スポンサーリンク

オーストラリア基本生活情報 オーストラリア留学・ワーホリ

失敗しない海外(語学)留学エージェントの選び方!

更新日:

problem

海外留学する際に、エージェントを利用する人は多いと思います。特に語学留学の場合、学校の情報を集めるのに苦労するようです。

エージェントは学校別の特徴や、セメスターの開始時期などを把握しているので、自分にあった学校選びをサポートしてくれます。

大学選びの場合でも、英語がまだうまくない方には、やはり日本人のエージェントに依頼するのが、手っ取り早く、たくさんの人が利用しています。

私も実際、オーストラリアに初めて来た時はエージェントに紹介してもらった語学学校に3ヶ月ほど通いました。また大学院を決めた際にもエージェントを利用しました。

私の経験も踏まえながら、失敗しないエージェント選びについて説明してきましょう!

 

1.無料のエージェントを選ぶ

大きく2つに分けて、手続き代行有料のエージェントと無料のがあります。有料のエージェントは宣伝しているので、普段よく目にするかもしれません。

無料のエージェントはあまり宣伝していないので、ネットなどで探してみましょう。ちなみに、シドニーの手続き代行無料のエージェントは以下の通り。

なんの利害もありませんが、私が利用したのは、アイエス留学ネットワーク。相談や学校申請まで手数料無料でしてくれます。

無料のエージェントは紹介料として学校から報酬を受取ります。無料だからと遠慮せずに気になることはなんでも聞きましょう!

 

2.現地にオフィスがあるエージェントを選ぶ

オフィスが現地にあるエージェントは、学校の情報だけでなく、地域の情報にも詳しいです。細かいことも教えてくれるので、なんでも質問できます。

電話でもメールでも対応してくれるので、どんどん連絡をとってみましょう。

 

3.複数のエージェントに見積もりを依頼

特に語学留学の場合、英語を学べる学校は無数にあります。複数のエージェントに連絡を取り、自分の希望を述べましょう。(例えば、日本人が少ない語学学校が良いとか、IELTSを集中して勉強できるところが良いなど。)

エージェントと提携している学校には限りがあるので、複数の会社に連絡を取ることで、自分にあった最適な学校が選べます。

エージェントは指定された条件から、いくつか候補を挙げてくれるので、他のエージェントと比較してみましょう。

ちなみに、私が初めて行った語学学校は、TAFEという政府が公認している学校です。政府が運営しているため、料金が普通の学校に比べていくらか安いです。本来は職業訓練をする機関で、大学に行かない学生などが就職する前に利用するようですが、語学など手広くやっています。

TAFEの英語のコースはこちら

 

4.支払い方法をチェック

気をつけてほしいのは、請求方法が会社によって違うことです。見積もりの際の為替レートと実際に請求する為替レートが違う場合もあるそうです。

なので、いくつか絞れてきたらエージェントに支払い方法を詳しく聞きましょう。為替レートはいくらなのか、また、指定されたレートで計算された日本円での請求額を確認し、その合計金額以外に請求されるものが無いことを確認しましょう。

 

まとめ

以上です!納得できるまで複数のエージェントを比較して学生生活をエンジョイしてください!

-オーストラリア基本生活情報, オーストラリア留学・ワーホリ
-, , ,

Copyright© オーストラリアに移住したパパのブログ , 2018 All Rights Reserved.