オーストラリアに観光、または移住を計画中ですか?

当ブログはオーストラリア移住者の私が、おすすめオーストラリアの旅行情報を紹介しています。(詳細はこちら

オーストラリア移住に興味がある方はこちらからどうぞ。

サイトの一番上と下にあるカテゴリーから知りたい情報を簡単に探す、検索ができます。

amazonビデオ, AbemaTVを海外から見る。無料、有料VPNを比較してみた

スポンサーリンク
vpnおすすめ海外 オーストラリア基本生活情報

amazonプライムビデオは海外からだと規制がかかって見れない。

Hulu、Gyao、AbemaTV、Youtube(一部コンテツ)も同じように海外からは見れません。

しかし、VPN(Virtual Private Network)を使えばこれらの動画サービスを海外から簡単に視聴することができます。

今日は実際に僕が使った無料、有料のVPNサービスを比較していきます。

安く、安定して使えるVPNサービスはどれなんでしょうか。

2018年7月更新!

海外からVPNによるAmazonプライムへのアクセスは規制されてしまいました。対処方法について以下の記事に新しくまとめ直したのでこちらを参照してください。

海外でAmazonプライムビデオが見れない時の対処法【2018年10月更新】
アマゾンプライム(Amazon prime)やNetflixを海外からVPNを使って見る方法はいろいろ書かれていますが、どれも少し古いかったり、コメント欄が書き込めないものが多く本当に今現在使えるサービスなのかわからない。 2018年...

アマゾンプライムビデオとは?会員特典と入会する理由

もう誰もが知っているamazonプライムですが、簡単に説明すると、

会員になると様々なamazonのサービスが受けられて、例えば僕が気に入っているサービスはこちら。

  • プライムビデオ – 動画見放題のサービス。NetflixやHuluに比べて動画数では劣るが、オリジナルコンテンツ松本人志の「ドキュメンタル」は見逃せない。
  • Prime Music – 音楽聴き放題のサービス。Apple Musicに比べて曲数では劣る。
  • プライムフォト – 写真を無制限、無圧縮で保存。Google Photoは圧縮するため劣化するのに対し、プライムフォトは無圧縮、劣化なし。
  • プライム会員限定先行タイムセール
  • Kindleオーナーライブラリー – 対象タイトルから好きな本を1か月に1冊、無料で読める。
  • Prime Reading – 対象のKindle本を読み放題

会費は年会費で1ヶ月に換算すると税込み325円(年間3,900円)。

また、amazonの商品を安く買えるので、海外在住の方でも結構利用している人多いみたいです。

 

海外からamazonプライムビデオが見れない

いろんな特典があるamazonプライムですが、海外からだとamazonプライムビデオは見れません。

amazonプライムビデオもAbemaTVも日本在住の日本人をターゲットにしているため、海外からのアクセスを制限しています。

海外からamazonプライムビデオにアクセスすると出るエラーメッセージ

amazonプライムビデオ

海外からamazonプライムビデオにアクセスしようとすると、このようなエラーメッセージが表示されます。

海外からAbemaTVにアクセスすると出るエラーメッセージ

abemaTV海外から見る

海外からAbemaTVにアクセスすると真っ暗な画面しか表示されない。

 

結局、どのVPNサービスが一番おすすめ?

海外からamazonプライムビデオやAbemaTVを見るなら、VPNを利用する必要があります。

無料、有料のVPNサービスがあり、両方紹介していきますが、無料のサービスは制限があるのが欠点です。

無料VPNで有名なのは?

AndroidやiTunes StoreからVPNで検索すると無料VPNアプリ、プラグインは山ほどあります。

例えば僕が試したのは、Hola、TunnelBear、VPNネコなど。

サーバーに接続すらできなかったり、動画が再生できなかったり、再生できても10回中1回だったり、無料のVPNは、基本的に不安定なものが多いです。

そんな中、ある程度安定して使えるのは、インスタントVPNぐらいでしょうか。

インスタントVPN

日本の会社が運営しているインスタントVPN

インスタントVPNの良いところ

  1. AmazonプライムビデオもAbemaTVも携帯、パソコンから普通に見れた。
  2. 登録が簡単。ニックネームとメールアドレスだけ。
  3. 接続方式は、Shadowsocksという方式。結構新しい方式。

インスタントVPNの悪いところ

  1. 1日100MBまでの容量制限あり。動画だと20分ぐらいが限界。
  2. 広告もしくはトラッキングなどを行っている可能性あり。

ウェブサーフィンぐらいならこれでも十分可能ですし、僕が使った限り、問題なく使えました。

ただし、無料で提供しているVPNサービスは、セキュリティが不安。

まあ、日本の会社なのでそこまで心配しなくていいのかもしれませんが、個人情報が必要なサイト(メール、銀行、クレジットカード)は避けるべき

 

