オーストラリアで子育て IELTS・英語

買って良かった幼児向け英語学習用おもちゃ・教材を紹介【知育玩具まとめ】

投稿日:9月 2, 2016 更新日:

toy

私が英語を勉強し始めたのは、中学校の授業からで、まさか後に海外で働くなんて想像もせず、その時はモチベーションが全く無かった。

自分の子供には同じ苦労をさせまいと、英語に関する教材、おもちゃを買い与えています。

いろいろ買った中でも特に良かった、反応が良かった0から3歳向けのおもちゃを紹介していきます。

ちなみにうちの子供は、まだ1歳半。少し単語が理解できるようになったばかり。

私も妻も英語ネイティブじゃないので、発音がしっかり学べるように、音が出るおもちゃを重点的に紹介していきます。

スポンサーリンク

ウサギ型の音楽プレイヤー

これはかわいいうさぎの形をした、音楽プレイヤー。好きな音楽を自分で簡単に入れられることができます。(他の音楽プレイヤーと同じで、パソコンと接続して音楽を入れます。)

IMG_5589

今はこの英語の歌を入れています。

あとはこの人形の胸にあるボタンで選曲したり、後ろにあるしっぽをいじるとボリュームを上げ下げできます。

IMG_5590

投げても、落としても壊れないので子供専用の音楽プレイヤーとして大活躍中です。

スマートフォンでも同じことはできますが、万が一落としたりしたりすることを考えると子ども専用の音楽プレイヤーがあると本当に便利です。

僕の子供は毎晩これなしでは寝れないぐらい気に入っています。

バイリンガルわんわん

英語と日本語しゃべる犬のおもちゃ。またがって足で前に漕ぐように動かすことができます。

子どもがまたがったり、動かしたりしていると音楽が鳴り、犬がおしゃべりをします。

言語は英語か日本語どちらかを選択できます。

ボタンやブロックも付属していて、いろんな遊び方が出来るのも気に入っている理由の一つみたいです。

 

バイリンガルリモコン

英語と日本語両方で数字や、挨拶程度のおしゃべりをしたり、数字を発音してくれます。

多機能ではないですが、これはうちの子どもがとても気に入っていたし、しかも安いので、子どもがいる友人にプレゼントするのにピッタリだと思います。

1歳ぐらいになってくると親の真似をしてテレビのリモコンを触りたがるものですが、これを与えておくと満足するようです。

これを買って思ったのが、キャラクター動画は英語学習に最適。

最近はテレビに夢中で、テレビを見ているときだけは、身動きひとつせずにただ見入っています。

いつもはすごい動きまわっているのに、特にアニメのキャラクターが出てくるとなぜかピタッと止まって真剣に見ているんですよね。

ディズニーのかわいらしいキャラクターを見て英語を聞けば、子供の頭に残ることは間違いなしです。

やはりキャラクターは子供にとって、最強の英語学習ツールだと思います。

DVDプレイヤーをまだ買っていない人は、こちらがオススメ。ほとんどのプレイヤーはリージョンフリーではないので、日本のDVDしか見れないのですが、こちらはリージョンフリーで、日本、海外のDVD両方見ることができます。

ちなみに、これは英語学習から少しそれてしまいますがおすすめです。

友人から教わったこのおもちゃ、音楽が流れるぬいぐるみなんですけど、これが海外で大ヒットしたらしいです。

まだ赤ちゃんがお腹の中にいるときから、この音楽をかけて聞かせることで、生まれたあともこのぬいぐるみとその音楽でいつも寝付きが良いとのこと。

うちも実際にやってみてましたが、やはり他のおもちゃよりこのおもちゃを使うと、寝つきが良いみたい。買うなら是非、妊娠中の時から使うことをお勧めします。

まとめ

まだまだ他にもいろいろおもちゃ、教材は買いましたが、特に良かったのはこのぐらいでしょうか。

小さいうちからちゃんとした英語を聞かせておくだけで、大きくなってから抵抗なく英語学習が出来ると思うので、是非お子さんが入る方は、購入を検討してみても良いんじゃないでしょうか?

ではまた!

関連記事

ieltsスピーキングのコツ

僕が7を取ったIELTSスピーキング問題と解答!タスク3攻略方法とは?

トピックを使いまわすことが重要だと前回の記事で説明しました。(以前の記事をはココ) 今回は僕が実際にスピーキングの試験で7点を取得した問題と模範解答を紹介します。 結構、IELTSの攻略方法を説明する …

子供に泣かれて眠れない時の対処法

最近、子供の夜泣きで毎日眠れない夜を過ごしています。ずっと泣いているわけではないけれど、ぐずぐず?してる時もあるので、朝起きるとまだ眠い状態。。ゾンビのような顔で会社に出社。

オーストラリアの父親育休制度の実態。日本との違いは?僕は3週間の育休を取得しました。もちろん有給。

シドニーにワーホリビザで来た時はまさか、自分がオーストラリアに移住するなんて想像もしていなかったのに、今では妻も子供までいます。 子供が2歳になったばかりですが、もう数ヶ月で第2子が生まれます。 とい …

【IELTSにまつわる噂は本当?】田舎で受験した方が点数が上がる?!

留学しようとしている方はすでにIELTSについて知っている方も多いと思います。 ちなみに私は、留学の時と永住権申請時にIELTSを受験しました。特に永住権申請時にはすべての科目で7点以上取ることが最低 …

海外移住者が教える、交渉中に使える便利なテクニックと英語表現3選!

「海外勤務だと残業が少なくていいな」なんて日本に居る友人に言われることがありますが、ストレスフリーかと言えばそんなことはありません。 残業をしないということは逆に言えば、どうしても今日中にやってほしい …


コメントはここから

メールアドレスが公開されることはありません。


2008年から2年間オーストラリアにワーホリ、留学。卒業後、シドニーでIT関連の仕事につく。結婚し子供が生まれたばかり。オーストラリア旅行、生活に役立つ情報を中心にシドニーからブログを書いてます。詳しいプロフィールはこちら