オーストラリア留学・ワーホリ オーストラリア基本生活情報

ハウスシェア、ホームステイ受け入れ先を選ぶ上でのチェックポイント。英語は必要?

投稿日:

room

オーストラリアのワーホリや学生の間ではルームシェア、ハウスシェアや、ホームステイは一般的です。

おそらく初めてオーストラリアに来る多くの人は、エージェントに紹介された場所を選択していると思いますが、(というより選択肢が無い?)エージェントは手数料を儲けることが優先なので、注意が必要です。

渡航前で実際に見学できない場合でも下記のチェックポイントを必ず確認しておくようにしましょう。

スポンサーリンク

英語は話せないとダメ?

そもそも英語が喋れないからホームステイで練習しようとしているので、気にしなくても大丈夫です。

受け入れ先もいろんな人を経験してきているはずなので、なんとかなります。

大切なのは、コミュニケーションしようとすること。

簡単な挨拶などを覚えたら、後は辞書を使いながらでもなんとか話せるはずです。

 

儲け優先のエージェントには気をつけよう

僕も、初めてシドニーに来た時にエージェントを利用してホームステイをさせてもらいましたが、想像と全然違って驚いた経験があります。

現地の人とのホームステイだと聞いていたんですが、本家とは別に、敷地内に建てられた”離れ”に泊まっていました。

僕は6部屋あるうちの一つを使わせてもらっていたんですが、私が想像していたような一緒にご飯を食べたり、

休日には家族で遊びにいったりということは全くなく、

どちらかと言うと寮のような感じでした。これはこれで他の学生と仲良くなれたので良しとしますが。。

また、平均以上の家賃を払っていることが多いので必ず明細をチェックした方がいいです。

学費などと一緒に明細をもらうと、ホームステイにいくら使ったのかわかりずらいので、しっかり確認しときましょう。

平均の家賃がわからないなら、以下のサイトでチェックしてみましょう。

毎週決まった額のレントを払うだけでいいというオーナーもいれば、電気代の請求書が来た時にみんなで分割して払うという人もいます。

気に入らなかった場合でも、後で変更が可能なのか事前に聞いておいた方がいいかもしれません。

エージェントに頼らず、自分で探してみるのもありだと思います。

 

自分で探すならチェックしておくべきサイト

他にもいろいろありますが、頻繁に投稿されているのはここらへんです。日本語のサイトで大手のJams TVは、オーストラリアに来る人なら誰でも知っていると言ってもいいぐらいですね。

Gumtreeは英語なんである程度自信がついてから挑戦してみた方がいいと思います。
Jams TV
Gumtree

また最初の数週間だけAirbnbを利用するという手もあります。Airbnbは個人が運営している宿泊施設で、自分の家を貸し出しできるというサービスでスマートフォンの普及と共にオーストラリアでは、かなり人気です。

安全面が心配な人でも安心して使えるように、借り手側の評価が常に反映されるようになっているので人気のない貸し手は自然と淘汰されていく仕組みです$45のクーポンがあるのでよければ使ってください。

 

何人でシェアするのか

toilet

ハウスシェアにしろホームステイにしろ何人でシェアするか、なん部屋あるのかを聞いておくと良いです。

人数が多い場合はトイレ、バスルームが何個あるかも確認しておくべきです。

朝、共有のトイレが占領されていて学校に行けないなんてことにならないように、ある程度人数が少ないところにしておくべきです。

 

その他

学校に通う予定がある人は、学校から家までの交通費、時間を計算に入れておかないと、家賃以上に交通費がかかってしまうかもしれません。

シドニーの人はこのサイトで交通時間と費用を確認できるので、チェックしてみてください。

なるべくなら鍵がかかる部屋が望ましいです。部屋においてあったパソコンが盗まれたなんてよくある話なので、鍵がかかっていれば安心です。

インターネットに関しては場所によってすごい遅かったり、すぐ使えなくなったりするので、入る前に確認しておきましょう。

 

ルームシェアする上で一番重要なのは、誰と住むか

結局、一番大事なのは誰とシェアするかだと思います。知らない人とシェアすると盗難の可能性があって不安になって気が散ってしょうがないです。

僕がシドニーに来た時は、語学学校に3ヶ月通っていたんですが、その時に知り合った韓国人の友人と大きめの部屋を一部屋借りて一緒に住んでいました。

この方法だとシドニーの都心に住んでいても結構、安くすみますし、友人なので何か盗まれる心配もなくて安心して生活できました。

 

まとめ

オーストラリアはいろんな国から来た人がいるので、是非一度ハウスシェア、ホームステイを経験してみてほしいと思います。

万が一、盗難などにあったときのために保険に入っておくのがベストです。

保険費用を節約する方法をまとめておいたので、もしよければこちらをチェックしてみてくださいね。

最初の数週間はAirbnbで泊まってその間に新しい場所を探すのもいいかもしれません。$45オフのクーポンはこちらからです。

関連記事

IELTS|スピーキング対策はパターンを見つけることが高得点への鍵?!

全然誇れることでは無いのですが、私はIELTSにかなり投資してきました。 簡単にどういうことをしてきたかと言うと、IELTSのコースを受講し、参考書の購入、家庭教師を雇ったりしてきました。ですが、的は …

なぜオーストラリア移住なのか。給与、暮らしやすさを比較してみる。

隣の芝生は青いなんて言いますが、海外に移住を考えたことはありますか? 僕はオーストラリアのシドニーに移住して7年目。 移民を受け入れている国はたくさんある中で、なぜオーストラリアなのか説明していきます …

入国時に罰金$300?オーストラリア空港で持ち込みできないもの

オーストラリアに旅行する方、ワーキングホリデーに来る方。食品や植物関連の持ち込みには、十分、注意してください。 禁止されているものを持ち込むと、約300ドルの罰金! 私は経験がありませんが、友人の親が …

オーストラリアで維持費がかからない銀行口座はコレ!利子がつく上にタップだけのスマート決済!

以前は僕がおすすめする定期預金を紹介しましたが、今日は普通預金口座です。 オーストラリアで留学やワーホリするとき、オーストリアの銀行のカードが必要になりますよね。 親からの仕送り、アルバイトの振込先を …

英語に投資してきた僕が考える語学学校の選び方。シドニーでおすすめの語学留学先を紹介します。

器用じゃない僕は英語に相当な金額を投資してきました。 日本ではNOVAで駅前留学を経験し、ワーホリでは最初の3ヶ月を英語学校(General English)に通い、その後、永住権申請のためにシドニー …

  • 2008年から2年間オーストラリアに留学。卒業後、シドニーでIT関連の仕事につく。留学中に出会った彼女と結婚しオーストラリアで生息中。ブログは「オーストラリア生活の予備知識」として、オーストラリア生活に役立つ情報を中心にブログを書いてます。 詳しいプロフィールはこちら!!