植物肉のバーガーを食べたら、完全に騙された!プラントバーガーは牛肉を超えれるか【ハングリージャック】

スポンサーリンク
オーストラリア基本生活情報

最近、プラントベース(植物由来)の肉を使うお店が増えていて、アメリカのマクドナルドやサブウェイでもバーガーやサンドイッチが販売されはじめた

オーストラリアのハングリージャック(日本のバーガーキング)でも、植物肉100%のバーガーが販売開始されたと聞いて早速試してみた

ちなみに日本では未発版。アメリカ、オーストラリアで一般的になったら日本にも発売するのだろうか

牛肉と比べて味はどうなのか、そもそもうまいのか、いろいろ気になることはありますがとにかく試食レビューです

日本のバーガーキングはハングリージャック

オーストラリアのバーガーキングことハングリージャック

まずオーストラリアのハングリージャックは日本のバーガーキング。オーストラリアではバーガーキングという名前がすでに使われていたため、名前を変更しなくてはならなかったそう

というわけで今回はシドニーの北にあるノースシドニー駅の近くにあるハングリージャックに行ってきた。ここらへんはビジネス街でお昼になるとどのお店もにぎわっているので少し早めにお店に到着

まだ時間が早いためお客もまばら

一番左上に「REBEL WHOPPER」とあるのが見えるだろうか

Rebel Whopper植物肉のワッパー

バーガーの横に転がっているのが豆が見える

原材料が豆ということで間違いなさそう。バーガーキングでも一番人気のワッパーバーガー(WHOPPER)と写真でみるかぎり、一緒で違いが判らない。これは期待できそう。。

植物肉バーガーのメリットは?

そもそもなぜ植物肉を食べないといけないのか。わざわざ植物で肉の代用品を作る必要があるのか疑問だったので、ネットで調べてみた

植物肉を使うメリットは主に3つ

  • 地球温暖化の主要原因
  • 動物がかわいそう
  • ベジタリアンの人にも食べれるバーガー

牛肉を作るには牛の放牧が必須で、牛は二酸化炭素を排出する。これが地球温暖化の主要原因だそう。つまり、植物におきかえることで地球環境がよくなることは確実ということらしい

また、動物愛護団体やベジタリアンの人にとっても動物を殺さずにバーガーが食べれるならこれほどうれしいことはないだろう

なるほど、植物肉のメリットはたくさんある

さっそく、植物肉バーガーを注文

「Rebel Whopper Meal, Please」

発音は「リベルバーガー」でいいのかと不安に思いながらもとにかく注文

ちなみに「Meal」とはセットのこと。飲み物と、ポテトがついてくる

待つこと5分。さっそく食べてみる

ハングリージャックのワッパー

一口食べてみたところ、見た目、味も全く同じ

「嘘だろ。こんな肉っぽいの?」と一人でつぶやいてしまった

ふとレシートみたら、「DOUBLE WHOPPER」とある。。。

完全に騙された。。

どうやら、店員が、「REBEL = DOUBLE」と聞き間違えて普通のダブルワッパーを注文していた

オーストラリアに移住して10年、未だにこんな間違いをする自分が情けなくなりながらも気にせず食べることにした

もう一口食べちゃってるししょうがない

結局、全部食べた。やっぱ美味しい。牛肉

植物肉バーガーの味と値段は?

気を取り直して、再注文。別日

今度は写真をしっかり指さしてオーダー。どうしても植物肉が食いたい。。(謎の使命感)

前回は気づかなかったが、値段を普通のワッパーバーガーと比較してみると全く一緒

植物肉バーガーの値段も普通のバーガーと全く一緒

Smallサイズのセットでどっちも9.90ドル

普通のワッパーバーガーと対等に勝負しようとしている

自分はチーズありを注文したので、Rebel Whopper Cheese 10.7ドルだった

包装紙にはっきりと「PLANT BASED PROTEIN」、「VEGAN」(菜食主義)とある

ハングリージャックの植物肉ワッパー

見た目は茶色だが、焼けた牛肉よりかは色が薄いかな程度

食べてみたら味は、かなり近い。。。!だけど、少し薄い感じがするかな、後少し柔らかい感じ

若干色が薄い?プラントベイスのワッパー

ただ、もし何も知らずに食べたら気づかないぐらいの違いで個人的にはほとんど気にならない

バンズ、野菜、ソースと一緒に食べるので分かりづらいというのも正直あるけど、普通にバーガーを食べた満足感がある

食べかけで少し汚いが、見た目もそれほど違いがないのがわかると思う。少し牛肉よりも柔らかく「ほろっ」と崩れるような感覚がある

値段が一緒、見た目も一緒、味もほとんど一緒なら、まあこれから植物肉でもいいかなって考えはじめた

バーガーキングの植物肉ワッパーの栄養素を比較すると

植物肉バーガーの栄養素

あとは栄養素。もし植物肉がヘルシーならそっちの方がいいじゃん

というわけで、植物肉と普通のワッパーの栄養素比較してみました

簡単にまとめると、植物肉は牛肉ワッパーより、

「塩分、砂糖、カロリー、炭水化物」が多く

「脂肪、プロテイン」が少ない

という結果。。。

つまり、牛肉の方が脂肪分が多いけど、それ以外は普通のワッパーの方がヘルシーな結果

結局、牛肉に味を似せるために塩分、糖分などいろんな調味料で味付けをしていてそのせいであまりヘルシーじゃない結果になっているんだと思う

これなら牛肉食べた方がよくない?とも思ったが、地球環境問題やビーガンの人には植物肉という選択肢があるのはいいことには間違いないし、牛肉以外の選択肢としては全然ありだと思う

オーストラリアのハングリージャックで植物肉が発売されたので、日本でも近いうちに取り扱いが始まりそう。というわけで、ぜひ機会があったら食べてみてください。普通に美味しいです。では!

コメント