IELTS・英語

僕が7を取ったIELTSスピーキング問題と解答!タスク3攻略方法とは?

投稿日:

ieltsスピーキングのコツ
トピックを使いまわすことが重要だと前回の記事で説明しました。(以前の記事をはココ

今回は僕が実際にスピーキングの試験で7点を取得した問題と模範解答を紹介します。

結構、IELTSの攻略方法を説明するサイトはたくさんありますが、問題と解答全文を含む記事があまりないんですよね。

使えるフレーズ、単語なども重要ですが、それよりもスピーキングで重要なのは「質問に対する構成」です。

「どういう構成で話すか」、「しっかりと質問に答えているか」が高得点への絶対条件です。

僕の解答例を読んで参考にしてみてください。

ちなみに僕はこのトピックで7点取れました。

試験中に、発音や文法をミスをしてしまったので、7点でしたが、完璧に話せば同じ内容で7.5点ぐらいまでならいけるはずです。

ただし、このままコピーはしないようにしてくださいね。

他の人と同じ話をしたら、確実に減点になります。

 

IELTSスピーキング対策は話の構成が重要!

スピーキングタスク2はある程度まとまった文を話さなくてはいけないので、しっかりとした構成を考えることが重要です。

実際に受験したことがある人はわかると思いますが、質問用紙と一緒に考える時間が与えられます。

どんな質問を聞かれても、大体この構成で大丈夫です。

次の章で詳しく説明していきます。

  1. 説明
  2. 理由1
  3. 理由2
  4. まとめ

 

IELTSスピーキングタスク3の流れ

例えば以下の質問を聞かれたらなんて答えるでしょうか。ちょっと自分で考えてみてください。

タスク3では以下のように一つのトピックに関して3つの異なる質問をされます。

Describe your favorite book you have read recently.

  • What was the book about?
  • Why did you like reading the book?
  • What did you learn from the book?

日本語に訳すと:

あなたの最近読んだお気に入りの本は何ですか?

  • 本の内容は何ですか?
  • なぜその本が好きですか?
  • 何か本を通して学ぶことはありましたか?

これらの質問一つ一つに答えを用意します。

「最近」読んだ本とありますが、読んだ時期に関して無視して大丈夫です。

自分が好きな本なら10年前に読んだ本でもなんでも良いです。

あたかも最近読んだかのように話せば大丈夫です。ここらへんIELTSスピーキングのコツは以前の記事にまとめたので読んでください。

僕はいつも問題を読んだ段階で、白紙にメモを書きます。箇条書きで要点だけまとめます。

  • Express Train (これは本のタイトル)
  • author back packed oversea (何の本か)
  • inspired me to go oversea (海外に行くきっかけをくれた)
  • use money wisely (お金の節約方法を学んだ)

ひとつひとつの質問に対して簡潔に答えているのがわかるでしょうか。

構成にそった内容にしています。

  • 説明 – 本のタイトルと内容を説明します
  • 理由1 – なぜその本が好きなのかの説明と理由付け
  • 理由2 – 何を本から学んだかの説明と理由付け
  • まとめ – 最後にまとめる

これで大まかな話の構成の完成です。

後は肉付けしていきます。

説明分は簡潔に分かりやすく!

My favorite book I recently read is called Express Train. This book is a non-fiction book and written in 1985. The author of this book used to work as a journalist in a news agency. However, he quitted his job and decided to back pack from Beijing in China to England.

このExpress Train =「深夜特急」は僕のお気に入りの本。以前の記事で紹介しました。

この本は実際に小説から映画、ドキュメンタリー化などされたとても有名な本です。

なので、トピックが映画、ドキュメンタリー、小説、ラジオなど聞かれたら僕はかならずこの本について話します。

これが以前の記事で紹介したトピックの使いまわすテクニックです。

IELTSだとラジオについて聞かれることもあります。

僕の友人は実際にテストで聞かれたんですが、ラジオ番組を普段聞いていないので、何も答えることができなかったそうです。

そんな時はためらわずなんでも良いので好きな本や、映画の話しをあたかもラジオで聞いたように話すことが重要です。

間違っても思考停止にならないようにしてください。

 

フレーズを使って高得点を目指す

説明文が終わったら理由付けをしていきます。

The reason why I really enjoyed this book is because it inspired me to travel overseas. He didn’t have a good command of English or any other languages. However, he was able to communicate with people by using facial expressions, gestures or body languages. This made me realize that traveling to other countries is not as difficult as what I thought.

