オーストラリアで子育て

オーストラリア|子供のための学資保険・預金はどこがいい?

投稿日:4月 3, 2016 更新日:

child

今日は固い話になりますが、子供のために貯金は何がベストか調べてみました。まだまだ私も勉強中なんですが、結局、自分の名前の口座を新たに開設し、入金しておくのが良いです

スポンサーリンク

オーストラリアにある子供預金口座

一番、現地の人たちの中でも有名なのが、このBankWest Children’s Saver + Kid’s Bonus saver。メリットとしては18歳以下までの子供に対して口座を開設でき、250ドルまでなら毎月入金可能。利率が5.25%!

デメリットとして一年後に、利率の低い口座に自動的に振り込まれます。詳しくはこちら

 

税金がかかる?

で、なんで子供用の預金口座があんまりお薦めでないかと言うと、税金です。18歳以下の人の名前で口座を作り、$486以上の利息収入があった場合、高い税金がかかってしまいます。逆にその金額以下なら、全然問題ないようです。なので金額によりますね。

 

口座の所有権

子供が18歳になったとき、自動的にその口座は子供のものになる。子供の無駄遣いを避けるためにも、自分の名前で作っておいた方が無難かもしれない。

 

TFNが必要

18以下で口座の預金から利息収入が毎年420ドル以上の場合は、TFNが必要になり申請しないといけない。詳しくはこちら

 

まとめ

子供に資産を残すために口座を作ろうとすると税金の問題やら法律などが絡んできて面倒なケースが多いみたいです。

私が調べたかぎり、自分、妻もしくは共同口座などを作りそこにお金を振りこんでいくというのが一番手手っ取り早く、税金など細かいことを考えないで良いようです。

あと、日本では親が亡くなった時に、高い相続税が発生しますが、オーストラリアはそれ(Inheritance duty / Gift duty)に相当するものが発生しない。詳しくはこのサイト(英語)。つまり、自分が死んだとしても自分の預金は無駄な税金をとられること無く、子供に渡るということ。なので、日本のように相続税対策などあまり考えなくて良いみたいですね。

オーストラリアに住む日本人のブログでもいくつかしっかりと書かれているものがあったので、載せておきます。

 

参照させてもらったブログ

オーストラリア de 会計

オーストラリア弁護士生活

 

関連記事

シドニーのデイケア、プレスクール、キンディ事情(託児施設)

子供が今、5ヶ月目。共働きなので、託児施設を探しています!わかりやすいようにまとめました。

買って良かった幼児向け英語学習用おもちゃ・教材を紹介【知育玩具まとめ】

私が英語を勉強し始めたのは、中学校の授業からで、まさか後に海外で働くなんて想像もせず、その時はモチベーションが全く無かった。 自分の子供には同じ苦労をさせまいと、英語に関する教材、おもちゃを買い与えて …

オーストラリアのPublic病院で出産しました!体験談!

下の写真は、出産前に病院に見学に行ったときの写真です。肉体的にも精神的にも妻の方がつらいのですが、夫の私も正直疲れました。予期できないことだらけでしたので、立ち会いの予定がある方はぜひ一度読んでおくと …

子供に泣かれて眠れない時の対処法

最近、子供の夜泣きで毎日眠れない夜を過ごしています。ずっと泣いているわけではないけれど、ぐずぐず?してる時もあるので、朝起きるとまだ眠い状態。。ゾンビのような顔で会社に出社。

Baby Massage (ベビーマッサージ)

今すんでいるAshfieldでは地方自治体の活動が盛んで、いろいろなサポートを受けられる。ベビーマッサージはそのうちの一つで無料で参加できるとあったので、興味本位で応募してみたのですが、思いの外良かっ …

  • 2008年から2年間オーストラリアに留学。卒業後、シドニーでIT関連の仕事につく。留学中に出会った彼女と結婚しオーストラリアで生息中。ブログは「オーストラリア生活の予備知識」として、オーストラリア生活に役立つ情報を中心にブログを書いてます。 詳しいプロフィールはこちら!!