旅行に必要な持ち物

オーストラリアで携帯料金を節約!格安SIM(MVNO)、ポータブルWiFiを利用しよう

投稿日:11月 11, 2016 更新日:

phone-resized

日本から訪ねてくる友人に、普段使用しているスマートフォンをオーストラリアでも利用したいと相談されます。

旅先だからこそ、携帯を使いたいですよね。

今日はオーストラリアで短期または長期で滞在する人向けに、僕が格安でスマートフォンを利用する方法を紹介します。

–ではいってみましょう。

スポンサーリンク

日本のSIMを海外で使うのは最悪

日本の携帯会社と契約しているスマートフォンにはSIMカードという小さいカードが入っています。

注意してほしいのは、海外で日本のSIMカードが入ったまま携帯を利用すると、高額な通信費を請求されてしまいます。

それを避けるには、設定から「Data Roamingをオフにする」か、SIMカードをスマートフォンから直接引っこ抜いておきましょう。

iPhoneのSIMの抜き方はここを参照

 

オーストラリアに短期の旅行ならポータブルWiFiが安い!

短期の滞在なら、日本のポータブルWiFiを持ってくるのがオススメ。

到着後に旅先で携帯会社を探してプリペイドのSIMカードを購入することもできますが、英語に慣れていない人には時間がかかります。

短い滞在時間を存分に満喫するためにも、日本からポータブルWiFiを持っていけば、オーストラリアの空港に到着と同時にインターネットが利用可能。

「でも、高いんじゃないの?」と思うかもしれませんが、そんなことはありません。海外向けで特に安いのが、エクスモバイルで、オーストラリアなら2日3日で、3030円です。

SIMカードと違ってWiFiなので同行している友人や家族と共有できるので、例えば2人で利用するえば1人1515円になります。

エクスモバイルは、空港で受け渡しが可能です。

 

長期滞在の人は、自分のスマートフォンがSIMフリーか確認しよう!

call-resized

海外で日本のスマートフォンを使いたい人はまず、自分のスマートフォンがSIMフリーかどうか確認しなくてはいけません。

特定の機種は、SIMロック(携帯会社以外のSIMを使えないように設定されている状態のこと)されていて、海外では使えないように設定されています。

ワーホリビザで来豪した僕の友人は日本から持ってきた携帯が、SIMロックされていて使えないため、オーストラリアで1年契約し、日本から持ってきた携帯はミュージックプレイヤーになってしまいました。。

日本とオーストラリアで一台ずつ契約しているので多重契約になり、お金の無駄なんですがこれは残念ながらどうしようもないですね。

ただし、最近いくつかの携帯会社は年間契約でもSIMフリーにしています。例えばソフトバンクは2016年4月からiPhoneなどの携帯をSIMフリーで年間契約できるようになりました。

自分の携帯会社と連絡をとり、海外に行く間だけでもSIMロックを解除できるか確認してみましょう。

 

長期の滞在はMVNO(格安SIM)を使え!

さて、長期の滞在(ワーキングホリデー、留学、移住)の場合はMVNOを利用することをお勧めします。MVNOは「Mobile Virtual Network Operator」の略で、簡単に言えば格安SIM、携帯サービスと捉えてください。

日本でも最近人気にですが、オーストラリアでも選択肢がたくさんあります。人気のあるMVNOの会社は以下の通り。

Yomojo 2G = $15
Vaya 1.5G = $10, 2G = $22
Amaysim 1.5G = $24.9, 3G = $29.9
ExeSim 2G = $19.99, 3G = $29.99
Virgin Mobile 1.5G = $30, 12G = $40

僕のおすすめはYomojoです。プランを自分でカスタマイズ出来ます。データ(ネットサーフィン)だけしたい人はそれだけに集中させればいいし、電話をよく利用するけどSMSはあまり使わないという人は自分にあったプランを選ぶことが可能。

ちなみに僕は月たった$4で携帯を使えています。興味のある方は、以前の記事を参考にしてみてください。

月$4?オーストラリア最安携帯SIMはコレ!プリペイド使用レビューとキャリア乗り換え方法

Yomojoはプランを自分でカスタマイズ出来る

次のオススメはVaya。2Gで$22は平均よりも安いですし、結構僕の友人や同僚も使っています。

オーストラリアから日本への国際電話をよくする人は、Lyca Mobileが安いです。固定電話だと5セント/1分、携帯だと16セント/1分で他社とくらべて安いはずです。

 

まとめ

短期滞在は、エクスモバイルが一番安い。

長期滞在は、オーストラリアのMVNO、Yomojoが安定していてオトク。

オーストラリアの田舎にピッキングなどに行く人は、MVNOは避けて、Telstraにした方が良いかもしれません。Telstraは国営の会社なので一番、電波の範囲が広く、田舎でも電波がよく届きます。

関連記事

入国時に罰金$300?オーストラリア空港で持ち込みできないもの

オーストラリアに旅行する方、ワーキングホリデーに来る方。食品や植物関連の持ち込みには、十分、注意してください。 禁止されているものを持ち込むと、約300ドルの罰金! 私は経験がありませんが、友人の親が …

オーストラリアの冬に適した服装と雨対策について。気温は何度ぐらい?

旅行直前にどんな服を持っていくか悩みますよね。 オーストラリアにも冬があり、この時期に旅行するなら、短パン、半袖では十分とは言えません。 今日は、日本、オーストラリアの3大都市とその平均気温を比較しな …

オーストラリアに行くなら絶対あった方が良い持ち物まとめ

毎回、出発前に何も用意していないことに気づき慌てることになるのは私だけではないはず! ということで、海外旅行大好きな私が選ぶ、便利な持ち物・道具リストを作りました。旅行前に何を鞄に入れるか迷った時、確 …

オーストラリア旅行、留学におすすめクレジットカードまとめ。海外出発前にVISAとマスターカードは必ず作っておこう!

僕はオーストラリア留学するまで「クレジットカード = 借金」と思っていて、クレカ利用を避けてきました。 しかし、海外生活をしていると、オーストラリアドルに両替するよりクレカ支払いの方がお得だと気づいた …

ワーホリ、留学出発前!日本のスマホ契約はどうする?帰国後も携帯番号を維持するには?

オーストラリアに留学、ワーホリに行く前に対処しておかなければいけないもの。それはスマホの契約です。 日本の携帯キャリアと年間契約を結んでいる方は、携帯を維持しておくか、それとも途中解約するか迷うと思い …


コメントはここから

メールアドレスが公開されることはありません。


2008年から2年間オーストラリアにワーホリ、留学。卒業後、シドニーでIT関連の仕事につく。結婚し子供が生まれたばかり。オーストラリア旅行、生活に役立つ情報を中心にシドニーからブログを書いてます。詳しいプロフィールはこちら