メルボルン空港 MLB→ホテルへの行き方最新おすすめアクセス方法

スポンサーリンク
メルボルン空港Skybus乗り場。赤いバスが目印 メルボルン
メルボルン空港Skybus乗り場。赤いバスが目印

「空港からメルボルン市内のホテルまでどうやっていくのがおすすめ?」安くて安全で、一番楽な方法は?こんな質問をよくされるます。

メルボルンの主要な空港は2つ、

  • タルマリン(Tullamarine)空港
  • アバロン(Avalon)空港

 

国際線を扱っているのはタルマリン空港のみ。オーストラリアの別の都市からメルボルンを訪れる方はアバロンも利用するかもしれません。というわけで、今回はタルマリン空港から市内のホテルへの行き方を解説します。

なるべく時間を節約したい人、お金を節約したい人、荷物が重いから楽に行きたい人など、それぞれの状況に応じてどの交通手段がベストなのか紹介していきます。

 

タルマリン空港から市内までのアクセス

オーストラリアでシドニー空港に次いで2番めに大きい空港が空港タルマリン空港。

 

しかし、実際はそんなに大きい空港ではありません。

 

Terminalも4つしかありませんし、こじんまりしているので迷っても地図を見ればすぐに目的地にたどり着けるはずです。

 

タルマリン空港から市内までの主な交通手段は4つ。

大人一人あたりの交通費と所要時間を交通手段別に以下の表にまとめてみました。

 

交通手段 費用(ドル) 時間(分)
タクシー $55から65 (最大4人で割り勘可) 20から40分
Uber $39から50 (最大4人で割り勘可) 20から40分
SkyBus オンライン$18.75 現地19.75 20から40分
バスと電車の組み合わせ $4 – 6 1時間から1時間半

タクシー、Uber、SkyBus、バスと電車組み合わせです。直接電車一本で行くことはできません。2022年から工事が始まる予定ですが、完成はまだ先です。市内までタクシー、UBER、SkyBusだと約20から35分。ただし、混雑時(朝の6から9時、夕方の5時から7時)は40分を目安にしましょう。

 

メルボルン空港からSkyBusに乗る。節約派におすすめ!

メルボルン空港Skybus乗り場。赤いバスが目印

メルボルン空港Skybus乗り場。赤いバスが目印

メルボルンの国際線を扱うタルマリン空港では、24時間、365日運行しているSkyBusが出ています。

日本の羽田、成田を利用する方ならご存知のシャトルバス(高速バス)と同じようなもので、市内までノンストップで、Southern Cross Station(サザンクロス)駅という市内の大きな駅で停車します。

おすすめな点は、タクシーほどお金をかけたくないけれど、重い荷物をもって電車に乗りたくないという人に人気。これさえ乗ってしまえば、市内までは確実に行けるので、後は観光マップなどを見ながらホテルまで歩いていけばいいだけです。

欠点は、乗合バスなのでタイミングが悪ければ満席で窮屈に感じるかもしれませんが、飛行機のエコノミー席よりかはゆったりしています。また、一人あたりの値段なので家族などで旅行するならタクシーやUberの方が人数で割ったときに安くなるはずです。

 

メルボルン市民も一般的に利用しているのがSkyBusです。個人的には一人旅、もしくはカップル2人旅にいいと思います。

 

タルマリン空港のSkyBusの乗り方

Tullamarine空港出口。市内へ向かうにはいくつかの交通手段がある

Tullamarine空港出口。市内へ向かうにはいくつかの交通手段がある

空港到着口を背に左手に進み、外に出るとすぐ真っ赤なバス「SkyBus」があります。大きなサインと真っ赤なバスが停車しているので見逃すことはまずありません。

チケット売り場、と乗り場はT1, 3と4付近にそれぞれあるので迷うことはないはず。

値段は大人一人あたり19.75ドル、オンラインで購入しておけば18.75ドル。3,4人ならUberやタクシーで分割して払った方が安いですが、一人ならSkyBusで市内に向かうのが一般的です。4歳以下は無料。


skybus乗り場メルボルン空港地図
出典:skybus公式サイト

メルボルン空港からタクシーに乗る。効率派におすすめ!

メルボルン空港到着ゲート付近

メルボルン空港到着ゲート付近

空港から市内ホテルまで行くのに最も効率がいいのはタクシーです。空港から出てすぐに案内がありますし、ホテル玄関前まで直接行けるが便利。値段は50から60ドルほどと少ししますが、一番面倒なことが少ないと思います。

 

アメリカや治安が悪い国でタクシーを利用すると、ぼったくりにあったり、チップを払わないと文句を言われたり不満顔されたりしますが、

オーストラリア特にメルボルンはとても治安が良く、チップの文化も無いので「チップはいくら払えばいいんだろう」などと悩む必要もありません。

 

自分はぼったくりの被害に遭った経験がオーストラリアで一度もないので、アメリカのタクシーでボッタクリされたときは衝撃でした。気になる方は以前の記事を参照してください。海外旅行する前に気をつけるべきことをまとめました。

海外旅行ぼったくり体験談|旅行前に知っておくべきこと・対策方法まとめ【アメリカ・インドネシア】
海外旅行中にボッタクリタクシーや詐欺まがいのローカルエージェントに遭遇した経験はありますか? 私はパッケージツアーがどうも苦手で一人旅や少人数の旅行ばかりしてきたためか、何度も経験があります。 でも、懲りずに旅行している...

