オトクに節約情報 オーストラリア基本生活情報

【在住者向け】Orange Everyday Cardを発行すると今なら、$75の現金が貰える!しかも、2%キャッシュバック!

投稿日:2月 20, 2016 更新日:

Orange Everyday Cardを発行すると合計$75分の現金がもらえます。(2016年7月31日まで!)年会費は完全の無料のカードなので損はありません。

しかもPayWaveを使えば、2%のキャッシュバックがあり普段の生活に欠かせないカードで、私も頻繁に使っています。

スポンサーリンク

PayWaveはオーストラリアのほとんどのお店で使えるので、ColesやWoolworthでの買い物の際に使うと、相当節約できます。

申請する方は、まず以下のサイトにアクセスします。
ingdirect.com.au/refer

この画面が表示されます。

Screen Shot 2016-02-20 at 10.57.01 AM

”Register Your details”のボタンをクリックすると、この画面が表示されます。

Screen Shot 2016-02-20 at 11.03.36 AM

画面に従って、名前、メールアドレス、携帯番号とFriend Codeを入れます。

Everyday Cardを使っている友達からFriend Codeを紹介してもらいます。紹介した方もクーポンを貰えるのでお互いにとってお得なので、友達に聞いてみることをお薦めします。私のでよければ、このコードを使ってみてください。

EDP152

申請が終わったらメールが来るので、7月31日までに新しい講座に$1000入金するとすべての手続は完了です。6週間以内に、$75振り込まれるのを待ちましょう。

オーストラリアの銀行なので、旅行者向けでは無いですが、こちらで普段の生活をしている在住者や、ワーホリの方にはとても便利なカードなので、オススメです!

関連記事

オーストラリアで携帯料金を節約!格安SIM(MVNO)、ポータブルWiFiを利用しよう

日本から訪ねてくる友人に、普段使用しているスマートフォンをオーストラリアでも利用したいと相談されます。 旅先だからこそ、アプリで美味しいお店を検索したり、マップアプリで現在地を手軽に調べたいですよね。 …

【2016年】オーストラリアの定期預金で確実にお金を増やす方法

もしオーストラリアで働いているなら、銀行預金は必須ですよね。でも、普通預金にただ預けているのはもったいないです。利率の高い定期預金を作って確実にお金を増やしておきたいですよね。 じゃあ、どこに預ければ …

ハウスシェア、ホームステイ受け入れ先を選ぶ上でのチェックポイント。英語は必要?

オーストラリアのワーホリや学生の間ではルームシェア、ハウスシェアや、ホームステイは一般的です。 おそらく初めてオーストラリアに来る多くの人は、エージェントに紹介された場所を選択していると思いますが、( …

オーストラリア旅行するなら安くお得な格安航空券の買い方を知っておこう!

何度も日本とシドニーを往復していると、否が応でも安く航空券を買う方法が身につきます。 今回はオーストラリア観光する方のために、私がいつも航空券を買う時に気をつけていること、買うべき時期などをまとめてみ …

【体験談】オーストラリアでワーホリから永住権(PR)を取得するための条件

僕はワーキングホリデーでシドニーに来て、2013年に永住権を取得しました。コネもなく、英語も中高で勉強した程度で、全くと言っていいほど準備なしという感じでした。 「絶対永住権取得してやるぞ!」っていう …

  • 2008年から2年間オーストラリアに留学。卒業後、シドニーでIT関連の仕事につく。留学中に出会った彼女と結婚しオーストラリアで生息中。ブログは「オーストラリア生活の予備知識」として、オーストラリア生活に役立つ情報を中心にブログを書いてます。 詳しいプロフィールはこちら!!