海外旅行おすすめサンダル。私が辿り着いた最強に履きやすいビーサンはコレ!

スポンサーリンク
キーンのニューポートサンダル。海外旅行に最適旅行に必要な持ち物

Warning: First parameter must either be an object or the name of an existing class in /home/rash/papainaus.com/public_html/wp-content/themes/cocoon-master/lib/shortcodes-amazon.php on line 155

Warning: First parameter must either be an object or the name of an existing class in /home/rash/papainaus.com/public_html/wp-content/themes/cocoon-master/lib/shortcodes-amazon.php on line 155

オーストラリアのシドニー、ゴールドコーストはもちろん、いろんな国を旅行してきましたが、旅行中のサンダル選びには特に気を使ってきました

いくつも履きつぶしたし、使わなかったサンダルもあり、海外旅行に便利で最適なサンダルを求めいろいろ試してきました

この記事内では私と妻の経験から、最も履きやすい男性と女性向けサンダルを厳選し、用途ごとに分けて紹介していきます

履きやすさだけでなく、使いやすさ、耐久、耐水、ファッション性の側面から旅行中のサンダル選び方を解説していきます

ビーチサンダルはリゾートビーチ向け

サンダルといえば以下のフリップフロップ(ビーチサンダル)が一般的だと思う。値段も手頃で小さく収納できるので海外旅行に行く時に持って行く人も多い

初の海外旅行にフリップフロップを持参したが、親指と中指の間が鼻緒にあたって、痛くなった。シンプルな作りで脱ぎ、履きしやすいが、鼻緒の部分が痛くなったり、長時間履いていると足がだるくなるため、リゾートの建物内で移動するぐらいならいいが、アクティブに動き回る旅行には、向いていない

リゾートビーチに行く人は、シンプルで安いビーチサンダルもいいが、このペチャンコに潰れるビーチサンダルが便利。スーツケースの中で邪魔にならない

海外旅行の買い物や散策向けサンダル

タイなどの現地人がビーチサンダルを一般的に履いているのを真似てビーサンだけ履いてみたが、やっぱり足が痛くなった。慣れない街で、道に迷い、重い荷物を持ちながら、買い物、散歩するのは案外疲れる

なので、フリップフロップ(ビーサン)より少し重いが、より頑丈なものを探して見つけたのがビルケンシュトック アリゾナ

鼻緒がないサンダルで、靴底が厚みのあるビルケンシュトック。足の指の間が鼻緒で痛くなることはなくなった。欠点は、履いているとパカパカする。長時間履いていると疲れてくるし、スポット抜けてしまうこともあった

それらの欠点を埋めてくれたのが、クロックス。日本でも人気で、持っていない人も見たことはあると思う。私が特に気に入ったのは スペシャリストというタイプ

仕事中に脱ぎ履きすることが多い医療関係者の間で大人気のモデルで、脱ぎやすいのに、しっかりと足をホールドしてくれて、通気性、耐久性もある。今までのサンダルとは別次元に履き心地が良かった

レディースはカリンというモデルがおすすめ。妻にもこれを買ってあげたら気に入って履いている。クロッコスは値段も手頃で、履きやすいので本当におすすめ。まずはこれを買ってみてほしい

私がハマった!バックパッカー・ワーホリ向けサンダル

Keenのサンダルは足が保護されていて、しかも通気性が高い

買い物だけでなく、ビーチに行ったり、釣りをしたり、山登りをしたりもっとアクティブに動きたい私は、さらに履き心地良いサンダルを探して見つけたのがコレ:

見た目は奇抜だけど、一度試しに履いてみて、ハマった。私が今現在最も気に入っているサンダル

スニーカーを履いているような履き心地。しかも耐水性、耐久性が高い。泥沼に入って行く時でも気にしない。

また、足を小石から守ってくれるので、ビーチや海岸沿いでも安心して歩ける。サンダルを履いていると歩くとき少し不安になる感じがなく、いつでもどこでも安心して履けるので、旅行以外でも普段使いにもあり

クロッコスのデメリットは耐久性。旅行を頻繁にしていると、すぐに靴底がすり減ってしまったけれど、このキーンのニューポートは、靴底が厚く、減る気配なしでこれからも長く使えそう

耐久、クッション性が高いKeenの靴底。スニーカーより少し固めだが、防水性があり万が一濡れてもすぐ乾く

旅行先で、トレッキング・遺跡巡りにも使える。耐水性もばっちりなので濡れてもすぐ乾くので、濡れることも心配せずにガンガン使える

靴底にビブラムソールと言う特殊な素材が使われていて、とにかく滑らない。

岩場などで釣りをする人たちをターゲットに元々作られたサンダルだが、バックパッカーの間で人気になった。遺跡巡りやトレッキングなどで大活躍するし、

Keenのビブラムソール。滑らないしゴツゴツした岩場でも安定感がある

もう普通の靴のような履き心地で、1度履いたら他のサンダルが履きたくなくなる。

唯一欠点があるとすれば値段が高いことだが、ただし、それ以上の価値は絶対にある興味ある人は一度試してほしい

少しおしゃれで履き心地が良いサンダル

ちょっとデザインにこだわりたいという人、おしゃれなサンダルがほしいという人には、チャコというサンダルが人気。シンプルなのに足をしっかりと支えてくれる。

チャコのサイズは普段のサンダルのジャストサイズで大丈夫だと思う。ちなみに妻の25センチだと、USA:7、EUR:40、CM:25、UK:6。

私が履いているKeenのサイズは、ひとつ大きめのサイズを選んだ方が良い。普段はUS:10のサイズを選んでいるが、今回は11。これでちょうど良かった

チャコのソールは少し硬めだが、足をしっかり包み込んでくれる。おしゃれなサンダルはTEVAも有名だが、マジックテープのTEVAに比べてチャコは少し着脱しずらいが、履いた感覚は逆にマジックテープがない分、違和感がない

チャコは長時間歩いても足が痛くならない。重いからこそ安定感があり、特に土踏まず部分のホールドが長時間の歩行でも疲れにくい

Keenかチャコかどっちかを選べと言われたら、Keenの方が疲れにくく、長く履いていられるので個人的にはKeenがオススメだが、おしゃれなサンダルがほしいという人にはチャコが良いと思う

コメント