • グローリアジーンズ(Gloria Jean's Coffees)

もおすすめです。一番上のシドニーカフェマップにも載せておきました。

ただし、スターバックスもグローリアジーンズもTOM N TOMS COFFEEとくらべて、良い席をとるのが難しいし、コンセントもほとんどないのがマイナス。

 

カフェ大国オーストラリア

オーストラリアのカフェはたくさんありますが、今日は長時間滞在できるカフェだけにしぼって紹介してみました。

時間があったら旅行の合間に、立ち寄ってみるといいかもしれません。

では!

-シドニー観光
-,

Copyright© オーストラリアに移住したパパのブログ , 2018 All Rights Reserved.