オーストラリア基本生活情報 移住に関して思うこと

海外移住後の生活費を抑える方法。ローコスト生活のすすめ

更新日:

海外で生活するにはどのぐらい生活費がかかるのでしょうか?

現地の物価、配偶者はいるか、子供はいるか、保険は入るか、車は必要かなど状況や生活スタイルに左右されるため、人によりけりですがオーストラリアなら日本の生活費 + 2、3割と考えておくといいと思います。

その代わり、オーストラリアの平均給与は高いので、日本の生活とそれほど変わらないというのが僕の本音。

でも、移住してきたばかりの時は、何かと出費が多く、節約生活を送っていました。

ということで、今日は海外生活する上で知っておきたい節約情報を紹介していきます!

スポンサーリンク

ローコスト生活を目指すなら、まずシェアから

ローコスト生活をするにはシェアすることで家賃をかなり抑えることができます。当たり前のですが、家賃は一番大きな出費。

できることなら、誰かと一緒に部屋を借りた方が安く生活できます。

また、シェアすると家賃以外にもいろんなメリットがあるんです。

僕もオーストラリアに来た時は韓国人、タイ人、ドイツ人などの留学生とシェアしました。

週一度一緒に買い物に行き、食材をまとめ買いし、食事や掃除も当番制にして日替わりでご飯を作ってました。

最初は包丁の使い方もままならず、ストレスに感じましたが、慣れてくると楽しみながらローコスト生活を送れるようになりました。

節約する方法や美味しいレシピを教えあったり、英語でコミュニケーションの仕方など、生きていく上で欠かせないサバイバル能力を学べた本当に良い経験でした。

なので、是非海外移住を考えている人は一度、経験してみることをオススメします。

 

シェアメイトを見つける

単身海外に乗り込む場合は、その相手を見つけることから初めましょう。

海外で友人を作るのは難しいと思うかもしれませんが、語学学校に通う留学生は大体、海外に来て心細いので、自然に友達が出来る可能性が高いです。

 

シェアメイトを探す場合、オーストラリアならこのサイトが有名です。

Gumtree公式サイト

子供がいる家族の方は、現地に慣れるまではいきなり家を買わずに、まずは様子見でレント(賃貸)を探しましょう。オーストラリアで一番有名な物件サイトはこちらです。

Realestate公式サイト

家賃の安さよりもまず治安を考慮するなら以下の記事を読んでみてください。

シドニーは世界で何番目に安全な都市?治安が悪い地域はどこ?

 

カーシェアで節約!

田舎に住んでいるか子供がいない限り、カーシェアで十分だと思います。カーシェアについては以前の記事を参考にしてください。

日本未上陸のカーシェア|GoGet(ゴーゲット)を試してみた。

どうしても車が必要という方は、オーストラリアでは6月の末が買い時。 "End of Financial Year"と言って、日本で言う決算期に当たります。

車販売の営業も決算期ごとにノルマがあるので、この時期は大幅に値下げしてくれます。

 

パソコンは学割できる!

海外生活する上で欠かせないのが、ノートパソコン。情報収集する上で絶対必要になります。スマホだと対応していないページもあるので、必ず買うべき。

もし、パソコンは種類が豊富で何を買うか迷っているなら、AppleやWindowsの公式ノートパソコンが一番無難でしょう。

Apple StoreやWindows Storeが主要都市にあるので、故障した時にすぐに質問できる安心感があります。

しかも、AppleもWindowsも学割が有効です。以下の公式サイトを参考にしてみてください。

 

両替するならタイミングが命!

日本で貯金したお金を切り崩すして生活する場合、為替のチェックは日常的にすべきです。

例えば2015年7月はオーストラリアドル$1が96円に対し、2016年7月には74円にまで下がりました。

もし、100万円をこの時期に両替していたとすると、約3千ドル以上の差額が生まれます。

  • 2015年7月 = 10416.666 AUD
  • 2016年7月 = 13513.5135 AUD

この例から分かる通り、両替するタイミングを変えるだけで、大きく海外生活が変わってきます。

タイミング良く両替するために僕が利用しているのが、マネパカード

普通、海外送金すると海外口座を用意しないといけないし、面倒な手続きを踏まないといけないのですが、マネパカードを使うと、簡単にしかも、お得に外貨両替ができます。

オンラインで自分の好きなタイミングで日本円からドルに両替できるので、円高の時に両替しておけばとてもお得。

15歳以上なら誰でも申請でき、年会費無し。例えば、円から豪ドルへの両替手数料が基本レート($1あたり)+約0.5~0.7円なので、クレジットカードよりもお得です。

 

家電は値下げ交渉できる!?

オーストラリアで家電を買う時、案外値下げ交渉が出来るのはご存知でしょうか?例えば、Bing Leeでは最低価格保証しているので、他店と比較してさらに安くしてくれます。

Bing Lee公式サイト

オンラインで有名な家電サイトと言えば、Appliances Onlineです。商品数は若干少ない感じがしますが、値段は安いです。僕は大体Bing LeeとAppliances Online で値段を比較しています。

Appliances Online公式サイト

 

日用品はどこで買う?

オーストラリアで日用品を買うならKmartやTargetがオススメ。品数が多くて、どれも安い。普段の生活で必要なものなら大抵のものならなんでも手に入るはずです。

  • Kmart
  • Target
  • Big W

食品を買う場合は、オーストラリアの2大企業ColesとWoolworths。Home Brandと言って、基本的な食材(パン、ミルク)などをかなり安く販売しています。

  • Coles
  • Woolworths

 

まとめ

どうでしたでしょうか?語学学校や新生活の準備で出費が多く金銭面で心配になるかもしれませんが、うまく節約して海外生活を楽しんでくださいね!

質問などありましたら、Twitter, Facebookなどで質問してくださいね。

では!

 

-オーストラリア基本生活情報, 移住に関して思うこと
-, , , , ,

Copyright© オーストラリアに移住したパパのブログ , 2017 All Rights Reserved.