旅行に必要な持ち物 オーストラリア基本生活情報

入国時に罰金$300?オーストラリア空港で持ち込みできないもの

投稿日:12月 21, 2015 更新日:

airport

オーストラリアに旅行する方、ワーキングホリデーに来る方。食品や植物関連の持ち込みには、十分、注意してください。

禁止されているものを持ち込むと、約300ドルの罰金!

私は経験がありませんが、友人の親が実際に経験しました。お年寄りの方は結構、いろんな自分の国のものを海外に持って行こうとして、引っかかってしまうことが多いようです。

ちゃんとルールさえ知っておけば、簡単に防げることなので、確認していきましょう!

スポンサーリンク

機内に持ち込めないもの

お酒、化粧品などはどうすればいい?

液体系、例えば化粧品や、お酒類は基本的には機内に持ち込み不可。でも、機内で化粧品を使いたい時もありますよね?そういう場合は、100ミリリットルの小さい容器に入れて、ジッパーの付いた透明プラスチック袋に入れておけば大丈夫。透明な容器、袋が見つからない場合は、こちらが便利です。ジップロックでも代用可。

日本のお酒や化粧品、シャンプーなど、大きめのボトルに入っている液体をオーストラリアに持ち込みたいときは、預け荷物(Check in Luggage)に入れておけば5リットルまで大丈夫。

カミソリ、電気シェーバーは大丈夫?

あと、カミソリも機内持ち込み不可。ただし、 預け入れはです。搭乗するときに捨てないといけなくなるので注意しましょう。また、電気シェーバーは機内持ち込み、預け入れ両方可です。

スプレーは大丈夫?

シェービングクリーム、制汗スプレー、消臭スプレー、虫除けスプレーなどは預け入れ可です。(引火性ガス、毒性ガスは除く。)

粉ミルク、プロテインパウダーはドラッグと間違えられる?

粉状のものはドラッグと間違われる可能性があると不安に思うかもしれませんが、基本的には大丈夫。封が閉じたものを持っていった方が誤解されにくいと思います。

僕も子供と日本に帰国した際、タッパーに入れた粉ミルクを機内に持ち込みましたが、問題ありませんでした。

電池、バッテリー、スマートフォンなどは厳しいルールがあるので注意!

リチウムイオン電池が危険な理由は、衝撃や温度などの外的条件により発火・爆発する恐れがあるため。最近では、SamsungのNote 7が特定の航空会社で持ち込み禁止に指定されました。あれもバッテリーがある一定の条件下で爆発を起こすために決められたルール。

Samsungの件は置いといて、普通のリチウム電池内蔵の機器(腕時計、計算機、カメラ、スマートフォン、パソコン、ビデオカメラ等)などは預け入れ、機内持ち込み両方可です。

注意が必要なのが、予備バッテリー、モバイルバッテリーです。これらは機内持ち込みだけ可で、預け入れは不可!紛らわしいので注意してください。

ちなみに私は、この(カリマー)バッグを機内用に使っています。40Lと大きめなのに、ちゃんと規定内のサイズ。ハードケースじゃなくて丈夫な布が材質なので、座席の上の荷物入れに入りやすい。キャスターが付いているので、運ぶ時も楽。

さらに詳しく知りたい方は、JALのおあずけ機内へのお持込に制限がある手荷物についてを参照してください。

 

オーストラリアに持ち込めないもの

オーストラリアに絶対持ち込み禁止なものは、乳製品そのもの、植物の種、動物など、こういったものはオーストラリアの植物に影響を与える可能性がある、もしくは微生物を含んでいる可能性があるため持ち込み不可です。

私の友人のご両親は、植物の種を持ち込もうとして、罰金の対象になりました。植物の生態系に影響を与えるため、禁止されています。

ちゃんと記入さえしておけば、ただ没収されるだけで済む話だったはずなんですが、面倒だとか英語がわからないなどの理由で、申請書に記入しないで税関を通過しようとしたみたいです。

これらはまだわかりやすですが、曖昧なものが結構あります。

例えば、粉末のお茶は持ち込み可能ですが、申告が必要な食品です。だから、日本茶や中国茶なども申請しないといけません。

全ての持ち込みに関して言える事ですが、食品の持ち込みをしようとするのがいけないのではなく、申告せずに持ち込むのがいけないということ。なので、面倒臭がらずに、申請用紙に記入しましょう。

わからないなと思ったら、申請用紙に何でも書いておけばOK。

卵が含まれている製品も、一定の条件を満たさないと持ち込めません。

お菓子に少し入っているぐらいは大丈夫ですが、卵を乾燥したものだとか、そういうのは駄目。

細かく申請しておこう!

