オーストラリアに観光、または移住を計画中ですか?

当ブログはオーストラリア移住者の私が、おすすめオーストラリアの旅行情報を紹介しています。(詳細はこちら

オーストラリア移住に興味がある方はこちらからどうぞ。

サイトの一番上と下にあるカテゴリーから知りたい情報を簡単に探す、検索ができます。

オーストラリアで大人気のバイロンベイクッキーが激ウマ!プレミアムな味がはまること間違い無し

スポンサーリンク
byron bay cookie オーストラリアのお土産・買い物

byron bay cookie

Byron Bay クッキーをご存知でしょうか?

オーストラリア在住の僕が自信をもっておすすめできるお菓子です。

オーストラリアでは他にもビスケットやポテトチップスなど美味しいお菓子は山ほどありますが、

僕はこのクッキーが特に大好き。

日本にいる家族や友人へのお土産にもぴったりだと思います。

では、今日はそんな大人気のバイロンベイクッキーを紹介していきます。
[adsense]

激ウマByron Bay(バイロンベイ)クッキーとは

その名の通り、オーストラリアのバイロンベイ(Byron Bay)という地域で作られているクッキー。

1990年にバイロンベイにある小さいお店から始まりまったそうです。

今ではオーストラリアのいろんなお店、特にカフェで売られています。

カフェに行くと大きなガラス瓶、英語でクッキージャーと言うんですが、

レジ横にドンっと置いてあってその中に美味しそうなクッキーが売られているんです。

で、ロゴを見るとByron Bayクッキーのロゴが入っています。(ロゴはこんな女性の絵。)

byron bay cookie

バイロンベイ(Byron Bay)クッキーのラインナップ

カフェで大人気のByron Bayクッキーなんですが、どこでも売ってるわけじゃないんです。

ゴールドコーストの空港では販売しているみたいですが、シドニー空港では売ってないようです。

でも、最近嬉しいことにWoolworthsやHarris Farm Marketsでも販売しています。

ちなみにColesでは販売していません。

こんな感じでクッキーコーナーで見つけることができます。

byron bay cookie

ホワイトチェコ マカダミア クッキーバイツ

  • 商品名:ホワイトチェコ マカダミア クッキーバイツ(White Choc Macadamia Cookie Bites)
  • 容量:100g
  • カロリー:2080kj / 100g

商品名はホワイトチェコ マカダミア クッキーバイツで、容量は100g。

こちらも、$2で購入。

マカダミアナッツの歯ごたえとほんのりと感じるホワイトチョコが最高。

これが一番美味しいです。

中身はこんな感じ。

食べるとサックとクッキーが割れて、甘さがじんわりと伝わってきて上品な甘さ。

是非、お土産に買ってみてください。

たぶん、日本人には受けがいいと思います。

byron bay cookie

ミルクチョコ チャンク クッキーバイツ

  • 商品名:ミルクチョコ チャンク クッキーバイツ(Milk Choc Chunk Cookie Bites)
  • 容量:100g
  • カロリー:2010kj / 100g

商品名はミルクチョコ チャンク クッキーバイツで、容量は100g。

普段は、$2.5で販売されていますが、セールで$2で買いました。

チョコチップが中に入っているけど、決して甘すぎない。

これもハマる味。

中身はこんな感じ。

ミルクチョコがいい感じ。

byron bay cookie

どの店舗で買える?

一番手近で買えるのはWoolworth。先程紹介した小さめのパッケージで売られています。

Harris Farm Marketsでもいくつか取り扱っているようです。

お土産用にちゃんとしたパッケージのものを、買うならDavid Jonesがいろんな種類の商品を扱っています。

日本のamazonでも輸入品ですが、いくつか取り扱っています。楽天では取り扱っていないようです。

 

まとめ

カフェではよく観るByron Bayクッキーですが、パッケージに入っているものはどこでも売っているわけではありません。

まずは近くのWoolworthsかHarris Farm Marketsで売っているか確認してみてください。

クッキーを嫌いな人はあまりいないですし、

日本人も好きな味なので、オーストラリアのお土産として買ってみてはどうでしょうか。

 

オーストラリア土産に興味がある方はこちらの記事もどうぞ!

在住8年の私が薦めるオーストラリア旅行のお土産!全部、現地スーパーで買える!

では!

コメント