オーストラリア観光 交通情報 オーストラリア留学・ワーホリ

Sydney Airport / Kingsford Smith Airport (シドニー空港)からシティ(都市部)へのアクセスの仕方

投稿日:3月 27, 2016 更新日:

arrival
シドニー空港に到着してみたものの、どうやって都市部にあるホテルに行くのがベストなんでしょうか。タクシーは高いのだろうか、他に交通手段はあるのかなど、なるべく丁寧に解説していきますね。

ではいってみましょう!

電車の乗り方

電車は約10分置きに出ていて、約13分ほどでセントラル駅(Central station)に到着します。ここが名前の通りシドニーの中心部となっていて、シドニーのすべての路線にアクセスできます。

IMG_5627

空港のゲートから出たらこんな感じ。出口から真っ直ぐ進むとタクシー乗り場、電車に乗りたい方は左に向かってください。

IMG_5628

左折してまっすぐ進むと、マクドナルトが見えてきます。そのまま真っすぐ進んでください。

IMG_5630

まっすぐ前に進むと、下りのエスカレーターがあるので下っていきます。

IMG_5631

券売所があるので、ここでOpalカードをもらってください。日本で言う、パスモでお金をチャージして電車やバスに乗れます。

カード自体は無料で配布されています。たぶん、20ドル取られるかもしれませんがそれはカード自体の値段ではなく20ドル分の電車賃が最初から含まれているという意味なので心配しないで購入してください。

Can I have a Opal card? (キャナイ ハブ ア オパールカード?)

と尋ねるとカードを貰えます。買っただけではただのカードでしかないので、お金をチャージする必要があります。キャッシュもしくはクレジットカードなどでチャージできます。同じように、

Can I charge my Opal card? (キャナイ チャージ マイ オパールカード?)

と聞いたあと、だいたいHow much? いくらチャージするかなど聞かれるのでその場合、$20などと返答しましょう。とりあえず、数日の旅行の場合は20ドルぐらいで十分だと思います。足りなければのちのちチャージすればよいでしょう。

IMG_5632

あとは改札を通って、プラットフォーム1で都市部に向かいます。

セントラルに到着したら、シティサークル(City Circle)というラインに乗りましょう。日本で言う山手線みたいなラインで大体のメジャーなホテルはこのライン上の駅にあります。

路線図を見たい方はここをクリックしてください。

空港と繋がっている駅はインターナショナルエアポートと言い、大人だと16ドル、子供は11ドルほどでシティまで行けます。

ちなみに今、オーストラリアではプレペイド式カードの導入が進んでおり紙の切符の使用を減らしています。いくつかの州ではすでに切符は使えなくなっているようです。

 

タクシー

人数が3人から4人ぐらいの場合はタクシーで行って分割した方が安くつくでしょう。行く場所によって値段は変わってきますが、大体このぐらいになります。

  • City(都市部)$50
  • North Sydney(ノースシドニー)$65
  • Manly(マンリー)$105
  • Parramatta(パラマッタ)$135
  • Liverpool(リバプール)$115

一番安いのはUber!

もっとも安いのは、Uberです。タクシーより安いので、お薦めです。

少し面倒なのが、スマートフォンでアプリを使わないといけません。日本からポケットwifiを持ち込んでおくと到着してすぐに使えます。私が比較した中ではエクスモバイルが一番安いです。

さらに、初回利用の方のみの10ドルオフのクーポンを使えば相当節約できます!クーポンは以前の記事を参考にしてください。

 

シャトルバス

直接ホテルまで送ってくれるシャトルバスも魅力的ですが、値段的には若干安いぐらいですね。大人一人報復で15ドルです。つまり、数ドル節約できるだけですね。

時間も他の人に合わせないといけないし、私は普段利用しません。

 

バス

もう一つの手段としてはバスです。400番のバスに乗っていけば格安でシティまで行けるようですが、なんせ一時間おきですし、移動時間が長くなってしまうので、あんまりおすすめしません。

 

まとめ

どうでしたでしょうか?初めて旅行に来た方には、迷ってしまいがちな交通機関の利用の仕方ですが、英語の勉強だと思ってチャレンジしてみてください!

私は一人の時は節約のために電車で、2人以上の時はUberにしています。住所はアプリから入力すればいいので運転手と英語で会話する自信がない人でも利用できます。

では!

関連記事

【メルボルン観光】フィリップアイランド (Philip island)に行ってはみたけれど。。。

フィリップアイランドはかわいいペンギンが見れる観光名所。本当はグレートオーシャンロードに行きたかったんですが、フィリップアイランドの方が一日で帰ってこれる距離だったので急遽スケジュールを変更! という …

お手頃価格で日本料理をシドニーで食べるなら、Manmaruya Japanese Noodle Bar

最近日本食のレストランはシドニーでは人気で、嬉しい事にお店も増えてきています。ただ、日本人が経営している日本人が好む日本食はそれほど多くなく(韓国人や中国人が経営する日本食店がたくさんある)、またあっ …

エアーズロック | Ayers Rockで有名なウルル | Uluruに格安・最安で行く方法を徹底調査!

世界の中心で愛を叫ぶでも知られているエアーズ・ロック、風の谷のナウシカのモデルとなったValley Of The Windsに一度は行ってみたいと思いながらまだ行けていません。 というのも旅行のパンフ …

【シドニー】Cafe Cre Asionの抹茶タルトはアジア人に大人気!

シドニーのスイーツは甘い。チョコレートや砂糖がたくさん使われていて、日本で育った自分には甘すぎる。甘さ控えめのスイーツが食べたいときは、Cafe Cre Asionがお薦めです。 スポンサーリンク 甘 …

退職して海外旅行したくなる本4選!留学、ワーホリするべきか迷っている人におすすめ。

振り返ってみると、僕が日本の会社を退職して、オーストラリアにワーホリ、そして移住を決断したのも今日紹介する本が影響していて、後押ししてくれた気がします。 僕は退職したことを後悔していませんが、今の会社 …

  • 2008年から2年間オーストラリアに留学。卒業後、シドニーでIT関連の仕事につく。留学中に出会った彼女と結婚しオーストラリアで生息中。ブログは「オーストラリア生活の予備知識」として、オーストラリア生活に役立つ情報を中心にブログを書いてます。 詳しいプロフィールはこちら!!