有料VPNを比較する

無料VPNをいろいろ試しましたが、結局、セキュリティが不安だし、安定しないし、容量が足りないしで、結局、有料VPNを使っています。

有料VPNは、日本のものと海外のものがあり、これから両方紹介しますが、僕は海外(アメリカ)のPrivate Internet Accessを利用しています。

日本のVPNも悪くないんですが、最大の欠点は、値段が高いこと。

というのも、海外ではVPNの利用者が多く、一般的なので、海外のVPN会社は競争が激しく、安く高品質のVPNサービスを提供しているから。

では両方見ていきましょう。

セカイVPN

日本の会社が運営しているVPNで一番有名なのはセカイVPN

日本、アメリカ、香港、韓国、ドイツへ接続できる。

値段は、月1080円。

日本のVPNの会社の値段は大体どこも同じで千円ぐらい。

1アカウントで最大3台まで同時接続可能。

僕も一時期使っていましたが、ネットのスピードも悪くありませんでした。

英語のサイトが苦手な方、日本の会社が良いという方はここでも良いと思います。

 

Private Internet Access

僕が現在使っているVPNサービスはPrivate Internet Access

海外のIT系のサイトで有名なlifehacker.comで「2017年最も信頼できるVPNサービス」として紹介されたぐらい、信頼と安定があるサービスです。

  • 値段は、2年契約なら約月329円(US$2.91)。
  • 7日間以内なら返金保証。試してみて使えなければ、簡単に辞められる。
  • 1アカウントで最大5台まで同時接続可能。
  • パソコン、携帯(iPhone, Android, Mac, Windows, Linux)からどこでも使える。
  • amazonビデオ, AbemaTVがサクサク見れた。

値段は、セカイVPNの半額以下!

機能的にもセカイVPNよりも優れているのが分かると思います。

結局、海外の企業の方が競争が激しく、利用者が多いので、価格を下げられる。

唯一、欠点をあげるとすれば、アメリカ企業なのでサポートが英語になってしまうことぐらい。

でも、一回設定ができれば、サポートを使うことは無いので気にすることはないと思います。

 

Private Internet Accessの使い方、設定方法(Macの場合)

使い方は簡単。登録を済ましたら、リンクが送られてくるのでそこから、アプリをダウンロード。

パスワードがPrivate Internet Accessから送られてくるので、それを入力。

private internet access設定方法

ツールバーにこんなアイコンがあるので、国リストから日本(Japan)を選択。あとは自動的に接続されます。

vpn接続

amazonプライムビデオの画面をもう一度リロード(更新)すると、エラーが消えて、動画が始まる。

amazonプライムビデオ海外から視聴

携帯も一緒で、iTunes StoreやAndroid Storeからアプリをダウンロードして、パスワードを入力し、接続するだけです。

 

VPNは現代人に必須のツール

最終的には、無料、有料のVPNを使うかどうかは個人の判断ですし、まあ無くても大丈夫と思う方も多いと思います。

しかし、VPNは、日本の動画サイトを見るだけではなく、安全にネット環境にアクセスするために無くてはならいものです。

最近では、旅行中、無料WiFiを利用した人の、銀行アカウントがハックされて、お金を盗まれた話もあります。

こういう場面でも安全にネットを使えるように、VPNを使うのは必須だと思います。

そして、できるなら無料のものではなく信頼と実績があるVPNサービスPrivate Internet Accessを利用するのがオススメです。

コメント

  1. りえ より:

    I phoneからamazonプライムのビデオをやってみたんですが見れません
    PIA VPN のアプリも支払いも終わって、日本の地域というのに設定しましたが見れません。やり方を教えてください

    • papainaus管理者 より:

      2018年6月現在、Amazonプライムは特定のVPNサーバーからのアクセスをブロックしているそうです。ただし、すべてのVPNが不可になったわけではなく、VPN回線経由のIPアドレスで判断をしているようなので、VPNのサービスを変更すれば見れるようです。

      残念なことにPrivate Internet Accessはブロックされたサービスのひとつで、現在Amazonプライムを海外からPrivate Internet Access経由で見ることができません。将来的に日本のAmazon primeもサポートする可能性はありますが、どうしても今、Amazonプライムを海外から見たい人は他のVPNに乗り換えた方がいいと思います。

      間違ってPIAに入会してしまいAmazonプライムが見れない方は、7日以内なら払い戻し(Refund)ができるので、以下のページ参照してください。
      https://www.privateinternetaccess.com/helpdesk/kb/articles/how-do-i-request-a-refund