移住に必要な書類

書類に証人署名をしてもらう方法 (Justice of the Peace)

投稿日:7月 10, 2015 更新日:

オーストラリアでビザを申請する際によく行う承認署名について書きます。

スポンサーリンク

日本では重要な書類(住民票や戸籍謄本など)を、役所から一通ずつ買わなくてはいけません。でも、オーストラリアでは原本をコピーし、承認証明をしてもらうことで、原本と同じ扱いをしてもらえます。例えば、私の子供のパスポート申請時にも、承認証明後の書類を送りました。

証明(サイン)をしてもらうには、Justice of the Peaceに会わなくてはいけません。難しいように聞こえますが、Justice of the Peaceはいろいろなところにいます。ショッピングモール、薬局、郵便局などです。

私の場合は、会社の昼休みを利用して近くの図書館に行きました。図書館の受付で、Justicie of the Peaceについて聞くと図書館の奥のスペースに通されます。私の前に2人並んでいましたが、10分ほど待つと書類にサインしてもらえました。Justice of the Peaceはいつでもいるわけではないので、電話するか、Websiteにアクセスしてみて見ることをおすすめします。

関連記事

オーストラリアの父親育休制度の実態。日本との違いは?僕は3週間の育休を取得しました。もちろん有給。

シドニーにワーホリビザで来た時はまさか、自分がオーストラリアに移住するなんて想像もしていなかったのに、今では妻も子供までいます。 子供が2歳になったばかりですが、もう数ヶ月で第2子が生まれます。 とい …

457ビザ廃止。オーストラリア移住は難しくなるのか。

マルコム・タンブル首相が発表した457ビザ廃止についてですが、僕の友人、会社の同僚の間でもよく話題に上がっています。 今日は僕が知っている限りの情報をなるべく正確に伝えていきますが、これからも情報が更 …

オーストラリア移住後に申請しておくべき補助金、書類まとめ。子供がいる親は必見!

オーストラリアは福祉が充実していて、移住したばかりの私達にもいろんなサポートがあります。 有名どころばかりですが、いくつか僕も最近まで知らなかったものもあり、同僚に言われて初めて知りました。 政府のサ …


2008年から2年間オーストラリアにワーホリ、留学。卒業後、シドニーでIT関連の仕事につく。結婚し子供が生まれたばかり。オーストラリア旅行、生活に役立つ情報を中心にシドニーからブログを書いてます。詳しいプロフィールを見る。