オトクに節約情報

【旅行者必見!】知らないと後悔する税金払い戻しの仕方

投稿日:10月 25, 2015 更新日:

旅行者、ワーホリの方、また永住者の方、オーストラリアと海外を行き来する方なら、税金払い戻しの仕方を知っとくべきです。

使用した額の10%分を、払い戻すことができます。

bsPAK85_notetokakutei20140312230514

スポンサーリンク

GSTとは

まずGSTとは税金(日本でいう消費税)のこと。2015年現在、10%です。
オーストラリアで購入したものを海外に持ち出す場合はその10%が帰ってきます。

 

対象物は60日以内のもの

対象物は購入してから、60日以内のものです。

また、$300ドル以上のものでなければなりません。幾つか購入した合計が300ドルでも大丈夫です。

60日以前に購入したものは、対象外になってしまうので、オーストラリアを離れる直前に購入しなくてはなりません。

 

持ち込み用かばんに購入した商品を入れる

申請する際必要なものは、2つ。レシートと、購入したものが必要です。

購入したものはCarry-on baggage(持ち込み用かばん)に入れます。

つまり、チェックインするときに預けてはダメってことですね。

 

レシートにはあなたの住所が必要

$1000以上のものを購入した場合、レシートに、あなたの名前と住所が書かれていなければなりません。

名前はほとんどのレシートに書かれていますが、住所が書いてないことは多いです。

その場合、お店の人に払い戻しすることを説明し、レシートを作成し直してもらいましょう。

$1000ドル以下の場合、住所が書かれていなくても大丈夫です。

 

TRSの営業時間を確認すべし

申請する場所は、空港でTRS (Tourist Refund Scheme)を見つけてください。

気をつけないといけないのは、TRSの営業時間は、5amから10:30pmです。(2015年現在)

念のため、一番下のURLで営業時間を確認することをお薦めします。

 

早めに行くべし

出発の30分前に申請カウンターに行っても、申請を受け付けてもらえません。

申請で飛行機に乗り遅れたら、元も子もないですからね。

最低でも1時間早くつくようにしましょう。

私の場合は、普段、登場2時間前には空港につくようにするので、もし申請をする場合は3時間前を目標にしています。

 

シドニー空港のTRSは待ち時間が長い!

シドニーの空港は利用者が多いためか、ピークタイムに行くと長い列ができています。

朝と夕方(ピーク)に行く場合は特に気をつけて、1、2時間早めに行くべきです。

 

開封しても申請できるの?

以下のサイトは、開封したものは対象外と書いてありますが、私の知るかぎり、そうでもないようです。

オーストラリアの税金還元 旅行者払戻し制度 TRS

自分はパッケージ無しでは申請したことがないのですが、友人の間では、いちいちパッケージを持っていかないでも、商品の本体(パソコンならパソコン)をかばんから取り出すだけで、大丈夫だと言っています。

しかし、念のために一応持っていくのがベストだと思います。

 

法律違反しないために

最後に、永住者の方、もしくはワーホリの方で一時的に帰国する方は、法律違反に気をつけないといけません。例えば、300ドル以上の物を購入し、一時帰国の時に払い戻し申請をしたとします。

その商品をオーストラリアに持ち帰ってきて、入国時にdeclareし忘れGSTを返さないとPenaltyがあります。最大で、150%のGST(その商品に対して)を返却しなくてはいけません。

 

まとめ

いろいろ書きましたが、一回慣れれば難しいことではないです。経験談、質問などある方はコメント欄にどうぞ。できるかぎり回答します。
TRS営業時間

TRS ウェブサイト

 

関連記事

旅行者必見!TRSで税金払い戻しをして1万円得した話

以前書いた税金払い戻し方法で、家族へのプレゼントを申請してきました。無事、10%分キャッシュバックできました!気になる方は、下の記事を読むと詳しい情報が載ってますよ。 【旅行者必見!】知らないと後悔す …

オーストラリアで携帯料金を節約!格安SIM(MVNO)、ポータブルWiFiを利用しよう

日本から訪ねてくる友人に、普段使用しているスマートフォンをオーストラリアでも利用したいと相談されます。 旅先だからこそ、アプリで美味しいお店を検索したり、マップアプリで現在地を手軽に調べたいですよね。 …

オーストラリア旅行するなら安くお得な格安航空券の買い方を知っておこう!

何度も日本とシドニーを往復していると、否が応でも安く航空券を買う方法が身につきます。 今回はオーストラリア観光する方のために、私がいつも航空券を買う時に気をつけていること、買うべき時期などをまとめてみ …

オーストラリア旅行前に用意するETASビザ、その申請費用を節約する方法

今日は、オーストラリア旅行前に用意しないといけないビザ(ETAS)申請費用を節約する方法を説明します。 このサイトの調べによると日本は世界で19番目にパスポートの自由度が高い国とされていて、多くの国に …

【在住者向け】Orange Everyday Cardを発行すると今なら、$75の現金が貰える!しかも、2%キャッシュバック!

Orange Everyday Cardを発行すると合計$75分の現金がもらえます。(2016年7月31日まで!)年会費は完全の無料のカードなので損はありません。 しかもPayWaveを使えば、2%の …


2008年から2年間オーストラリアにワーホリ、留学。卒業後、シドニーでIT関連の仕事につく。結婚し子供が生まれたばかり。オーストラリア旅行、生活に役立つ情報を中心にシドニーからブログを書いてます。詳しいプロフィールを見る。