オーストラリア観光

経済効果3兆円!?同性愛者の祭典、マルディグラに参加しよう!シドニーのMardi Grasとは?

投稿日:

オーストラリアの一大イベント、マルディグラについてご存知でしょうか?

僕もシドニー移住するまで知らなかったんですが、オーストラリアでは同性愛者の祭典と言われていて、大きな意味をもったイベントなのです。

同性愛者に限らず、多くの人がパレードを見物するために何時間も前から席取りするほどの人気!一度参加してみてはどうでしょうか?

今年は3月4日(土曜)、7時ごろからメインのパレードが始まりますので要チェックです!

地図を交えながらわかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

そもそもマルディグラって何?

2016年のマルディグラでは過去最高の参加数を達成。パレード参加者と見物人を合わせて、約5万人もの人が世界中から集まり、世界最大規模のお祭りです!

今は人気のお祭りに発展しましたが、1978年に開催された初回のマルディグラでは53人が逮捕されました。

当時、オーストラリアでは同性愛はまだ犯罪で、それに対する抗議として始まったのが起源だそう。逮捕された人は、新聞に名前、仕事など個人情報を公開され、仕事を首になる人も出たそうです。。

今のマルディグラは抗議というよりも、お祭り色が強く、ド派手なパレードを求めて観光客が押し寄せます。NSW州における経済効果はなんと2、3兆円とも言われています。

A post shared by Scott (@00_scott) on

 

著名人もマルディグラに参加!

A post shared by Az (@shirazadeh) on

マルディグラでは、毎年、世界中の著名人が参加します。本人が同性愛の場合もあるし、同性愛者の友人や家族をサポートするためだったり、純粋にお祭りを楽しむためだったり、参加理由は様々です。

過去に、シンディ・ローパー(Cyndi Lauper)、オリビア・ニュートン・ジョン(Olivia Newton-John)、 ジョージ・マイケル(George Michael)、カイリー・ミノーグ(Kylie Minogue)などが参加しています。

 

どこで見ればいいの?

パレードはハイドパークから始まり、Oxford Streetに沿って進み2kmほどパレードします。最寄り駅はMuseum駅が一番近いです。

混雑を避けたい人はのMoore Park辺りがおすすめ。終点に近ければ近いほど、人が減っていきます。

逆に人混みが好きな人は、出発地点のHyde Parkに行ってみましょう。とんでもなく混雑しているので覚悟が必要です。

脚立や簡易の椅子、もしくはビール瓶を入れるケースなどなんでもいいので、足場になるようなものを持っていきましょう。2列目や3列目でも十分パレードが見えるはずです。

 

まとめ

日本で同性愛者はテレビでよく見るようになりましたが、普段の生活で出会うことは稀な気がします。

でも、実際は日本のいたるところにいて、ただ隠しているだけなんですよね。

シドニーでは、みんな隠すことなく、オープンに抱き合ったり、キスしているし、「この人はゲイだな」と分かる格好をしていることが多いです。

日本と違う文化を味わうには絶好の機会なので、同性愛者でない人も参加してみてはどうでしょうか?

では!

-オーストラリア観光
-, , , , ,

Copyright© オーストラリアに移住したパパのブログ , 2017 All Rights Reserved.