The reason why …を使う

理由を説明するときに便利なのがこのフレーズです。僕はこう思う理由はこうだ。

説明するときにはっきりと自分の意見を述べることができます。

ちなみにa good command of Englishは「英語を巧みにあやつる」みたいな意味です。

as ~ asを使う

This made me realize that traveling to other countries is not as difficult as what I thought.

単数、複数形に注意!

上記の文章には実は間違いがあります。どこかわかりますか?

答えは、
body languagesではなく、body languageです。

言われてみればなんだということですが、こういう細かいところも試験官はチェックしていて、減点対象になります。

However, he was able to communicate with people by using facial expressions, gestures or body languages.

 

 難易度の高い単語を使って7.0を取る!

二つ目の理由付けです。

Another reason why I like this book was because it taught me how to economize. He stayed in cheap hotels to save money and whenever he needed to buy something he bargained really hard. If you are traveler you get charged more than local people. So, we shouldn’t hesitate to negotiate the price so that we can save money and continue our trip.

ここでは何を本から学んだのかを説明します。

比較的難しめの単語を使うと高得点がとりやすくなります。

ただし、むやみに使うと減点対象になるのであくまで自然に。

economize – 節約する

 

最後に簡潔にまとめる

That’s why he was able to go to many landmarks and different countries. I was very inspired by this book and I learnt many tips and trips to save money during the trip.

inspired – 感激させられた、影響を受けたみたいな意味

 

まとめ

こんな感じのスピーキングを本番で話せれば7点をとれるはずです。

ただし注意してほしいのは、内容とグラマーだけではなく、発音にも注意が必要です。

発音に自信がない人は、苦手な単語を喋る時には、ゆっくりと発音するようにしましょう。

最悪なのは自信がないから、早口で喋ってしまうこと。必ず、減点されてしまいます。

発音は自分で意識して治すのが難しいので、オンライン英会話で先生に指摘してもらうのが一番効率が良いです。

ちなみに僕はネイティブキャンプを使っていました。値段が他のサービスに比べて安いのでオススメ。

どうでしたでしょうか?

関連記事

IELTSの模擬試験を解こう!受験料を無駄にせず効率良く目標点数に近づく方法

IELTSを受験する方は大きく分けて二通り、留学か永住権申請する方です。どちらにしてもIELTSは重要な役割を担っていて決まった点数以上を取らなければ、次のステップに勧めさせてもらえません。 私も同じ …

IELTS|スピーキング対策はパターンを見つけることが高得点への鍵?!

全然誇れることでは無いのですが、私はIELTSにかなり投資してきました。 簡単にどういうことをしてきたかと言うと、IELTSのコースを受講し、参考書の購入、家庭教師を雇ったりしてきました。ですが、的は …

IELTSライティング対策!コツは意見を明確にすること!タスク2

IELTSのライティングを苦手に感じる人が多いんではないでしょうか。特にタスク3は論文形式なので、始めたばかりの人は、どうやって書いたらよいのかわからないと思います。僕 も散々ライティングには悩まされ …

【2017年】超面白いおすすめ海外ドラマ!この名作にハマること間違いなし!

海外ドラマを見たいけど、何を選んでいいか分からないという人に向けて、僕が実際に見てきた作品の中から、「とりあえずこれを見とけば間違いない!」という超おすすめの3作品のみ紹介します! ジャンルはクライム …

海外移住者が教える、交渉中に使える便利なテクニックと英語表現3選!

「海外勤務だと残業が少なくていいな」なんて日本に居る友人に言われることがありますが、ストレスフリーかと言えばそんなことはありません。 残業をしないということは逆に言えば、どうしても今日中にやってほしい …


2008年から2年間オーストラリアにワーホリ、留学。卒業後、シドニーでIT関連の仕事につく。結婚し子供が生まれたばかり。オーストラリア旅行、生活に役立つ情報を中心にシドニーからブログを書いてます。詳しいプロフィールはこちら