オーストラリア基本生活情報

シドニーは世界で何番目に安全な都市?治安が悪い地域はどこ?

投稿日:8月 28, 2016 更新日:

suburb

オーストラリアに滞在する予定のある人は、治安について気になると思います。

夜一人で出歩いても大丈夫なのか。日本と同じ感覚で生活しても大丈夫かなど。

特にワーホリで長期滞在する人は、土地勘が無いのでどこに住めばよいかわからないと思います。

ということで、今日は特に危ないまたは、避けておくべき地域を参考資料とともに紹介していきます。

 

シドニーは世界の主要都市の中で、何番目に治安が良いでしょうか?

なんと、6番目に安全な都市だそうです。ビジネスインサイダー記事

ちなみに1位は東京。3位は大阪でした。やはり日本ほど安全な国はないということですね。

あとこの調査は、あくまで世界の主要都市を比較しているので、小さい街は対象外です。

僕は来豪してからずっとシドニーに住んでいますが、治安は良い方だと体感しています。

シドニーに限らずオーストラリアの都市(シドニー、メルボルン、パース)で危ない経験をしたことがまずないですし、友人の間でも聞いたこともありません。

このサイトも犯罪率を地図上に表示しているんですが、ここでも悪くない評価を受けています。

夜一人で歩いて家に帰るときなど、特に不安になることがありません。僕の奥さんも同じように感じているので女の人でも安心です。

注意することがあるとしたら、電車やバスの中では寝ないとか、財布を落とさないようにするぐらいでしょうか。

日本みたいに公共の場で寝たりするのは一般的ではないので、注意が必要です。

 

特に治安が悪い場所はある?

Screen Shot 2016-08-28 at 2.08.41 PM

日本でもあんまり安全ではない地域(例えば歌舞伎町など)があるように、

シドニーにも避けておいた方がよい場所があります。

政府公式のサイトでは地域ごとに犯罪率を区分けしています。

パラマッタ周辺、都心、空港周辺が治安が比較的赤く色づけされていて、赤い地域が特に治安が悪いということになります。

結構大雑把に区分けしてあるので、赤い地域でも治安が良い場所はありますが、あくまで指標として確認しておきましょう。

 

発砲事件マップも確認しておこう

Screen Shot 2016-08-28 at 10.59.16 AM

この地図は発砲事件のみのヒートマップなんですが、

さっきの地図と違ってシティ周辺はあんまり赤くなっていないことがわかると思います。

その代わりパラマッタ周辺、西側の方が赤くなっていますよね。

これはシティ周辺で起きるほとんどの事件がパブなどで起きる喧嘩程度で発砲事件にまでは発展しなということ。

その反対に西側(West Sydney)で起きている事件は、ギャング関連の事件が多いということ。

最近もギャング同士での殺人事件がやはりWest Sydneyで起きてニュースになったりしています。

民間人が巻き込まれることは稀ですが、やはり同じ地域に住むのは避けたいですよね。

パラマッタ周辺は、土地が比較的安いため低所得者が多く、治安がいまいち。

しかし、最近ではビル開発が進んでいて、どんどん発展していっている地域でもあります。

とりあえず、以下の地域は避けておくのがベスト。ほとんど西側にある地域ばかりです。たぶん、ホームステイする人はほとんどノース(北)に行く人が多いので大丈夫だと思いますが、名前だけ頭に入れておいてください。

  • Auburn
  • Greenacre
  • Guildford
  • Merrylands
  • Bankstown
  • Punchbowl
  • Liverpool
  • Busby
  • Granville
  • Grreenfield Park
  • Fairfield

ちなみにシティにある高層ビルでは、交通の便利さもあり多くの若者がユニットに大人数でルームシェアしていて、結構日本人も住んでいると思います。

夜のHyde Parkは危険だとよく言われているので、シティの中心にあるとはいえ避けて通ってください。

留学で勉強目的で来ている人は、シティは避けて郊外の静かで勉強に適している場所に住むのがベストだと思います。

Kings crossは日本で言う歌舞伎町みたいなところで、ドラッグなどを違法で買うことができると言われています。

Redfernもセントラル駅から近い場所ですが、あまりよくない噂を聞きます。

アボリジニー(原住民)が多く住んでいる場所として有名で、事件が多く起きているそうです。

 

まとめ

というわけで、出来る限り自己防衛しましょう。

危ないと言われている場所、パラマッタからさらに西側、キングスクロス、レッドファーン、フェアフィールド、夜のハイドパークなどには近づかない。

旅行前に保険に入っておきましょう。保険については、以前の記事(オーストラリアに行くなら有料の海外旅行保険、クレジットカード付帯の保険どっちがお得?)を参照してください。

シドニーは安全な都市とはいえ、旅行の時は土地勘もなく、スーツケースなどを持っているとターゲットにされがちです。

一番手っ取り早いのが、貴重品を隠すこと。ちなみに、僕はこれを使っています。上着の内側に入るので外から見えません。

あとはスーツケースにはロックをかけて、本当に信頼できる友人以外には預けないようにしましょう。

関連記事

オーストラリアの父親育休制度の実態。日本との違いは?僕は3週間の育休を取得しました。もちろん有給。

シドニーにワーホリビザで来た時はまさか、自分がオーストラリアに移住するなんて想像もしていなかったのに、今では妻も子供までいます。 子供が2歳になったばかりですが、もう数ヶ月で第2子が生まれます。 とい …

海外から日本の本を最安で取り寄せるならhontoを利用すべし!

海外で、日本の本を読みたくなることってありませんか?Kindleで読書も出来ますが、私の場合日本語で書かれた参考書が読みたいときは必ず日本から取り寄せます。 何度も見なおしたりするような参考書は紙であ …

オーストラリアで風邪、インフルエンザで寝込んだ時の対処方!薬が効かないならGPへGo!

年末の海外旅行のせいか帰国後、体調を完全に崩し寝込んでしまいました。 普段なら一晩寝たら治るはずなのに、長引いてすでに4日経過した今も咳が止まらんと不満を言っても始まらないので、誰かに役に立つ記事でも …

ハウスシェア、ホームステイ受け入れ先を選ぶ上でのチェックポイント。英語は必要?

オーストラリアのワーホリや学生の間ではルームシェア、ハウスシェアや、ホームステイは一般的です。 おそらく初めてオーストラリアに来る多くの人は、エージェントに紹介された場所を選択していると思いますが、( …

オーストラリアで仕事を探す・就職する上で知っておきたいこと

前回の記事に続き、海外就職を目指している人、特にオーストラリアで働きたい人に向けに海外で仕事を探す上での基本情報を紹介します。 「オーストラリアで働く」と言ってもオーストラリアには外資が占めているので …


2008年から2年間オーストラリアにワーホリ、留学。卒業後、シドニーでIT関連の仕事につく。結婚し子供が生まれたばかり。オーストラリア旅行、生活に役立つ情報を中心にシドニーからブログを書いてます。詳しいプロフィールを見る。