オーストラリアに観光、または移住を計画中ですか?

当ブログはオーストラリア移住者の私が、おすすめオーストラリアの旅行情報を紹介しています。(詳細はこちら

オーストラリア移住に興味がある方はこちらからどうぞ。

サイトの一番上と下にあるカテゴリーから知りたい情報を簡単に探す、検索ができます。

Amazonプライムビデオを海外からVPNで見る方法【2018年10月更新】

スポンサーリンク
amazon プライム オーストラリア基本生活情報

アマゾンプライム(Amazon prime)やNetflixを海外からVPNを使って視聴する方法はいろいろ書かれていますが、どれも古かったり、コメント欄が書き込めない記事ばかり。

 

オーストラリア在住の私は実際に10以上のサービスを試した結果、アマゾンプライムビデオの日本のコンテンツを含む全番組をパソコン、携帯(スマホ)から視聴できる方法を見つけることができました。

 

この記事は、最新(2018年10月)の経験談なので確実に視聴できる方法と思ってもらって間違いないはず。料金も月500円以下の低価格で利用できるサービスに絞って紹介していきます。

 

Amazonプライムビデオ会員特典と入会する理由

私もオーストラリアに住んでいますが日本のAmazonプライム会員です。

年間3,900円という低価格で、様々なamazonのサービスが受けられる。

例えば私が気に入っているサービスはこちら。

  • プライムビデオ – 動画見放題のサービスオリジナルコンテンツ松本人志の「ドキュメンタル」は見逃せない。海外ドラマも取り揃えている。
  • Prime Music – 音楽聴き放題。
  • プライムフォト – 写真を無制限、無圧縮で保存。Google Photoは圧縮し劣化するが、これは無圧縮、劣化なし。
  • プライム会員限定先行タイムセール
  • Kindleオーナーライブラリー – 特定の本の中から好きなKindle本を1か月に1冊、無料で読める

 

などなど一月あたり税込み325円でこのサービスは本当にうれしい!

 

また、amazonの商品を安く買えるし時間指定ができるので、海外在住の私でも日本の親戚にプレゼントするときに便利だし、一時帰国の時に買いたいものをまとめ買いするときにも本当に便利。

Amazonプライムは海外在住者だからこそ入っておいて損はないと思います。

Amazonプライムについて詳しく調べる

 

でも、プライムビデオの日本のコンテンツが海外から見れなくなってしまったんですよね。

今日はそれを見れるようにする方法を解説していきます。

 

 

AmazonプライムがVPNでも見れない理由・原因

amazon prime geolocation error
Amazonプライムビデオは日本向けのコンテンツと海外向けのコンテンツが別々に用意されていて、基本、日本向けのコンテンツは海外からアクセスできない。(注!海外に行く前にFireタブレットにダウンロードしておくと見ることはできる)

ただし、VPNなどのサービスを使うと日本向けのコンテンツ、つまり全番組がいつでもどこでも視聴可能になる。

実際、2017年の後半までPrivate Internet AccessというVPNサービスで、アマゾンプライムを日本にいるのと同じように視聴できた。詳しくは以前の記事で「VPN」とは何かを詳しく解説した。

 

2018年の2月ごろからVPNを使ってもパソコンから見れない時が時々あった。数ヶ月するとさらにスマホからも見れなくなりVPNからアクセスすると以下のような「This video isn’t available due to geographical licensing restrictions」エラーメッセージが出て完全に規制されてしまった。

 

それからいろいろなVPNをサービスを試した。

いろんな記事をチェックして日本語だけじゃなく英語の記事もチェックした。

 

結局わかったのは、

私が使っていたPrivate Internet Accessに限らず他のVPNサービスも同じように規制対象になっていたということ。

私が実際に試してみたVPNは以下の通り:

  • Private Internet Access
  • セカイVPN
  • Express VPN
  • Nord VPN
  • Torguard
  • Windscribe
  • Cyberghost

 

これらのVPNをサービスを試してみたがどれも視聴できず、サポートセンターに連絡してみてわかってきたことがある。

 

VPNは通信を暗号化し利用者の個人を特定させない目的で作られたサービスだが、VPNサーバーを通過する時に、個人のIPアドレスからVPNサーバーの共有IPアドレスに変更されてしまうため、アマゾンプライム側から不審なアクセスと認識されている。

 

つまり、ひとつのIPから大量のトラフィックが流れてくるので、誰が利用しているかはわからない、匿名性は保てているが、VPNからのアクセスされている可能性が高いと判断されて、結局そのIPごと規制され、Amazon プライムビデオが見れなくなってしまう。

 

これらの情報からVPNだけではなく、なにか別の方法はないかと探してみた結果、いくつかVPNや少し違った技術でAmazonプライムを海外から視聴可能にしてくれるサービスを見つけた。

 

Amazonプライムが視聴できるVPNリスト【2018年】

いろいろ試しても視聴できないので、もうAmazonプライムが見れないかと諦めかけたが、オンラインサポートに問い合わせて見るとVPNと違った技術でAmazonプライムが視聴可能になることを教わった。

