無駄なくお金を持ち込む

旅行者必見!TRSで税金払い戻しをして1万円得した話

更新日:

以前書いた税金払い戻し方法で、家族へのプレゼントを申請してきました。無事、10%分キャッシュバックできました!気になる方は、下の記事を読むと詳しい情報が載ってますよ。

【旅行者必見!】知らないと後悔する税金払い戻しの仕方

money

まずTRSはどこにあるの?

以前の記事では、細かいルールを書きましたが、今回は実際に写真を入れて、わかりやすく説明していきます。まず、シドニーの空港についたら、1階のフロアにあるTRSのオフィスに向かいます。

スポンサーリンク

1階は電車に乗る入り口につながっていて、Arrival (到着)ゲートがある階です。2階はチェックインカウンターや、departure (出発)ゲートがあります。2階に間違って行ってしまった場合でも、エスカレーターで下に戻れます。

この下の写真の奥にあるのが、TRSのオフィスです。奥まった場所にあるので、ちょっと見つけづらいかもしれませんが、エスカレーターの隣にあります。(すみません。あんまり、良い写真じゃないですけど、この写真はエスカレーターから撮ってます。)

IMG_4429

 

TRSのオフィスは2つある。

ここで、本来は書類を申請するはずですが、実際に行って受付の人と話してみると、私が家族へのお土産に購入したiPhoneは2つ目のオフィスで申請してくれと言われました。どうやら、空港内には、2つTRSのオフィスがあり、購入した物によって、申請する場所が違うようです。

ワインなどはひとつ目のオフィスで申請するそうです。ただiPhoneを申請する方も、念のため一つ目のオフィスで確認しとくのが無難でしょう。

 

2つめのオフィスを探す。

もう一つのオフィスは、セキュリティゲートを通過した後にあります。ひとつ目のオフィスを離れた後、チェックインを二階で済まし、Departureゲートに進みます。セキュリティを通過したら、TRS の看板が目の前に現れます。

これはかなり大きい看板があるので、わかりやすいです。

IMG_4431

この看板を見つけたら奥に進みます。結構、狭い道を通りますが、気にせず奥に行きます。
IMG_4432列ができてるので並びます。

IMG_4433

 

携帯から、申請することも可能!

2列に並んでいるはずです。普通の申請用の列と、携帯から事前申請した列に分かれています。携帯からの申請の列の方が並んでいる人が少ない上に、事前申請をしている分、早く終わるのでお薦めです。

携帯からの申請は、以下のサイトからiPhone アプリをダウンロードします。今回はこれを知らなかったので普通の申請用の列に並びました。

TRS iPhone App

この後、20分くらい並んだ後自分の番です。必要だったものは、

  • 買った時のInvoice
  • パスポート
  • クレジットカード(購入時に使用したクレジットカードが必要)

5分ぐらいで手続きは終わりました。レシートをもらい、終了です。数日後に、買った分の10%が銀行口座に振り込まれました。私の場合、10万相当のものを購入したので、1万円ほど帰ってきました!

搭乗するときは、焦りがちですので、余裕を持って早めに行くのをお薦めします。

-無駄なくお金を持ち込む

Copyright© オーストラリアに移住したパパのブログ , 2018 All Rights Reserved.