無駄なくお金を持ち込む オトクに節約情報

オーストラリアで携帯料金を節約!格安SIM(MVNO)、ポータブルWiFiを利用しよう

投稿日:11月 11, 2016 更新日:

phone-resized

日本から訪ねてくる友人に、普段使用しているスマートフォンをオーストラリアでも利用したいと相談されます。

旅先だからこそ、アプリで美味しいお店を検索したり、マップアプリで現在地を手軽に調べたいですよね。

ということで、今日はオーストラリアで短期または長期で滞在する人向けに、僕が格安でスマートフォンを利用する方法を紹介します。

–ではいってみましょう。

スポンサーリンク

日本のSIMを海外で使うのは最悪

日本の携帯会社と契約しているスマートフォンにはSIMカードという小さいカードが入っています。

注意してほしいのは、海外で日本のSIMカードが入ったままスマートフォンを利用すると、むちゃくちゃ高い通信費を請求されてしまいます。

それを防ぐには、iPhoneの設定から「Data Roamingをオフにする」か、SIMカードをスマートフォンから直接引っこ抜くかしておきましょう。

僕は、高額請求だけは絶対避けたいので、毎回、空港で直接抜いています。

iPhoneのSIMの抜き方はここを参照

 

オーストラリアに短期の旅行ならポータブルWiFiが安い!

短期の滞在なら、日本のポータブルWiFiを持ってくるのがオススメ。

到着後に旅先で携帯会社を探してプリペイドのSIMカードを購入することもできますが、慣れない土地で英語で探すのは時間がかかります。

短い滞在時間を存分に満喫するためにも、日本からポータブルWiFiを持っていけば無駄なく旅行を楽しめるし、オーストラリアの空港に到着と同時にインターネットが利用可能。

「でも、高いんじゃないの?」と思うかもしれませんが、そんなことはありません。海外向けで特に安いのが、エクスモバイルで、オーストラリアなら2日3日で、3030円です。

SIMカードと違ってWiFiなので同行している友人や家族と共有できます。例えば2人で利用するえば1人1515円ですし、3人なら1010円。4人なら757円です。

エクスモバイルは、値段が他社に比べて安い上に、空港で受け渡し可能なので便利です。

 

長期滞在の人は、自分のスマートフォンがSIMフリーか確認しよう!

call-resized

海外で日本のスマートフォンを使いたい人はまず、自分のスマートフォンがSIMフリーかどうか確認しなくてはいけません。

特定の機種は、SIMロック(携帯会社以外のSIMを使えないように設定されている状態のこと)されていて、海外では使えないように設定されているからです。

これは携帯会社が顧客を他社に取られないようにするための策です。あなたの高いスマートフォンも、海外ではただの文鎮化してしまいます。

実際、ワーホリビザで来豪した友人は日本から持ってきたiPhoneが、SIMロックされていて使えないため、オーストラリアで古い携帯を1年契約し、日本から持ってきたiPhoneはミュージックプレイヤーになってしまいました。。

日本とオーストラリアで一台ずつ契約しているので多重契約になり、完全にお金の無駄なんですがこれは残念ながらどうしようもないですね。

ただし、最近いくつかの携帯会社は年間契約でもSIMフリーにしています。例えばソフトバンクは2016年4月からiPhoneなどの携帯をSIMフリーで年間契約できるようになりました。

自分の携帯会社と連絡をとり、海外に行く間だけでもSIMロックを解除できないか確認してみましょう。相当、節約することができるかもしれませんよ。

 

長期の滞在はMVNO(格安SIM)を使え!

さて、長期の滞在(ワーキングホリデー、留学、移住)の場合はMVNOを利用することをお勧めします。MVNOは「Mobile Virtual Network Operator」の略で、簡単に言えば格安SIM、携帯サービスと捉えてください。

日本でも最近人気にですが、オーストラリアでも選択肢がたくさんあります。人気のあるMVNOの会社は以下の通り。

Yomojo 2G = $15
Vaya 1.5G = $10, 2G = $22
Amaysim 1.5G = $24.9, 3G = $29.9
ExeSim 2G = $19.99, 3G = $29.99
Virgin Mobile 1.5G = $30, 12G = $40

僕のおすすめはYomojoです。プランを自分でカスタマイズ出来ます。データ(ネットサーフィン)だけしたい人はそれだけに集中させればいいし、電話をよく利用するけどSMSはあまり使わないという人は自分にあったプランを選ぶことが可能。ちなみに僕はよくデータを使うので、たった15ドルで2Gも使うことができるので気に入っています。

Yomojoはプランを自分でカスタマイズ出来る

次のオススメはVaya。2Gで$22は平均よりも安いですし、結構僕の友人や同僚も使っています。

ExeSimは数ドル安いみたいですが、僕がVayaを使い始めたときは存在してなかったと思います。新しい会社なので少し不安はありますが、試してみてもよいかもしれません。ちなみに、人気が高いのはVayaYomojoです。広告もよく見ます。

 

まとめ

短期滞在は、エクスモバイルが一番安い。

長期滞在は、オーストラリアのMVNO、Yomojoが安定していてオトク。

オーストラリアの田舎にピッキングなどに行く人は、MVNOは避けて、Telstraにした方が良いかもしれません。Telstraは国営の会社なので一番、電波の範囲が広く、田舎でも電波がよく届きます。

関連記事

オーストラリアで維持費がかからない銀行口座はコレ!利子がつく上にタップだけのスマート決済!

以前は僕がおすすめする定期預金を紹介しましたが、今日は普通預金口座です。 オーストラリアで留学やワーホリするとき、オーストリアの銀行のカードが必要になりますよね。 親からの仕送り、アルバイトの振込先を …

激安!サーフ系ファッションおすすめ海外通販サイトを比較。Surfstitchレビュー

サーフ、ストリート系ファッションが好きな僕ですが、いつも悩むのがどこで購入するか。 できることなら、気に入っているブランド商品をなるべく安く購入したいというのが本音。 というわけで今日は僕が普段使って …

【オーストラリア】旅行者にも便利!日本で禁止されているUberXを使ってみた!$10クーポンつき!

いつもは電車、タクシーばかり使ってるんですが、初めてUberを使ってみました。タクシーとそんなに違いは無いだろうと思ってましたが、使ってみると以外にUberにしかない良いところを発見しました。在住者は …

旅行者必見!TRSで税金払い戻しをして1万円得した話

以前書いた税金払い戻し方法で、家族へのプレゼントを申請してきました。無事、10%分キャッシュバックできました!気になる方は、下の記事を読むと詳しい情報が載ってますよ。 【旅行者必見!】知らないと後悔す …

海外移住後の生活費を抑える方法。ローコスト生活のすすめ

海外で生活するにはどのぐらい生活費がかかるのでしょうか? 現地の物価、配偶者はいるか、子供はいるか、保険は入るか、車は必要かなど状況や生活スタイルに左右されるため、人によりけりですがオーストラリアなら …


2008年から2年間オーストラリアにワーホリ、留学。卒業後、シドニーでIT関連の仕事につく。結婚し子供が生まれたばかり。オーストラリア旅行、生活に役立つ情報を中心にシドニーからブログを書いてます。詳しいプロフィールを見る。