オーストラリア観光

メルボルンでPuffing Billy(パフィンビリー)に行ってきた!

投稿日:6月 5, 2016 更新日:

Screen Shot 2016-06-04 at 10.38.02 PM

先日、メルボルンに旅行してきました。

メルボルンはこれが2回目。以前はメルボルンのシティ(都心部)しか見れなかったので今回は電車、レンタカーを使って、郊外を旅してきました。

本当は、グレートオーシャンロードに行きたかったのですが、よく調べてみると一日で行って帰ってくるのは相当大変らしいので、今回はパフィンビリーに変更しました。

以前、メルボルン在住ののはつさんがパフィンビリーの記事を書いていて、是非一度行ってみたいと思ってました。期待を裏切らず、絶景が見れましたよ!

では行ってみましょう。

スポンサーリンク

ツアーか自分で行くか?

私は今回、電車を使って行きましたが、もちろんツアーでもいけます。チケット撮ったり、スケジュールをチェックするのが面倒な方は、ツアーがお薦め。ツアーを探している方は、こちらがお薦め。
パッフィンビリー日本語ツアー

日本語での解説はもちろん、値段もかなり安く、現地のツアーと値段がほとんど一緒!ちなみに、私はツアーコンダクターと話すのが面倒に感じるので、自力で行くことにしました。

 

まずは電車で

まず、サザンクロス駅発BELGRAVE駅行きの電車に乗り、1時間20分ほどかかりました。BELGRAVE駅で電車をおります。電車に乗るには、Myki カードが必要です。Mikiカードは何?って方は以前の記事を見てくださいね。

IMG_5002

サザンクロス駅は都心部にあるので、ホテルから歩いて15分ほどでした。

 

チケット購入

本家のサイトはこちら。予約も出来ますが、当日、発見所ですぐ買えるのでわざわざ予約する必要もないと思います。ただ、一時間に一本ぐらいしかないので時刻表を見てから行くと待たずに乗れると思います。

駅を降りるとすぐ目の前に看板が出るので、歩いて行くのみ。発見所があるので、そこでチケットを購入します。Lakeside とGembrookかどちらかを選べます。

IMG_5003

Lakesideの方が安く、距離が短いのですが、私はLakesideで十分でした。確か、2時間ぐらいで行って帰ってこれたと思います。Gembrookだともっと遠くまで行くので、相当時間がかかります。

 

蒸気機関車を楽しむ

VIP車両ではレストランが車両の中に入っています。私には高くて無理なので、普通車両です。でも、VIP車両は窓がついていて、外に乗り出せません。普通車両は窓から足を出せるので、スリルを味わえて楽しめます。

IMG_5004

時間が来たらこんな感じで乗車していきます。

IMG_7386

乗車したら、あとは絶景を楽しむのみ。先頭車両に乗ると蒸気機関車ならではの蒸気と煙を肌で感じられます。

IMG_5055

一番の眺めは途中にあるこの桟橋。みんな車両から足を乗り出して窓枠に座ります。体で風を体感でき、高さもあるのでちょっとしたスリルも感じられる素晴らしい体験でした!

IMG_5060

まとめ

メルボルンの都心部をブラブラするのも良いですが、郊外で自然を楽しめるパフィンビリーはお薦めです!電車が走っている時は風が車両内にもろに入ってくるので、暖かい格好をしていった方が良いですよ。

では!

関連記事

スターバックスだけじゃない!オーストラリアのカフェの楽しみ方。

オーストラリアに来て、まず最初に驚くことはカフェの多さ。フランチャイズ店だけでなく、地元に根付いたカフェがどこにでもあります。日本から来た人は、結構はこういうカフェの文化に憧れるんじゃないでしょうか。 …

オーストラリア旅行中のクレジットカードの使い方。お店やレストランで支払うには?

オーストラリア旅行中に日本のクレジットカードを利用すると、予備知識がないと戸惑うことになります。 僕が初めて利用した時は、英語が未熟だったため、店員に質問がうまくできず困りました。 同じような経験をす …

【メルボルン観光】フィリップアイランド (Philip island)に行ってはみたけれど。。。

フィリップアイランドはかわいいペンギンが見れる観光名所。本当はグレートオーシャンロードに行きたかったんですが、フィリップアイランドの方が一日で帰ってこれる距離だったので急遽スケジュールを変更! という …

エアーズロック | Ayers Rockで有名なウルル | Uluruに格安・最安で行く方法を徹底調査!

世界の中心で愛を叫ぶでも知られているエアーズ・ロック、風の谷のナウシカのモデルとなったValley Of The Windsに一度は行ってみたいと思いながらまだ行けていません。 というのも旅行のパンフ …

シドニー市民に愛されてやまない穴場の公園ベスト5!

私がシドニーに移住した理由の一つは、天気の良さそして豊かな自然。よく晴れた日にお気に入りの公園に行ってサンドイッチを食べたり、本を読んでいるだけで贅沢な気分になります。 日本でもできるじゃないかと思わ …


2008年から2年間オーストラリアにワーホリ、留学。卒業後、シドニーでIT関連の仕事につく。結婚し子供が生まれたばかり。オーストラリア旅行、生活に役立つ情報を中心にシドニーからブログを書いてます。詳しいプロフィールを見る。