移住に必要な書類

オーストラリア移住後に申請しておくべき補助金、書類まとめ。子供がいる親は必見!

投稿日:12月 25, 2016 更新日:

オーストラリアは福祉が充実していて、移住したばかりの私達にもいろんなサポートがあります。

有名どころばかりですが、いくつか僕も最近まで知らなかったものもあり、同僚に言われて初めて知りました。

政府のサイトって読みづらくて、情報を集めづらいので、これから移住してくる人に向けて簡単にまとめておきました。

年収や子供の人数、ビザの有り無しによって申請が認可されるかどうかはケースバイケースですが、とりあえず、申請しておくべきだと思います。

スポンサーリンク

タックスリターン(Tax Return)

移住者にだけでなく、ワーキングホリデーの人も申請必須のタックスリターン。毎年11月までに申請が必要で、その年の収入によって左右されます。

仕事で使ったものは、控除対象なので必ず申告しましょう!

僕はパソコン関連の仕事なので、パソコンまわりのキーボードやマウスは申告しますし、会社外で自分の携帯を利用することも多々あるので、携帯代も利用頻度によってある程度申請するようにしています。

公式サイト:https://www.ato.gov.au/Individuals/Lodging-your-tax-return/

 

メディケア(Medicare)

オーストラリアの国民保険。永住権を持っている人、もしくはそれに関連するビザを持っている人は受けられるはずです。(ワーホリは不可)オーストラリアで医療を受信する人には無くてはならないサービスですよね。

公式サイト:https://www.humanservices.gov.au/customer/dhs/medicare

ちなみに、ワーホリの人は海外保険付帯のクレジットカードに入っておくと保険費用を節約できます。

 

ファミリータックスベネフィット(Family Tax Benefit)

子供がいる親は収入のよってこのサポートが受けられます。Family Tax Benefit AとBがあります。

公式サイト:https://www.humanservices.gov.au/customer/services/centrelink/family-tax-benefit

 

チャイルドケアリベイト(Child Care Rebate)

これは子供の保育園などの負担を最大半額まで減らしてくれます。子供がいる人は申請しておくべきです。

申請時に以下の条件を満たしている必要があります。他にも子供の数、世帯収入によってもらえる額が変わってくるので詳しくは公式サイトで確認してください。

  • 子供が予防接種をしていること
  • 政府から承認されたチャイルドケアを利用すること

公式サイト:https://www.humanservices.gov.au/customer/services/centrelink/child-care-rebate

 

ダッドパートナーペイ(Dad and Partner Pay)

生まれたばかりの子供がいる親に出る補助金です。僕も子供が生まれた後、すぐ申請しました。

公式サイト:https://www.humanservices.gov.au/customer/services/centrelink/dad-and-partner-pay

 

ファミリーエナジーリベイト(Family Energy Rebate)

オーストラリアのNSWに住む人限定の電気代に対する補助金です。

実際、僕も申請してみたんですが、申請する前年にFamily Tax Benefitが受理されていないと対象外になってしまうそうで、却下されてしまいまいました。

公式サイト:http://www.resourcesandenergy.nsw.gov.au/energy-consumers/financial-assistance/rebates/family-energy-rebate

 

まとめ

こうしてみるとオーストラリアの補助金の制度は充実していますよね。

これ以外にも失業している人、障害者向け補助金などいろいろあります。気になる方は公式サイトで調べてみてくださいね。では!

 

関連記事

no image

書類に証人署名をしてもらう方法 (Justice of the Peace)

オーストラリアでビザを申請する際によく行う承認署名について書きます。 スポンサーリンク 日本では重要な書類(住民票や戸籍謄本など)を、役所から一通ずつ買わなくてはいけません。でも、オーストラリアでは原 …

  • 2008年から2年間オーストラリアに留学。卒業後、シドニーでIT関連の仕事につく。留学中に出会った彼女と結婚しオーストラリアで生息中。ブログは「オーストラリア生活の予備知識」として、オーストラリア生活に役立つ情報を中心にブログを書いてます。 詳しいプロフィールはこちら!!