オーストラリアに観光、または移住を計画中ですか?

当ブログはオーストラリア移住者の私が、おすすめオーストラリアの旅行情報を紹介しています。(詳細はこちら

オーストラリア移住に興味がある方はこちらからどうぞ。

サイトの一番上と下にあるカテゴリーから知りたい情報を簡単に探す、検索ができます。

子供の顔に湿疹が。脂漏性湿疹とは?(Seborrhea)

スポンサーリンク
オーストラリアで子育て

まだ5ヶ月の子供の頬に湿疹ができました。4ヶ月健診の時はまだ、「きれいに洗ってあげてください」と言われただけ。お風呂のときに洗って汚れはとれるけど、またかさぶたになってしまう。

[adsense]

調べてみると、脂漏性湿疹というらしい。英語ではseborrheaというらしい。新生児は皮脂の分泌が非常に活発で、皮脂の“脂が漏れて”湿疹になってしまうとのこと。どの赤ちゃんにもできる可能性があるといわれている。以下のサイトによると、どんなに長くかかっても1年くらいで治るとのこと。本人の皮膚のバリア、つまり抵抗力がしっかりできてくると症状が良くなるとのこと。

脂漏性湿疹 – Wikipedia

乳児脂漏性湿疹のケアの仕方は? 症状やアトピーとの違いについて | ベビカム

 

オーストラリアの子供にもこういう症状はあるようで、英語でSeborrheaというそうです。同じような子供を持つ母親が書き込みをしています。例えば、このサイトの人は、hydrocortisoneという薬を使ったと書いています。一種のステロイドなので、子供の肌には使わないことを進めるドクターもいるようです。

 

私の子供の場合、肌が悪化する一方だったので、少量だけhydrocortisone使ってみたところ少し朝には良くなっていると感じました。あと、Cetaphilというシドニーに薬局でよくあるクリームもよく使っています。小さい子供から大人まで使えて保湿効果があります。

 

今のところ薬とクリームのおかげか、なんとかなっている。でも、あんまり塗りすぎもよくないので、塗らないようにしていると、また悪くなるの繰り返し。。。誰か同じ経験をしている方がいたら、コメントください。

この記事を書いた人
Kazu@papainaus管理者

ワーホリ、留学後、シドニーでITの仕事に就く。子供が生まれたばかり。オーストラリア観光、移住に役立つ情報を発信しています。

Kazu@papainaus管理者をフォローする
オーストラリアで子育て
スポンサーリンク
Kazu@papainaus管理者をフォローする
オーストラリアに移住したパパのブログ

コメント