オーストラリアで子育て

オーストラリア|子供のための学資保険・預金はどこがいい?

投稿日:4月 3, 2016 更新日:

child

今日は固い話になりますが、子供のために貯金は何がベストか調べてみました。まだまだ私も勉強中なんですが、結局、自分の名前の口座を新たに開設し、入金しておくのが良いです

スポンサーリンク

オーストラリアにある子供預金口座

一番、現地の人たちの中でも有名なのが、このBankWest Children’s Saver + Kid’s Bonus saver。メリットとしては18歳以下までの子供に対して口座を開設でき、250ドルまでなら毎月入金可能。利率が5.25%!

デメリットとして一年後に、利率の低い口座に自動的に振り込まれます。詳しくはこちら

 

税金がかかる?

で、なんで子供用の預金口座があんまりお薦めでないかと言うと、税金です。18歳以下の人の名前で口座を作り、$486以上の利息収入があった場合、高い税金がかかってしまいます。逆にその金額以下なら、全然問題ないようです。なので金額によりますね。

 

口座の所有権

子供が18歳になったとき、自動的にその口座は子供のものになる。子供の無駄遣いを避けるためにも、自分の名前で作っておいた方が無難かもしれない。

 

TFNが必要

18以下で口座の預金から利息収入が毎年420ドル以上の場合は、TFNが必要になり申請しないといけない。詳しくはこちら

 

まとめ

子供に資産を残すために口座を作ろうとすると税金の問題やら法律などが絡んできて面倒なケースが多いみたいです。

私が調べたかぎり、自分、妻もしくは共同口座などを作りそこにお金を振りこんでいくというのが一番手手っ取り早く、税金など細かいことを考えないで良いようです。

あと、日本では親が亡くなった時に、高い相続税が発生しますが、オーストラリアはそれ(Inheritance duty / Gift duty)に相当するものが発生しない。詳しくはこのサイト(英語)。つまり、自分が死んだとしても自分の預金は無駄な税金をとられること無く、子供に渡るということ。なので、日本のように相続税対策などあまり考えなくて良いみたいですね。

オーストラリアに住む日本人のブログでもいくつかしっかりと書かれているものがあったので、載せておきます。

 

参照させてもらったブログ

オーストラリア de 会計

オーストラリア弁護士生活

 

関連記事

オーストラリアでチャイルドケア(Child Care)/ ロングデイケア(Long Day Care)を探す上での注意点

最近、子供がいる友人、会社の同僚にチャイルドケアについて聞いてまわっています。 でも、どの人に聞いてもオーストラリア、特にシドニーで良いチャイルドケアを探すのは難しいと言われます。 シドニーでチャイル …

海外出産体験者から見たオーストラリアで妊娠、出産するメリット、日本との違いは?

以前オーストラリアで出産した体験談について書いたんですが、今日は海外出産することのメリット、デメリットに焦点を当てて説明していきます。 ちなみに上の写真は、先日生まれた娘の写真。2日遅れでしたが、無事 …

子供の顔に湿疹が。。。脂漏性湿疹とは?(Seborrhea)

まだ5ヶ月の子供の頬に湿疹ができました。4ヶ月健診の時はまだ、「きれいに洗ってあげてください」と言われただけ。お風呂のときに洗って汚れはとれるけど、またかさぶたになってしまう。

オーストラリアの子供は何歳で学校に行く?

今、子供が10ヶ月目です。徐々に足腰が強くなってきて、つかまり立ちができるようになりました。表情も豊かになって可愛いのですが、目が話せなくなってきていますね。 ところで、オーストラリアの子供は何歳で学 …

移住者必見!オーストラリアで子育てする上で知っておきたいチャイルドケアベネフィット(子育て支援)について。

日本からオーストラリア移住してきた私と妻のようなカップルには、頼れる親や親戚がそばにいません。つまり気軽に子供を預かってくれる人が周りにいません。 なので、チャイルドケアを利用せざるおえないのですが、 …


2008年から2年間オーストラリアにワーホリ、留学。卒業後、シドニーでIT関連の仕事につく。結婚し子供が生まれたばかり。オーストラリア旅行、生活に役立つ情報を中心にシドニーからブログを書いてます。詳しいプロフィールを見る。