無駄なくお金を持ち込む

オーストラリアで携帯料金を節約!格安SIM(MVNO)、ポータブルWiFiを利用しよう

投稿日:11月 11, 2016 更新日:

phone-resized

日本から訪ねてくる友人に、普段使用しているスマートフォンをオーストラリアでも利用したいと相談されます。

旅先だからこそ、アプリで美味しいお店を検索したり、マップアプリで現在地を手軽に調べたいですよね。

ということで、今日はオーストラリアで短期または長期で滞在する人向けに、僕が格安でスマートフォンを利用する方法を紹介します。

–ではいってみましょう。

スポンサーリンク

日本のSIMを海外で使うのは最悪

日本の携帯会社と契約しているスマートフォンにはSIMカードという小さいカードが入っています。

注意してほしいのは、海外で日本のSIMカードが入ったままスマートフォンを利用すると、むちゃくちゃ高い通信費を請求されてしまいます。

それを防ぐには、iPhoneの設定から「Data Roamingをオフにする」か、SIMカードをスマートフォンから直接引っこ抜くかしておきましょう。

僕は、高額請求だけは絶対避けたいので、毎回、空港で直接抜いています。

iPhoneのSIMの抜き方はここを参照

 

オーストラリアに短期の旅行ならポータブルWiFiが安い!

短期の滞在なら、日本のポータブルWiFiを持ってくるのがオススメ。

到着後に旅先で携帯会社を探してプリペイドのSIMカードを購入することもできますが、慣れない土地で英語で探すのは時間がかかります。

短い滞在時間を存分に満喫するためにも、日本からポータブルWiFiを持っていけば無駄なく旅行を楽しめるし、オーストラリアの空港に到着と同時にインターネットが利用可能。

「でも、高いんじゃないの?」と思うかもしれませんが、そんなことはありません。海外向けで特に安いのが、エクスモバイル
で、オーストラリアなら2日3日で、3030円です。

SIMカードと違ってWiFiなので同行している友人や家族と共有できます。例えば2人で利用するえば1人1515円ですし、3人なら1010円。4人なら757円です。

エクスモバイル
は、値段が他社に比べて安い上に、空港で受け渡し可能なので便利です。

 

長期滞在の人は、自分のスマートフォンがSIMフリーか確認しよう!

call-resized

海外で日本のスマートフォンを使いたい人はまず、自分のスマートフォンがSIMフリーかどうか確認しなくてはいけません。

特定の機種は、SIMロック(携帯会社以外のSIMを使えないように設定されている状態のこと)されていて、海外では使えないように設定されているからです。

これは携帯会社が顧客を他社に取られないようにするための策です。あなたの高いスマートフォンも、海外ではただの文鎮化してしまいます。

実際、ワーホリビザで来豪した友人は日本から持ってきたiPhoneが、SIMロックされていて使えないため、オーストラリアで古い携帯を1年契約し、日本から持ってきたiPhoneはミュージックプレイヤーになってしまいました。。

日本とオーストラリアで一台ずつ契約しているので多重契約になり、完全にお金の無駄なんですがこれは残念ながらどうしようもないですね。

ただし、最近いくつかの携帯会社は年間契約でもSIMフリーにしています。例えばソフトバンクは2016年4月からiPhoneなどの携帯をSIMフリーで年間契約できるようになりました。

自分の携帯会社と連絡をとり、海外に行く間だけでもSIMロックを解除できないか確認してみましょう。相当、節約することができるかもしれませんよ。

 

長期の滞在はMVNO(格安SIM)を使え!

さて、長期の滞在(ワーキングホリデー、留学、移住)の場合はMVNOを利用することをお勧めします。MVNOは「Mobile Virtual Network Operator」の略で、簡単に言えば格安SIM、携帯サービスと捉えてください。

日本でも最近人気にですが、オーストラリアでも選択肢がたくさんあります。人気のあるMVNOの会社は以下の通り。僕のおすすめはVayaです。22ドルで2Gは平均よりも安いですし、僕が普段使っていて何ひとつ不具合はないです。

Vaya 1.5G = $10, 2G = $22
Amaysim 1.5G = $24.9, 3G = $29.9
ExeSim 2G = $19.99, 3G = $29.99
Virgin Mobile 1.5G = $30, 12G = $40

ExeSimは数ドル安いみたいですが、僕がVayaを使い始めたときは存在してなかったと思います。新しい会社なので少し不安はありますが、試してみてもよいかもしれません。ちなみに、人気が高いのはVayaAmaysimです。広告もよく見ます。

 

まとめ

短期滞在は、エクスモバイルが一番安い。

長期滞在は、オーストラリアのMVNO、Vayaが安定していてオトク。

オーストラリアの田舎にピッキングなどに行く人は、MVNOは避けて、Telstraにした方が良いかもしれません。Telstraは国営の会社なので一番、電波の範囲が広く、田舎でも電波がよく届きます。

関連記事

オーストラリアドル(豪ドル)に両替/換金するにはどこが一番良い?

「どこで両替すればいい?」そんな質問をよくされます。 渡豪する、あるいはこれから日本に帰る時、持っているお金をそれぞれの国のお金に両替しますよね。 その時に一番お得な両替方法って、どれなんでしょう? …

オーストラリアで維持費がかからない銀行口座はコレ!利子がつく上にタップだけのスマート決済!

以前は僕がおすすめする定期預金を紹介しましたが、今日は普通預金口座です。 オーストラリアで留学やワーホリするとき、オーストリアの銀行のカードが必要になりますよね。 親からの仕送り、アルバイトの振込先を …

オーストラリアに行くなら絶対あった方が良い持ち物まとめ

毎回、出発前に何も用意していないことに気づき慌てることになるのは私だけではないはず! ということで、海外旅行大好きな私が選ぶ、便利な持ち物・道具リストを作りました。旅行前に何を鞄に入れるか迷った時、確 …

【旅行者必見!】知らないと後悔する税金払い戻しの仕方

旅行者、ワーホリの方、また永住者の方、オーストラリアと海外を行き来する方なら、税金払い戻しの仕方を知っとくべきです。 使用した額の10%分を、払い戻すことができます。 スポンサーリンク GSTとは ま …

オーストラリアに行くなら有料の海外旅行保険、クレジットカード付帯の保険どっちがお得?

オーストラリア旅行する友人や知人と保険の話になるんですが、意外に、クレジットカードに付帯される海外旅行保険について知らない人が多いです。 無料で保険に加入できて、しかもVISAなどの有名なクレジットカ …

  • 2008年から2年間オーストラリアに留学。卒業後、シドニーでIT関連の仕事につく。留学中に出会った彼女と結婚しオーストラリアで生息中。ブログは「オーストラリア生活の予備知識」として、オーストラリア生活に役立つ情報を中心にブログを書いてます。 詳しいプロフィールはこちら!!