green & blacks

スポンサーリンク

オーストラリアのお土産・買い物

ミランダカーが好むオーガニックチョコ。グリーンアンドブラックスを試食レビュー

投稿日:

オーストラリア出身のモデルと言えば、ミランダカー。

その彼女が食べているお菓子が、オーガニックのチョコレート。

その中でも、今日紹介するグリーンアンドブラックス(Green and Black's)というチョコレートを特に好んで食べるそう。

グリーンアンドブラックスは私が住むオーストラリアで、スーパーで販売されていて、手軽に手に入るのでオーストラリア土産にも最適。

というわけで、試食レビューをしてみましょう。

スポンサーリンク

ミランダカーが認めたチョコGreen and Black'sとは

green and blacks
ミランダカーは、モデルの仕事だけでなく、Koraというオーガニックコスメブランドを手がけているほどオーガニックが大好き。

コスメに限らず食べ物もオーガニックを徹底しています。

その彼女が食べているオーガニックチョコレートがこのブランド。

「Green and Black's Organic」

1991年にイギリスではじまったこの会社。

名前の「Green」は環境に配慮したサステイナブルな材料のみを使うという意味で、すべてオーガニックにこだわっています。

今ではアメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリアなどで販売されています。

パッケージはこのシンプルなロゴ。

他の板チョコよりも少し小さめのサイズですが、厚みがあり内容量は一緒で100gです。

 

なぜオーガニックのチョコを選ぶのか

チョコレートの原材料カカオは、収穫量を上げるために農薬、合成肥料、殺虫剤などを大量に使うのが一般的。

それらを使わずに栽培することがとても難しいそうです。

カカオだけでなく、人工甘味料、合成着色料、植物性油などチョコレートにはいろんなものが使われていて、

安価な材料を使っているチョコレートはアレルギーの原因になると言われています。

なので最近ではオーガニックのチョコレートは健康志向の人に大人気。

値段は普通のチョコレートに比べて少し高いぐらい。

そのかわり体に良いのは間違いないです。

オーガニックだからカロリーが少ないわけではありませんが、安全に美味しいチョコレートを食べれるのはうれしいですよね。

 

フェアトレード(Fair Trade)のマーク

パッケージ下にあるこのロゴはフェアトレードのマーク。

フェアトレードとは直訳すると「公平・公正な貿易」。つまり、開発途上国の原料や製品を適正な価格で継続的に購入することにより、立場の弱い開発途上国の生産者や労働者の生活改善と自立を目指す「貿易のしくみ」をいいます。

簡単に言えば、安全な生産方法をとっているという証明。

安心して食べられますね。

 

グリーンアンドブラックス オーガニック ダーク 70%

グリーンアンドブラックス
オーストラリアの一般的なスーパーWoolworths, Colesでも取り扱われるようになったので手軽に手に入ります。

今回ぼくが買ったのはこの:

  • 商品名:Green and Black's Organic Dark, 70% cocoa
  • 容量:100g
  • カロリー:2350kj/100g

値段は4ドルで、普通のチョコよりも少し高い。セールで3ドルで購入しました。

味は、70%カカオのチョコレートというだけあってかなり苦味を感じます。

ほんのりココアバター味がして、口の中でとろけていきます。

他のダークチョコレートもいろいろ食べてきましたが、その中でもココアの味を強く感じました。

ダークチョコレート好きは試してみるべき。

 

どこで買える?店舗はある?

オーストラリアならColesやWoolworthsのチョコレートコーナーで見つかるはずです。

日本では一般的には販売されていないですし、あっても輸入品になるので大体、オーストラリアで買う倍はするはずです。

なのでオーストラリア旅行に行く予定がある方は、旅行のお土産としてまとめ買いしてもいいかもしれませんね。

1

僕はオーストラリア留学するまで「クレジットカード = 借金」と思っていて、クレカ利用を避けてきました。 しかし、海外生活をしていると、オーストラリアドルに両替するよりクレカ支払いの方がお得だと気づいた ...

-オーストラリアのお土産・買い物

Copyright© オーストラリアに移住したパパのブログ , 2018 All Rights Reserved.