オーストラリアに観光、または移住を計画中ですか?

当ブログはオーストラリア移住者の私が、おすすめオーストラリアの旅行情報を紹介しています。(詳細はこちら

オーストラリア移住に興味がある方はこちらからどうぞ。

サイトの一番上と下にあるカテゴリーから知りたい情報を簡単に探す、検索ができます。

シドニーKVB Kunlunで両替する方法・手順|評判とレートが高い両替所

スポンサーリンク
改札を出ると上り階段がある。最近Wynyardは改装しているので少し外装は違うかもしれないがGeorge stへの階段があるのでそちらへ向かう 無駄なくお金を持ち込む
改札を出ると上り階段がある。最近Wynyardは改装しているので少し外装は違うかもしれないがGeorge stへの階段があるのでそちらへ向かう

日本円から豪(オーストラリア)ドルに両替する方法で一番お得なのは、日本の両替所ではなく、現地(オーストラリア)の両替所です。

現地の両替所と言っても、レートの良いところもあれば悪いところもあり、今日はその中でも得にレートが良いと評判、シドニーにあるKVB Kunlun(ケーブイビー・クンルン)で両替してきました。

 

両替する金額によりますが、レートが良い両替所を利用するだけで数万円分の差額が生まれてます。

 

実際KVBで両替してみましたが、評判通りレートが良く実際に5万円ほどお得に両替ができたので結果報告と、利用方法・手順をまとめました。

 

両替以外でオーストラリアドルを利用する方法!

KVBでの両替方法を説明する前に、手数料や為替レートで損をしたくないなら、

 

現地の支払いはなるべくクレカがお得と覚えておいてください。

 

もちろん現金しか受け付けないお店もあるので両替しないといけませんが、クレカが使えるお店は日本のクレカ(VISAか, MasterCard)が絶対一番お得です。以前の記事で詳しく比較しました。

オーストラリアドル(豪ドル)に両替/換金するにはどこが一番良い?
「どこで両替すればいい?」そんな質問をよくされます。 渡豪する、あるいはこれから日本に帰る時、持っているお金をそれぞれの国のお金に両替しますよね。 その時に一番お得な両替方法って、どれなんでしょう? というわけで、一番お得な両...

 

また、留学やワーホリ、移住などで100万単位のまとまった日本円をオーストラリアドルにしたいなら、TransferWiseを使った海外送金が一番お得です。新しい方法なので聞き慣れない方も多いと思いますが2017年から日本でもサービスが開始されたばかりのサービスです。

わかりやすいTransferWise登録方法。絶対オトクに海外送金をするには?
日本からオーストラリアへの海外送金のためにTransferwiseというサービスを利用しています。 2011年からヨーロッパで始まったこのサービス。 海外では一般的に利用されていて、私の同僚のイギリス人とポーランド人もTrans...

 

KVB Kunlunへの行き方・地図・営業時間

KVB Kunlunは2017年に店舗の移転をしました。

以前は、Town Hall付近の紀伊国屋書店と同じ建物内にありましたが、今はWynyardとCircular Quay駅の中間ぐらいにあります。

住所:Level 33 Governor Macquarie Tower, 1 Farrer Place, Sydney NSW 2000

営業時間:平日の9時から5時まで

 

いくつか行き方はあるが、Wynyard駅からだとExit 2の改札からGeorgeストリートに向かう。

Wynyard駅構内Exit 2からGeorgeストリートに向かう

Wynyard駅構内Exit 2からGeorgeストリートに向かう

改札を出ると、George ストリートのサインがあるのでそれに従う。上り階段があるのでそれを登れば駅構内から出られる。

改札を出ると上り階段がある。最近Wynyardは改装しているので少し外装は違うかもしれないがGeorge stへの階段があるのでそちらへ向かう

改札を出ると上り階段がある。最近Wynyardは改装しているので少し外装は違うかもしれないがGeorge stへの階段があるのでそちらへ向かう

George StからすぐにHunter StがあるのでHunter Stをまっすぐすすむ。そうするとPitt Stとの交差点があるので、そこでO’ Connell Stに向かう。

George StからHunter(ハンター)Stに向かう。Pitt StとHunter Stの交差点が上の写真

George StからHunter(ハンター)Stに向かう。Pitt StとHunter Stの交差点が上の写真

O’ Connell Stで突き当たりにBent Stがあるので、そこから約1,2分歩いた場所にある建物内(Governor Macquarie Tower)にKVB Kunlunがある。

