オーストラリアに観光、または移住を計画中ですか?

当ブログはオーストラリア移住者の私が、おすすめオーストラリアの旅行情報を紹介しています。(詳細はこちら

オーストラリア移住に興味がある方はこちらからどうぞ。

サイトの一番上と下にあるカテゴリーから知りたい情報を簡単に探す、検索ができます。

オーストラリアの市民権を獲得して思うこと

スポンサーリンク
オーストラリアで子育て

f:id:Daiki2013:20150808183822p:plain

ついにオーストラリア政府から、市民権の証明書を頂きました!私のではなくて、子どものですよ。かわいいはずのカンガルーとエミューがかっこ良くみえる。。。

永住権と市民権の違い?

永住権は5年ごとに更新が必要です。また、投票権がなく軍や政府関連の仕事につけません。
これ以外にはこれといって大きな違いはないんです。例えば、国民保険などのサービスも市民権保持者と同じように受けられます。

更新についてですが、永住権取得した5年後にオーストラリア国外に行く場合にビザが必要になります。サブクラス155ですね。気になる方はこのオフィシャルサイトを参考にしてください。

下の画像からも分かる通り値段が調べられます。受付で処理する場合は、440ドルかかるようです。

Screen Shot 2016-03-23 at 7.49.44 PM

2016年現在、オンラインだと360ドル申請にかかります。受付で申請するの80ドルも違いますね。これは年々高くなっていっているようです。これは絶対オンラインで申請するべきですね!

なぜか、イミグレのサイトはURLがころころ変わるので、よくリンク切れになります。その場合、Resident Return Visaで調べてみるとすぐ見つかると思います。

なぜ、わざわざ市民権を子供のために取得したか

第一子が誕生したわけですが、市民権ではなく、永住権を取得することも可能でした。ただ日本とオーストラリアの市民権(国籍)という選択肢を与えたかったのです。本人が22歳に達するまでに、どこに住みたいか、どこの国籍を持ちたいのか、本人の意思で決断できます。

ちなみに私は永住権所持者で、市民権を今のところ取得する気はありません。というのも22歳を超えると多重国籍は日本では認められないため、どちらか一つに決めないといけません。

日本国籍を捨てるということはいろいろ面倒なことが多く、例えば、日本にまだある銀行の口座はどうなるのかとか、日本に住む親に何かあった場合などです。

外国人扱いになってしまうので、日本に行くのにもビザが必要になりますし、日本国籍をやっぱり取得し直したいと思っても相当難しいようです。

子どもの将来が楽しみ!

もしかしたら、日本人と結婚して日本に住むかもしれませんし、こっちでバリバリ、オージーとして生活していくかもしれません。たぶん、こっちで生活する以上、後者になりそうな気がしますが、成長していくのが楽しみです!

更新費用は360ドルと高く感じますが、日本によく帰る人は更新料を払いながらでも日本国籍を保持しといた方が良いかもしれません!

この記事を書いた人
Kazu@papainaus管理者

ワーホリ、留学後、シドニーでITの仕事に就く。子供が生まれたばかり。オーストラリア観光、移住に役立つ情報を発信しています。

Kazu@papainaus管理者をフォローする
オーストラリアで子育て
スポンサーリンク
Kazu@papainaus管理者をフォローする
オーストラリアに移住したパパのブログ

コメント

  1. masaosadanz より:

    はじめまして。僕たち夫婦は隣の国ニュージーランドに住んでいるんですけど、うちも娘が先日産まれて市民権を得ました。
    22才になったときに判断してもらいたいなと思ってます。できれば「迷わずニュージーランド!」じゃなくて、すごく迷ってもらえるように日本の良さも教えていきたいと思ってます。
    またちょくちょくコメントさせてもらうかもしれません。よろしくお願いします!

  2. Daiki2013 より:

    Masaosadaさん、こちらこそブログ初心者ですが、よろしくお願いします