2018年10月現在、実際に使えるものは以下の通り:

  • Torguard
  • セカイVPNによるマイIPというサービス
  • Smart DNS Proxy

 

TorguardはVPN以外に「Dedicated IP」というサービスがあり、セカイVPNも名前は違いますが同じようなサービス「マイIP」がある。

 

どちらも仕組みは同じで、VPNを利用しながら固有のIPを割り振ることで共有IP以外のアドレスでAmazonプライムにアクセスし、規制から逃れることができるとうサービス。

 

私はTorguardを実際に使っていて、Amazonプライムの全番組が視聴できるようになりました。

マイIPは月1080円で。Torguardは500円ほどなので、Torguardの方が圧倒的に安い。日本語サポートが必要という方はマイIPで、英語でも大丈夫という方にはTorguardがおすすめ。

Torguardの設定方法、割引クーポンについてはこの記事でまとめた。

TorGuardのVPNとDedicated IP設定方法|割引クーポンコードあり
ここではTorGuardのVPNとDedicated IPを設定し、日本への動画ストリーミングサービスを視聴する方法を解説していきます。私はこの方法で、AmazonプライムビデオとAbema TVの全番組がオーストラリアから視聴可能になりま...

 

海外からPCで視聴する方法

パソコン(PC)からだけでAmazonプライムが見たいならSmart DNS Proxyを試してください。年間契約で月400円ほどで利用できる。

 

Smart DNS Proxyはその名の通り、DNSプロキシーという技術を使っています。これも動画ストリーミングサービスを国外からアクセスするために一般的に使われているサービスです。

VPNと違い、匿名性を守るために作られていないためIPアドレスは変わらない。そのかわり、現在地情報を日本にあるサーバーにプロキシーするので同じ固有のIPアドレスのまま日本からAmazonプライムにアクセスすることが可能になる。つまりVPNのように共有IPを使わないため、Amazonプライム側から不審なアクセスだと認識しづらくなるという仕組み。

 

パソコン上だけならAmazonプライムビデオが簡単に見れますし、ネットのスピードもVPNに比べて理論上早いと言われています。実際サクサク見れた。

 

欠点は、アンドロイドのスマホ、iPhoneからはつながらない。

 

サポートに問い合わせ、いろいろ試しましたが結局繋がらず。MacやWindowsなら普通に見れる。自分のスマホだけの問題かもしれないので他のスマホに関してはなんとも言えませんが、試してみてだめならすぐ諦めた方が良いと思います。試すのは無料でできます。クレジットカードなどの個人情報を入力する必要がなく気軽に試してみましょう。

詳しい設定方法は以下の「Smart DNS Proxyの設定方法(試し方)」で解説する。

 

Smart DNS Proxyの設定方法(試し方)

使い方は至って簡単。まずここから登録します。

今回はMacでの設定方法を解説します。少し面倒かもしれませんが設定は一度きりですので2回目以降は何もする必要はありません。

ログインして、「Regions」のメニューをクリックし、smart dns proxyAmazon Primeの国を日本の設定。

smart dns proxy amazon

「Setup」のページで自分のデバイスを選択し指示に従います。

smart dns setup

 

Macの場合「システム環境設定」から、「ネットワーク」を選択し自分の接続しているWiFi設定から、「DNS」のタブをクリックし自分の近くのDNSサーバーを入力します。私の場合、オーストラリアなのでオーストラリアのサーバーを入力。

wifi 設定 dns

あとはAmazonプライムに接続するだけ。今はバチェラーシーズン2。こんな感じで普通に見えます。

amazon プライム

接続方法については以上です。詳しくDNS Proxyや他のプロバイダーについて知りたい方は以下の記事を読んでください。

 

海外からスマホ・パソコンで視聴する方法

パソコンだけでなくスマホからも視聴したいという方は、TorGuardを使って見ることができる。

値段は月約500円ほどになり、Smart DNS Proxyよりも少し高いが実際に私がパソコン・スマホから試したが安定して視聴できる。

 

個人的に今使っている、お金を支払っているサービスはTorGuard。

 

まずスマホから視聴できるのが大きいし、日本のNetflixコンテンツも視聴できる。

なによりTorGardはIPアドレスが変わらないSmart DNS Proxyと違い、これからも規制の対象になりずらいと個人的に予想している。

VPNを使って海外からAmazonプライムをアクセスしようとする人と、それを規制しようとするAmazonはいたちごっこになっているので、なるべく規制されずらい方法を選択しておいた方が後々有利だと思う。

ただし、Smart DNS Proxyも、TorGuardもサイトが英語のみなので、日本語のサービスでないと不安という方は、マイIPでも十分視聴できる。

 

TorGardの詳しい設定方法はこの記事を参照してほしい。

TorGuardのVPNとDedicated IP設定方法|割引クーポンコードあり
ここではTorGuardのVPNとDedicated IPを設定し、日本への動画ストリーミングサービスを視聴する方法を解説していきます。私はこの方法で、AmazonプライムビデオとAbema TVの全番組がオーストラリアから視聴可能になりま...

