スポンサーリンク

シドニー観光

スターバックスだけじゃない!オーストラリアのカフェの楽しみ方。

更新日:

オーストラリアに来て、まず最初に驚くことはカフェの多さ。フランチャイズ店だけでなく、地元に根付いたカフェがどこにでもあります。日本から来た人は、結構はこういうカフェの文化に憧れるんじゃないでしょうか。

私もワーホリでシドニーに来た時、あの雰囲気や匂いに惹かれて、カフェでバイトさせてもらいました。バリスタにはなれませんでしたが、基本的なコーヒーについて学べたり、カフェの文化に触れられて良い経験でした。

初めて来た方は、日本とオーストラリアのコーヒーの違いに戸惑う方も多いようです。ということで、基本的なコーヒーの種類、カフェの選び方を紹介します。
f:id:Daiki2013:20150905092332j:plain

スポンサーリンク

コーヒーの基本的な種類

オーストラリアでは、イタリアの移民により広まった、エスプレッソマシンを使うエスプレッソコーヒーがほとんど。ミルクに蒸気を注ぎ込み、細かな泡を生みだし、抽出されたエスプレッソに注ぎます。

表面にチョコレートパウダーを振りかけたCappuccino(カプチーノ)と、温めただけのミルクを入れたFlat White(フラット・ホワイト)、さらにこの両者の中間で、ちょっと泡立てたミルクを沢山入れ、グラスに注いだ Latte(ラテ)があります。

カフェを選ぶコツ

シドニーのカフェはたくさんありすぎて、どこに行くか迷いますよね。一つ一つ回ってみるのも良いですが、私が迷った時は、ブランドで選びます。おすすめなのが、campos (カンポス)です。

カンポスはコーヒー豆を卸していて、オーストラリアのいろんなカフェでcamposの豆が使われています。近くに、このロゴのがあるカフェがあるならぜひ試してみてください。
f:id:Daiki2013:20150724214302j:plain

フランチャイズのカフェ

日本でも有名なフランチャイズ店、スターバックス、またグローリアジーンズこの2つはオーストラリアのどこにでもあります。こういうカフェも悪くないんですが、ローカルのカフェのレベルが高い分、私はあまり行きません。

その代わり、デザートとして飲めるスムージーなどが豊富で、時々飲みたくなります。

デザートとしての飲み物

オーストラリアには、いわゆる日本風のアイスコーヒーは存在しません。Iced Coffeeというのがありますが、これはエスプレッソにアイスクリームと冷たいミルクを混ぜたものです。かなり甘い上にホイップクリームが乗り、さらにチョコレートパウダーが振ってあり疲れている時にはたまりません。
f:id:Daiki2013:20150724214406j:plain

グローリアジーンズのIced Coffee
f:id:Daiki2013:20150724214421j:plain

グローリアジーンズの Vanilla Chiller
f:id:Daiki2013:20150724214436j:plain

Starbucksでは、Mocha Frappuccino with cream on top がお薦めです。
f:id:Daiki2013:20150724214453j:plain

あたなのお気に入りの飲み物をぜひ、見つけてみてくださいね。

-シドニー観光

Copyright© オーストラリアに移住したパパのブログ , 2018 All Rights Reserved.