オーストラリアに観光、または移住を計画中ですか?

当ブログはオーストラリア移住者の私が、おすすめオーストラリアの旅行情報を紹介しています。(詳細はこちら

オーストラリア移住に興味がある方はこちらからどうぞ。

サイトの一番上と下にあるカテゴリーから知りたい情報を簡単に探す、検索ができます。

オーストラリア移住後に申請しておくべき補助金、書類まとめ。子供がいる親は必見!

スポンサーリンク
移住に必要な書類

オーストラリアは福祉が充実していて、移住したばかりの私達にもいろんなサポートがあります。

有名どころばかりですが、いくつか僕も最近まで知らなかったものもあり、同僚に言われて初めて知りました。

政府のサイトって読みづらくて、情報を集めづらいので、これから移住してくる人に向けて簡単にまとめておきました。

年収や子供の人数、ビザの有り無しによって申請が認可されるかどうかはケースバイケースですが、とりあえず、申請しておくべきだと思います。

[adsense]

タックスリターン(Tax Return)

移住者にだけでなく、ワーキングホリデーの人も申請必須のタックスリターン。毎年11月までに申請が必要で、その年の収入によって左右されます。

仕事で使ったものは、控除対象なので必ず申告しましょう!

僕はパソコン関連の仕事なので、パソコンまわりのキーボードやマウスは申告しますし、会社外で自分の携帯を利用することも多々あるので、携帯代も利用頻度によってある程度申請するようにしています。

公式サイト:https://www.ato.gov.au/Individuals/Lodging-your-tax-return/

 

メディケア(Medicare)

オーストラリアの国民保険。永住権を持っている人、もしくはそれに関連するビザを持っている人は受けられるはずです。(ワーホリは不可)オーストラリアで医療を受信する人には無くてはならないサービスですよね。

公式サイト:https://www.humanservices.gov.au/customer/dhs/medicare

ちなみに、ワーホリの人は海外保険付帯のクレジットカードに入っておくと保険費用を節約できます。

 

ファミリータックスベネフィット(Family Tax Benefit)

子供がいる親は収入のよってこのサポートが受けられます。Family Tax Benefit AとBがあります。

公式サイト:https://www.humanservices.gov.au/customer/services/centrelink/family-tax-benefit

 

チャイルドケアリベイト(Child Care Rebate)

これは子供の保育園などの負担を最大半額まで減らしてくれます。子供がいる人は申請しておくべきです。

申請時に以下の条件を満たしている必要があります。他にも子供の数、世帯収入によってもらえる額が変わってくるので詳しくは公式サイトで確認してください。

  • 子供が予防接種をしていること
  • 政府から承認されたチャイルドケアを利用すること

公式サイト:https://www.humanservices.gov.au/customer/services/centrelink/child-care-rebate

 

ダッドパートナーペイ(Dad and Partner Pay)

生まれたばかりの子供がいる親に出る補助金です。僕も子供が生まれた後、すぐ申請しました。

公式サイト:https://www.humanservices.gov.au/customer/services/centrelink/dad-and-partner-pay

 

ファミリーエナジーリベイト(Family Energy Rebate)

オーストラリアのNSWに住む人限定の電気代に対する補助金です。

実際、僕も申請してみたんですが、申請する前年にFamily Tax Benefitが受理されていないと対象外になってしまうそうで、却下されてしまいまいました。

公式サイト:http://www.resourcesandenergy.nsw.gov.au/energy-consumers/financial-assistance/rebates/family-energy-rebate

 

まとめ

こうしてみるとオーストラリアの補助金の制度は充実していますよね。

これ以外にも失業している人、障害者向け補助金などいろいろあります。気になる方は公式サイトで調べてみてくださいね。では!

 

コメント

  1. tomo より:

    ぱぱさん初めまして。シドニーに移住してきたばかりのものです。
    はじめから全部読ませて頂きました。とてもためになります。
    永住権保持者で、Family Tax Benefitをすぐにでも申請できるかと思うのですが、
    書類集めに難航しています。
    3月まで日本で働いていたので、所得証明等は必要なのか、それとも金額を申請
    するだけでいいのかがわからず・・・問い合わせしてもオンラインに全部載せてるから
    そちらからしてといわれるばかりです。
    もしなにかご存知でしたら教えていただければ助かります。

    • Kazu@papainaus管理者 papainaus管理者 より:

      tomoさんこんにちわ。永住権取得おめでとうございます。家族で一緒に移住なさるみたいで、書類集めご苦労さまです。Family Tax Benefitの件ですが、私が申請したときは特に書類の提出した記憶がありません。でも、もしかしたらそれは私がオーストラリアで働いていて、銀行口座から大体私の収入が政府側から分かるかもしれません。tomoさんの場合は日本で最近まで働いていたので書類が必要になるかもしれませんね。とにかく、myGovのサイトに行き手順にそってFamily Tax Benefitを申請することから始めましょう。手順の過程で種類が必要なら提出すればよいですし、何も問われなければそのままでも大丈夫でしょう。もし必要なら向こうから問い合わせてくるはずです。解答になっているかわかりませんが、私が解答できるのはここまでです。もしどうしてもわからない場合はプロのエージェントを利用した方が良いと思います。

      • tomo より:

        パパさん
        お忙しい中お返事いただきありがとうございます。
        パパさんは既にこちらで働いている中での申請だったのですね。
        主人は母国語ですがなかなか理解ができない(後回しにしがち汗)なので
        私がイライラしています。
        確かにとりあえず提出して、問い合わせがくるのを待つのがいい気がしてきました。
        これからもブログ楽しみにしています。

  2. momohasu より:

    こんにちは 
    1ヶ月ほど前にオーストラリアにPRで子供を連れて移住して来たばかりなので
    こちらのブログがとても為になります。
    QLDなので違うこともあるかもしれませんが、参考にさせていただいております。
    うちはFamily Tax Benefit、夫婦分と居住の証明、子供の出生証明の提出を
    求められています。 
    日本で産んだので出生証明が特になく、VISA取得の際に代わりに有効だった戸籍謄本を
    翻訳してもらったものをアップロードしましたが提出期限が過ぎても状況が動かずで
    未だおりていませんがリジェクトされてもいません…
    どこまで出来るかわかりませんが、日本で出産したならそう行った書類をもっと調べてくるべきだったーと少し後悔してます。