オーストラリア基本生活情報

【徹底比較】また紛失?確実に重要書類をオーストラリアに送るには

投稿日:10月 10, 2015 更新日:

パスポートの申請時など、日本にいる家族に重要書類(戸籍抄本)を国際配達便で送ってもらうことってありますよね。

私も今年でパスポートの期限が切れるので、戸籍抄本を送ってもらったのですが一向に届かない。。なので、もう一度送り直してもらったのですが、また紛失。。失敗から学んだことをまとめておきます。

post

スポンサーリンク

書留は避けるべき

1回目は普通郵便だったので、まあしょうがないと諦めたのですが、2回目は書留でした。書留は国内の郵送の場合、確実に相手に届くし追跡も可能です。しかし、オーストラリア国内の場合、追跡不可能。日本から送ってもらう場合、書留は避けるべきでしょう。(注!国によって違いがあります。)

詳しくはこのページを確認してみてください。書留の場合、ニュージーランドでは追跡可能なようですが、オーストラリアは対応してません。(2015年現在)
https://www.post.japanpost.jp/int/ems/delivery/ems_search.html#r-airmail

国際郵便で追跡するには

では、国際郵便でオーストラリアに確実に届けるにはどの配達方法を選べば良いのでしょうか。先ほどのページを確認してみると、以下の3つはオーストラリアでも追跡が可能です。
(1) EMS
(2) 小包郵便物(航空便)
(3) 小包郵便物(SAL便)

EMSは結構お高い?

300グラム以下の場合でも、1200円するそうです。しかし、通常の場合は、3日ほどで配達可能とのこと。SAL便は2週間かかることを考えると、急ぎの場合はEMSがベスト。急がない場合は、SAL便でも良いのではないでしょうか。料金表はこちら。
https://www.post.japanpost.jp/int/charge/list/ems2.html

以下の記事ではEMSで配達してもらったにもかかわらず、1ヶ月ぐらい待ったそうです。でも、紛失することがないだけまだマシですよね。私は重要な書類の場合、無くなると個人情報の問題にもなりますし。

わたし流オーストラリアの日常生活

http://blog.goo.ne.jp/yumifine/e/1aa505d4893f7f9e3949759297492ad9

住所を筆記体ではなくブロック体で書く

あと、これは配送方法とは関係ないのですが、うちの両親はなぜか、筆記体を好んで使うのですが、読みにくいです。。配達する人が読みやすいようにブロック体でかく方が間違いも少ないのではないでしょうか。

以上です。もっと良い方法を知っている方がいらっしゃったら、ぜひシェアしてください!

関連記事

【オーストラリア】パスポート、学生、ワーキングホリデービザ申請など、提出前に絶対にこれだけはやっとけ!

オーストラリアで慣れない書類申請をする時、いつも手間取るのは自分だけではないはず。再提出と言われた時の虚しさは、計り知れません。書類申請全般に関わるルールをシェアします。

【体験談】オーストラリアでワーホリから永住権(PR)を取得するための条件

僕はワーキングホリデーでシドニーに来て、2013年に永住権を取得しました。コネもなく、英語も中高で勉強した程度で、全くと言っていいほど準備なしという感じでした。 「絶対永住権取得してやるぞ!」っていう …

失敗しない海外(語学)留学エージェントの選び方!

海外留学する際に、エージェントを利用する人は多いと思います。特に語学留学の場合、学校の情報を集めるのに苦労するようです。 エージェントは学校別の特徴や、セメスターの開始時期などを把握しているので、自分 …

オーストラリアで維持費がかからない銀行口座はコレ!利子がつく上にタップだけのスマート決済!

以前は僕がおすすめする定期預金を紹介しましたが、今日は普通預金口座です。 オーストラリアで留学やワーホリするとき、オーストリアの銀行のカードが必要になりますよね。 親からの仕送り、アルバイトの振込先を …

【保存版】簡単!オーストラリアで日本のパスポート更新方法

海外で生活している方、もしくはワーキングホリデーで長期滞在してる方、パスポートって重要ですよね。海外に行くときだけでなく、オーストラリア国内でも身分証明書として使えますからね。 日本のパスポートは5年 …

  • 2008年から2年間オーストラリアに留学。卒業後、シドニーでIT関連の仕事につく。留学中に出会った彼女と結婚しオーストラリアで生息中。ブログは「オーストラリア生活の予備知識」として、オーストラリア生活に役立つ情報を中心にブログを書いてます。 詳しいプロフィールはこちら!!