スポンサーリンク

オーストラリアで子育て

シドニーのデイケア、プレスクール、キンディ事情(託児施設)

更新日:

child

子供が今、5ヶ月目。共働きなので、託児施設を探しています!わかりやすいようにまとめました。

よく使われる単語:

  • Day Care(保育園)
  • Pre School(プリスクール)
  • Kindergarden(Kindyとよく呼ばれる、幼稚園)
  • Occasional Care (一時託児所)

スポンサーリンク

開園時間:

プリスクールは9〜15時、デイ・ケアは、8〜18時くらいが多いようです。また、プリスクールは学校と同じように4学期制でスクール・ホリデーがありますが、デイ・ケアは年末年始を除き年間48週以上開園しています。

何歳から?

デイケアは3週間以上、プリスクールは三才以上の子供が対象で特に入学式とか時期はなく三才になったらはいれます。プリスクール後は、キンディが始まります。

オケージョナルケアは二週間前から予約ができて、キャンセルも可能。だから風邪をひいて休んでも前の日までにキャンセルすればお金はかからない。

日本人向け

1. Konomi Kindergarten

日本人、外国人の先生がいるので、バイリンガルの環境で育てられる。七夕などの日本の行事を取り入れているため、とても人気。早めのうちにウェイティングリストに登録するべし。ノースシドニーにあり、シティから近いことも人気の理由の一つ。

2. SJIS - シドニー日本人学校 バイカル教育

キンディから、中学部まであり

3. アッシュフィールド(Ashfield)の日本人プレイグループ

Ashfieldにて、水曜日、0歳〜4歳まで誰でも自由に参加出来るプレイグループ。8割方が日本人のお母さんです。朝10時からお昼2時まで。いつでも好きな時に来て頂いて、好きな時に帰ってもらえる自由なプレイグループです。

4. Child Care Eikoh Seminar Australia

栄光学院の運営による幼稚園。

ローカル

ローカルの場合は、個人経営のものと、カウンシル経営のものに大きく分かれます。

1. KU Children's Services - Home

センターが色んな場所にあり、会社に近いところを選べる。シティに近い場合、ほとんどの駅前にあるようです。

http://www.schools.nsw.edu.au/gotoschool/preschool/

-オーストラリアで子育て

Copyright© オーストラリアに移住したパパのブログ , 2018 All Rights Reserved.