オーストラリアのお土産・買い物 シドニー観光

オーストラリアのブランドチョコを味見、比較してきた。お土産におすすめなのはどれ?

投稿日:

オーストラリアプレミアムチョコレート

オーストラリアにはスーパーでは買えないブランドチョコレートがあるのはご存知でしょうか。

ベルギーのGodivaも有名ですが、オーストラリアではそれ以上に有名なチョコレートがあるんです。

値段は多少しますが、大切な人へ送るギフトに最適。

というわけで、今日は、シドニーにある有名ブランドチョコレート2店で、実際に味見をしてどっちが美味しいか比較してきました。

スポンサーリンク

シドニーチョコレートマップ(地図)

(シドニー都心部の地図。右上の枠の記号(Full Screen)をクリックして拡大で表示すると見やすくなる。地図は右上の記号から保存や各種SNS等での共有も可能)

これから紹介する有名チョコレート店をシドニー近辺の地図上に茶色のマーカーとして表示されている。

 

オーストラリア歴史が最も長いチョコレートHaigh's Chocolates

オーストラリアプレミアムチョコレート

オーストラリアで最も歴史が長い創業100年

ずっと、愛され続けているチョコレート。

シドニー以外にもオーストラリアの主要都市(アデレード、メルボルン、キャンベラ)にも店舗がある。

シドニーの都心部だと、QVBとThe Strand Arcade 両方に店舗がある(上の地図を参照)

 

Haigh's Chocoで一番人気のチョコレート

オーストラリアプレミアムチョコレート

商品名:ミルクソロルティッドキャラメル(Milk Salted Caramel)
値段:$3(グラム計算なのでひとつひとつ値段が違う)

Haigh's Chocolatesで一番人気の商品は、ミルクソロルティッドキャラメル。

日本語で塩キャラメル。

今、オーストラリアでは塩キャラメル味が流行っていて、ジェラートやアイスクリームでも必ずある味。

このお店は値段が個数じゃなくて、グラムで決まる。

レジ横にある計量器で決まる。

味見をしてみると、カカオの「苦味と香り」を感じる。甘すぎない。

かじると中の柔らかいチョコレートの食感で、美味しさ倍増。

 

人気の秘密

haigh's chocolate
このお店の人気の秘密はチョコレートだけでなく、カスタマーサービスにもある。

オーストラリアのカスタマーサービスは、日本と比べるとまだまだだだと言われるが、このお店の店員は気が効くし話やすいと評判。

また、一定の品質を満たしている(証明書付き)のココアのみを使用しているのもポイントが高い。

オーストラリアチョコレート
他にもトリュフチョコレートも有名。

 

人気急上昇中のチョコレートKoko Black


2001創業で、今やHaigh's Chocolatesのライバルにまで急成長。

Haigh's と同じようにQVBとThe Strand Arcade両方に店舗を出している。

他にもアデレード、メルボルン、キャンベラ, パースにも支店がある。

 

Koko Blackの一番人気のチョコレートは?

商品名:ヘーゼルナッツクリスプ(Hazelnut Crisp)
値段:$2.7

Koko BlackのチョコレートはHaigh's Chocolatesよりも若干安いが、少し小ぶり。

Haigh's Chocolatesと違い、個数で値段が決まる。

陳列も綺麗で、ひとつひとつのデザインにもこだわりを感じる。

味は、上品なコクがあり、Haigh'sよりも、若干甘い?

 

ギフトケース

ココブラックギフトケース
このお店は、ギフトケースにもこだわっていて、高級感がある。

箱がしっかりしているので、日本に持ち帰るときにも潰れなさそう。

オーストラリアブランドチョコ

陳列も綺麗。

結局、どっちがおすすめ?

ハイツチョコレート
正直、どっちも美味しかったのですごく迷ったんですが、最終的にHaigh's Chocolateに決めました。

ケースはKoko blackの方が良かったんですが、チョコの味がHaigh'sの方が万人受けする気がしたのが決め手。

値段は、8個で$17でした。

お店に行くと、試食ができるので購入前に、自分で味見をしてみるといいかもしれません。

では!

-オーストラリアのお土産・買い物, シドニー観光
-

Copyright© オーストラリアに移住したパパのブログ , 2018 All Rights Reserved.