おすすめな点は、オーストラリアだと法律で子供はUberに乗れないというルールがあるのでタクシーを利用するか、先程解説したSkyBusを利用するかのどちらかです。小さい子供がいるとスーツケースと移動するのはかなり厳しいのでタクシーで移動するのがベストだと思います。

欠点はやっぱり値段が一番高いことです。

 

タルマリン空港でタクシーの乗り方・地図

Skybus同様にタクシー乗り場も数箇所あります。T2前付近のタクシー乗り場が一番、利用者が多いようです。

タルマリン空港にあるタクシー乗り場マップ出典:メルボルン空港公式サイト

 

メルボルン空港からUberに乗る。賢く節約したい人向け!

UBERに乗り降りできるRideShareのエリア。他のエリアと間違えないように要注意

UBERに乗り降りできるRideShareのエリア。他のエリアと間違えないように要注意

メルボルンだけでなく、オーストラリア全土で大人気のサービスUber ウーバー。スマートフォンが使えるならタクシーよりも人気の交通手段です。

 

モバイルアプリで呼べるのがとにかく便利で、しかもタクシーよりも安いので圧倒的な人気。目的地をアプリで入力するので口頭で説明する必要もなし。運賃はアプリ内で登録したクレジットカードから差し引かれます。

 

スキミングや、ぼったくり、遠回りされる心配が無いので、旅行者にも安心。日本ではまだ許可されていないようですが、オースラリアでは一般的です。

欠点は子供はUberに乗れません。7歳の以下の子供は、チャイルドシートが義務付けられているので、タクシー乗り場でチャイルドシート付きのタクシーを待ちましょう。

詳しいUberの利用方法は以下の記事でまとめました。

メルボルン(タラマリン)空港からUBERで市内への行き方は?ウーバーでの失敗談と注意点
オーストラリアのおすすめの観光地といえば、メルボルン。しかし、不慣れな土地で空港からホテルまで移動するのは、不安になる方も多いはず...。というわけで、英語を使ずに利用でき、しかもタクシーより安いUBER(ウーバー)がおすすめの交通手段となります。この記事ではメルボルン空港の地図、アプリの使い方、UBERの乗り方までたくさんの写真とともに詳しく解説していきます!また、私が初めてUBERをメルボルン空港で利用したときのちょっとした失敗談もお話します。たぶんメルボルン旅行者は同じような経験をするはずなので、きっと役に立つはずです。

 

Uberを初めて利用される方は、こちらのディスカウントクーポンが利用できます。

オーストラリアでプリペイドSIMを購入するならこちらの記事も参照してください。

オーストラリアの携帯SIMカード11社の料金比較と購入方法【2019年更新】
オーストラリアの主要通信キャリアはTelstra(テルストラ),Optus(オプタス),Vodafone(ボーダフォン)の3つ。もちろん、日本のSIM(au, docomoなど)で国際ローミングすることも可能だが、通信費は10倍以上で最悪の方法。今日おすすめする現地SIMと手持ちの携帯を使えば月約1000円以下に節約することもできる。すべての記事を読む時間が無い人は、旅行者者向けSIMの料金比較か、長期滞在者向けSIMの料金比較だけでもチェックしてほしい。必ずオトクにネット、通話環境を利用できるはずだ。

メルボルン空港からバスと電車で市内へ向かう|一番安い方法はこれ

電車・バスの頻度がSkybusほど頻繁ではないので、あまりおすすめしませんが、バスと電車を組み合わせれば約4ドル+Mykiの初期購入時の料金6ドルでメルボルン市内までいけます。

行き方は以下の通り:

 

移動 時間(分)
バス901→Broadmeadows駅 20分
Broadmeadows駅→市内最寄り駅 40分

 

いくつか紹介してきた交通手段の中でこれが最安。メルボルン空港から市内へ直通の電車は無いので、バスで最寄りの駅まで行き、電車で市内に向かいます。ただしバスがあまり出てないので時間がかかりますし、乗り換えが面倒。

 

一人、二人旅で荷物が少ない方にはいいかもしれませんが、家族旅行や荷物が多い方は素直にSkybusかタクシーを利用した方がいいと思います。

乗り方は、まずTerminal 4付近にあるバス乗車口に行きます。バス停で、901バスに乗ります。20分ほどすると Broadmeadows station につきます。

 

メルボルン空港T4付近のバス乗り場地図

バス乗り場はT4付近にありますが、少し歩きます。

メルボルン空港901バス乗り場地図出典:メルボルン空港公式サイト

ここから電車に乗り換え、市内ホテル最寄り駅でおります。電車は15分おき、バスは30分おきに出ているので、タイミングが合えば1時間ぐらいで市内につくはずです。ただ合わなければ1時間30ぐらいかかるのでどうしても節約したい人、旅慣れている人、ある程度の英語ができる人のみ挑戦してみてください。

 

メルボルン空港到着口出口地図・フロアマップ

メルボルン空港T2フロアマップ出典:メルボルン空港公式サイト

 

上の地図がメルボルン空港国際線到着出口付近の地図です。

日本からの国際線は、このTerminal 2到着出口になります。国内線はTerminal 3です。

空港ゲートは一つですし、あまり大きくないので迷うことはないはず。

タルマリン空港国際線到着口。出口はふたつ

タルマリン空港国際線到着口。出口はふたつ

到着口は英語で「Arrival」、出発口は「Departure」。どの空港でも必ず見る単語なので、覚えておくと便利です。

写真

バスやタクシーを捕まえるには、「Way out」(出口)のサインにしたがって外に出ましょう。

コメント