私がオーストラリアに入国する時は、毎回食品だけ入れる袋に分けとくのが便利。

特に持ち込みがグレーそうなもの、卵類や豆類が含まれているものは申請しやすいように上に置いときます。

空港で、荷物を受け取ったらDeclareと書いてあるゲートに進んでください。Non Declareは申請するものが無い方のみです。

申請書を提出し、持ち込んだ食品を見せるよう言われるので、そのバッグの中身をすべて見せます。

持ち込めない物は、検疫の係りの方が判断して「これ、没収します」と言われて、没収されて終わりです。

いろいろ書きましたが、私の経験から言って、ほとんどの密封された加工製品は大丈夫です。(生物などは厳しいですが。。。)

実際、今回の旅行では卵を含んだ食品(どら焼き、チーズを含んだクラッカー)などを持ち込みましたが、鞄の中身をチェックもしないで、通過できましたw。

とりあえずなんでも怪しいものがある場合は、申請書に記入しましょう。申請しないと罰金とられますよー。

ありがちな日本の食品関連の英単語を以下に書いときました。

  • Perilla frutescens dressing (青じそ)
  • Canned food (Chicken, Pork, Tuna)
  • Cod roe (たらこ、明太子)
  • Peanuts (ピーナッツ)
  • Green tea (お茶)
  • 乳タンパク(Whey Protein)
  • 大豆(Soy)
  • 小麦粉(Flour)
  • 鰹節(Dried Bonito)
  • チキンエキス(Chicken Extract)
  • オイスターソース(Oyster Extract)

関連記事

旅行に便利な楽天カードを発行すると約1万4千円分のポイントがもらえてお得!

楽天カードは国内で使えるだけでなく、海外でも使えるVisaなので、一枚持っておくと便利です。海外でお店での支払いをするとき、楽天カードのような、クレジットカードで支払いした方が、現金を両替するよりも手 …

【2016年】オーストラリアの定期預金で確実にお金を増やす方法

もしオーストラリアで働いているなら、銀行預金は必須ですよね。でも、普通預金にただ預けているのはもったいないです。利率の高い定期預金を作って確実にお金を増やしておきたいですよね。 じゃあ、どこに預ければ …

海外旅行でボッタクリや詐欺に遭わないために対策してる?私はインドネシアのバリ島で騙されました!

海外旅行中にボッタクリタクシーや詐欺まがいのローカルエージェントに遭遇した経験はありますか? 私はパッケージツアーがどうも苦手で一人旅や少人数の旅行ばかりしてきたためか、何度も経験があります。 でも、 …

【オーストラリア】歯医者治療代を節約する方法

歯医者の治療代って馬鹿になりませんよね。オーストラリアに住んでいると、日本との違いに戸惑います。 今回は、他のブログを参考にして、オーストラリアで歯医者にかかる治療費をまとめてみました。また、私なりの …

旅行直前、手荷物の規定(サイズ、重さ、個数)を航空会社別に確認しよう!

飛行機のチケットを購入したら、荷造りです。たくさんお土産を持って帰りたいけど、規定のサイズや重さを超えると超過料金を取られてしまいます。 無駄な出費を避けるために、大手航空会社の荷物規定を確認しておく …

  • 2008年から2年間オーストラリアに留学。卒業後、シドニーでIT関連の仕事につく。留学中に出会った彼女と結婚しオーストラリアで生息中。ブログは「オーストラリア生活の予備知識」として、オーストラリア生活に役立つ情報を中心にブログを書いてます。 詳しいプロフィールはこちら!!