こちらはTorGuardを利用して日本のNetflixを見る方法の解説。

日本のNetflixを海外でVPNを利用してみる方法【2018年10月更新】
日本のNetflix(ネットフリックス)をを海外からVPNを使ってみる方法はいろいろ書かれていますが、どれも記事に質問や書き込みができないものばかり。 2018年から規制が厳しくなり以前の方法だとVPNを使っても日本のコンテンツが見れ...

 

まとめ

つながらないやり方がわからないという方はできる限りサポートするので、コメント欄に質問してみてください。私と同じように海外からAmazonプライムの動画を見たい方にきっと役に立つはずです。

コメント

  1. わんだらんど より:

    TorGuardをipadで試してみましたが、アプリを立ち上げるとVPN接続になり、VPNがONになって、その場合はAmazonプライムは利用できないようです。
    どうやらVPNがONになっているとそれだけでだめな設定になっているようです。

    • Kazu@papainaus管理者 papainaus管理者 より:

      わんだらんどさんコメントありがとうございます。TorGuardとDedicated IPは試してみましたか?設定方法は下のリンクをチェックしてみてください。私はAndroidのSumsung Galaxy S8ですが、TorGuard(VPN)にDedicated IPというアドオンを追加すると見れるようになりました。TorGuard(VPN)だけだと見れません。妻がiPhoneなので週末にでもiPhoneで試してみようと思います。もし見ることができたら詳しく解説しますね。どうしても今すぐ見たいならマイIPもためしてみてください。私はTorGuardでAmazonプライム、Netflixも見れて満足しているので、試していませんが見れると評判ですしテクノロジー的にはDedicated IPと同じ仕組みのはずです。もしよろしければですが参考のため、どの国からアクセスしているか教えてもらっても良いですか?なにかまだわからないことがありましたら、コメントしてください。
      https://papainaus.com/torguard_vpn_setup/

  2. アルマジロ より:

    KazuさんのブログでSmartDNSの存在を知り、今年の4月くらいから、アマゾンプライムビデオを海外で見て、快適なアマゾンプライムライフを送ってきたものです。

    値段も安く(キャンペーンか、なにかで2年で$20程度)、速度も快適で、今まで
    半年くらいはなにも問題なし(パソコン(Mac)とAmazonFireHD10の両方のデバイスにて)

    ところが、最近パソコンでは問題なくビデオ視聴できるのですが、タブレットでは
    突然サービスエリアの制限のエラーが出て、使えなくなりました。。
    (SmartDNS側の設定では、オールグリーンで問題なさそうなのですが)

    そんなことってあるんですかね?(アマゾン側がなにか対策した?!)
    もしなにかご存知でしたらアドバイスください。

    • Kazu@papainaus管理者 Kazu@papainaus管理者 より:

      貴重なコメントありがとうございます。SmartDNSがFireHDで使えるとは知りませんでした。でも、それも規制されたみたいですね。個人的には記事でも解説したとおり、Torguardがおすすめです。値段もそれほど変わらないですし、スマホでも見れるのでタブレット端末でもいけるはずですし、私が今実際にスマホ、パソコンからNetflixとAmazonプライムを視聴するのに利用していてなんの問題もありません。設定・登録方法こちらで詳しく解説しました。またなにか新しい情報がありましたら、ここでシェアしてもらえると嬉しいです。では!

  3. トト より:

    こんにちは
    Torguard dedicated IDでも数日前から規制がかかりました。
    サポートセンターに問い合わせをしたところ、日本のサブネットがブロックされたので今対応中とのこと。
    ただいつ対応できるかはまだ分からないとのことです。
    そして数日後に、、状況確認を再度して下さいと言われました。

    • Kazu@papainaus管理者 Kazu@papainaus管理者 より:

      貴重な情報ありがとうございます。今私もサポートにコンタクトしてみましたが、同じ返信内容でした。数日後にもう一度ためしてみてだめなら別のサービスに乗り換えるしかないかもしれません。一応返信内容を載せておきます。数日後にこの記事もアップデートして他の接続方法を紹介します。

      Hello – I have just been informed by our backend team that our Japan streaming subnets have been blocked.We are sourcing new IPs as we speak but at this time are unable to give an ETA on when those will be available.Please contact us in a few days time for an update on the situation.

      • Kazu@papainaus管理者 Kazu@papainaus管理者 より:

        トトさん、貴重な情報ありがとうございます。今日連絡をとってみたところ、もうすこしかかるようです。また新しい情報があり次第この記事でご連絡します。以下に返信を残しておきます。

        Hello – we have sourced new replacements but are now just waiting for the new datacenter to provide us with an ETA on when the new IPs will be ready. Please contact us in a few days time for a further update.