オトクに節約情報 オーストラリア基本生活情報

プロテイン、サプリを買うならどこが一番安い?おすすめ海外サイト

投稿日:3月 18, 2017 更新日:

日本でも、オーストラリア移住後も筋トレを続けてきた僕ですが、いつも迷うのがどこでプロテインやサプリを買うか。

毎日使うものだからあまり高価なものは買えないけど、品質が高いもの、評判が良いものを長く使っていきたい。

今日は僕が普段使っているプロテインパウダーの商品レビュー、またサプリを買うのにオススメの海外サイトを紹介します!

この記事の最後に25%オフのリンクも紹介します。

スポンサーリンク

ザバスとマイプロテインの比較

さて日本で最も流通しているプロテインパウダーと言えばザバスではないでしょうか?僕も高校生の頃使っていたんですが、ドラッグストアなど近場で手に入ります。

ただザバスの一番の問題は、値段が高いこと。

というのも、ヨーロッパやアメリカでは男性だけではなく、女性もプロテインの消費が半端ないので、海外のプロテイン製造会社は大量に安く高品質の商品を作ることができるんです。

なので、日本でもオーストラリアでもプロテインを毎日使う人はほとんど海外のサイトでまとめて購入しています。

では値段を比較してみましょう。ザバスのホエイプロテイン、1kgあたり約4千円です。

 

マイプロテインとは?

で、僕が今使っているのはMyprotein(マイプロテイン)というヨーロッパブランドの商品。ヨーロッパで急成長した会社で、今40カ国以上を対象にオンラインショップがあります。日本(日本語)とオーストラリア(英語)でも問題なく購入できます。

Myprotein(マイプロテイン)公式サイト

品質は保証済みで、世界中のアスリートが使っている商品です。グルテンフリーです。

気になるお値段ですが、日本だと1kgあたり2千8百円。今僕が住んでいるオーストラリアだと、$25。かなり安いですよね。

しかも、サイズを1kgから5kgに変更すると$102(1kgあたり、約$20)!つまり、ザバスの半額です。

海外からの送料を心配するかもしれませんが、日本なら7千5百円、オーストラリアなら$150以上の注文で無料になります。

なので、プロテインやサプリを毎日使う人は、まとめ買いして安くプロテインを摂取しています。

 

実際、味はおいしいの?

バニラと、チョコレートキャラメル。バニラはスタンダードな味で飲みやすい味。今日はチョコレートキャラメルを試してみました。

オンラインで購入してから実際に手に入るまで約1週間ほど、ダンボールの箱にクッション材と一緒に運ばれてきます。

パッケージは白と青でシンプルな感じ。

チョコレートキャラメル味はどちらかと言えば薄味で。飲みやすく、水にも溶けやすいです。いつも僕はフルーツと一緒にスムージにして飲んでいるんですが、他の味と混ぜても、そのままの味でもおいしく飲めると思います。

他にも50種類ほどの味が選べれて、抹茶、ナポリタンなど、よくわからない味もあるので、いろんな味を試してみるのも面白いと思います。

 

今なら25%オフ!

初めて利用される方限定ですが、こちらのリンクから登録し、商品を購入すると自動的に、25%オフになるので、利用してみてください。

25%オフリンクはここから!

これ以外にも、頻繁に10〜20%オフをよく見かけます。新しい味が出るとその商品だけ割引しているようです。

商品を選ぶ前に、ページの右上で現在自分が住んでいる国を指定してくださいね。日本なら以下のようにJPYになります。

 

まとめ

オーストラリアでプロテインと言うと、スーパーだったり、ドラッグストアなどでも買えますが、高品質で安いプロテインが欲しいならMyprotein(マイプロテイン)がおすすめです。

量販店で買うと、大体650gで日本だと5千円、オーストラリアだと$60すると思います。半額セールの時に買っても$25から$30です。それに比べるとMyproteinは本当に安いです。

値段だけでなく、ヨーロッパで信頼されている商品です。プロテイン意外にもBCAAなど筋トレによく利用されるサプリも多く揃えてあるので、チェックしてみてください。

関連記事

なぜオーストラリア移住なのか。給与、暮らしやすさを比較してみる。

隣の芝生は青いなんて言いますが、海外に移住を考えたことはありますか? 僕はオーストラリアのシドニーに移住して7年目。 移民を受け入れている国はたくさんある中で、なぜオーストラリアなのか説明していきます …

失敗しない海外(語学)留学エージェントの選び方!

海外留学する際に、エージェントを利用する人は多いと思います。特に語学留学の場合、学校の情報を集めるのに苦労するようです。 エージェントは学校別の特徴や、セメスターの開始時期などを把握しているので、自分 …

海外移住後の生活費を抑える方法。ローコスト生活のすすめ

海外で生活するにはどのぐらい生活費がかかるのでしょうか? 現地の物価、配偶者はいるか、子供はいるか、保険は入るか、車は必要かなど状況や生活スタイルに左右されるため、人によりけりですがオーストラリアなら …

【2016年】オーストラリアの定期預金で確実にお金を増やす方法

もしオーストラリアで働いているなら、銀行預金は必須ですよね。でも、普通預金にただ預けているのはもったいないです。利率の高い定期預金を作って確実にお金を増やしておきたいですよね。 じゃあ、どこに預ければ …

オーストラリア旅行前に用意するETASビザ、その申請費用を節約する方法

今日は、オーストラリア旅行前に用意しないといけないビザ(ETAS)申請費用を節約する方法を説明します。 このサイトの調べによると日本は世界で19番目にパスポートの自由度が高い国とされていて、多くの国に …


2008年から2年間オーストラリアにワーホリ、留学。卒業後、シドニーでIT関連の仕事につく。結婚し子供が生まれたばかり。オーストラリア旅行、生活に役立つ情報を中心にシドニーからブログを書いてます。詳しいプロフィールはこちら