Governor Macquarie Tower内にあるKVB Kunlun

Governor Macquarie Tower内にあるKVB Kunlun

Governor Macquarie Tower内はこんな感じ。少し入りづらいが気にせず入ろう

Governor Macquarie Tower内はこんな感じ。少し入りづらいが気にせず入ろう

エレベーターは2 – 30階までのものと、31から40階までのものに別れているので間違わないように。31から40階のエレベーターに乗り、33階のボタンを押す。

KVB Kunlunは33階にあるエレベーターで向かう

KVB Kunlunは33階にあるエレベーターで向かう

 

 

KVBのレートの良さと手数料を比較

KVB Kunlunのオフィス予約制なのであまり人はいない。

KVB Kunlunのオフィス予約制なのであまり人はいない。

2018年10月現在私がちょうど両替をしに行く朝にチェックしたレートです。

レートは一秒ごとに変化するので、完全に同時の比較ではないのであくまで目安としてとらえてください。

日本のTravelexだと
1 AUD = 89.1700 JPY

オーストラリア空港の両替所だと
1 AUD = 87.350 JPY

KVB Kunlunだと
1 AUD = 83.400 JPY

 

今回両替した金額が「70万円」なので、受け取った金額が

8,393.30 AUドル。(700,000 / 83.4)

 

もし日本のTravelexで同じ金額「70万円」を両替していたら、

7,850.17ドル。

 

KVBと比較すると543.13ドルの差額が生まれる。(日本円で約4万5千円)

 

実際に両替の際にもらえるレシートが下の写真。手数料など一切なし。注意してほしいのは電話時のレートではなく、予約で来店した時のレートなので実際に行くまでレートがいくらかはわかりません。数時間でそんなに変わることはないのですが念の為。

KVB両替後のレシート。高いレート、手数料なし

KVB両替後のレシート。高いレート、手数料なし

 

KVBは手数料などもすべて為替レート内に含まれていて明朗会計。空港やシティ内の両替所などは一回の両替ごとに手数料なども約500円ほど取られるので、さらに損することになります。

 

両替前に予約必須!知っておくべきルールについて

KVBでは電話での事前予約が必須です。

向こうも両替後の通貨がちゃんとあるか確認しないといけないので連絡必須です。

 

また、両替できる最低限の金額はオーストラリアドルで$2000相当額

それ以上の日本円が必要になります。つまり約16 – 18万円ぐらいは用意しておかないといけません。

KVB Kunlunが良いレートで両替できるのは、効率的にまとまったお金を持つお客のみに絞っているのも理由のひとつみたいです。なので少額の両替は対応していません。

 

少額の両替や、予約するのが面倒という方は、The Starというカジノで両替するのもおすすめです。KVBほどレートはよくありませんが、市内にある両替所よりもお得に両替できます。

 

電話で予約と言っても、日本語対応してくれるので心配する必要はありません。まずは以下の番号に電話してみましょう。

(02) 8263 0188

 

ナビゲーションの機械音声が、言語の選択を促してきます。これも日本語、英語、中国語でしゃべってくれます。

英語なら1, 中国語なら2, 日本語なら3

 

で、日本語なので2を選択します。そうすると日本人のオペレーターが日本語で質問してくれます。

聞かれることは

  • 両替する通貨(日本円から豪ドル、もしくは豪ドルから日本円)
  • いくら分両替したいか
  • 両替する日はいつか

の3つです。あとは空いている時間を聞かれるので、その時間に先程の地図で紹介した場所に向かうだけ。

 

両替の際に用意するもの

用意するものは

  • パスポート
  • 運転免許書
  • お金

それだけです。あとは受付で名乗ると待合室に通されるので少し待ちます。私の場合10分ぐらいで自分の番でした。

両替を担当してくれた人も受付の人も両方日本人でした。特になんの問題もなく普通に両替できました。

両替も5分ほどで終わりました。担当してくれた人も慣れたもので流れ作業的な感じです。

 

KVB Kunlun両替まとめ

シドニーKVB Kunlunでの両替方法についてまとめました。

評判通り高いレートで両替してもらえましたし、手数料もなしで良心的です。

日本語も対応してもらえて、英語が苦手な日本人の旅行者でも問題なく利用できます。

ただひとつ欠点があるとしたら、2000ドル分からしか受け付けないこと。旅行者はさすがにそんな額を両替する人はいないので留学生、ワーホリや在住者を対象にした両替所だと思います。

では!

この記事を書いた人
Kazu@papainaus管理者

ワーホリ、留学後、シドニーでITの仕事に就く。子供が生まれたばかり。オーストラリア観光、移住に役立つ情報を発信しています。

Kazu@papainaus管理者をフォローする
無駄なくお金を持ち込む
スポンサーリンク
Kazu@papainaus管理者をフォローする
オーストラリアに移住したパパのブログ

コメント