オーストラリア観光

エアーズロック | Ayers Rockで有名なウルル | Uluruに格安・最安で行く方法を徹底調査!

投稿日:3月 20, 2016 更新日:

9297285042_709e1c8ccf_c

世界の中心で愛を叫ぶでも知られているエアーズ・ロック、風の谷のナウシカのモデルとなったValley Of The Windsに一度は行ってみたいと思いながらまだ行けていません。

というのも旅行のパンフレットを見たことがある人なら分かると思いますが、パッケージ料金だと意外に高い。

なるべく安く旅行したい方に、オーストラリア在住の筆者が格安でエアーズロックへの行き方、楽しみ方を徹底調査しました!参考にしてもらえると嬉しいです。

スポンサーリンク

そもそもなぜ高いのか?

エアーズロックがある場所はアクセスが悪く、インフラが整ってないんです。しかも乾燥した大地のど真ん中にあるため、レストラン、ホテルなども自然と高くなります。

 

どんな宿泊施設があるのか?

利用できる宿泊施設はAyers Rock Resortしかありません。なのでほとんどの日本人旅行者は自動的ににAyers Rock Resortに宿泊しますが、ここは普通の部屋に泊まろうとすると1泊300ドルぐらいします。ホテルの質はシドニーで泊まるのと比べるとちょっとイマイチかもしれません。

ただ疲れているし、家族もいるのである程度しっかりした部屋に泊まりたいという方は、アウトバック パイオニア ホテルがオススメです。2万7千円くらいで泊まれます。評判も高いです。

 

バジェットタイプ

どうせ日中は外に出掛けているので少し簡素な宿泊施設を利用してみることも考慮に入れてみるともうすこし安いホテルもあります。

シャワーが部屋に備え付けてなくても良いという方は、ここがお薦めです。アウトバック パイオニア ロッジ バジェットでは、シャワーは共有スペースになってしまいますが、部屋はしっかりプライバシーが確保できるので家族でも快適に宿泊できそうです。値段も普通のシャワー備え付けの部屋に比べて安めです。

 

ドミトリータイプ

最低限のベッドだけでも良いという方は、このアウトバック パイオニア ロッジ バジェットが一番安いです。3875円で1泊できます。一人旅・バックパッカーはこれが一番良いと思います。ただし、相部屋ですので他人のいびきが気になって眠れないという方はやめた方がいいかもしれません。

人気のようで、旅行時期によってすぐ埋まってしまう可能性も高いようです。早めに予約した方が良いでしょう。ページの下の方にあります。
Screen Shot 2016-04-09 at 2.51.26 PM

 

車中泊

裏ワザ的になってしまいますが、キャンプもしくは車中泊っていう手段もあります。もし一人旅や男だけの旅なら車中泊で済ます方も結構いるようです。

ちなみに、Curtin Springsというところで、シャワーを2ドルで貸し出してもらえますよ。

 

日本からアクセスの仕方

airplane_airslock
日本からの直行便はありません。オーストラリア主要都市からのトランジットが必要です。なので、シドニーやメルボルンなどで都市を満喫した後、エアーズロックに行ってみるのがベストです。

ちなみに、格安航空券を探している人は、スカイスキャナーで検索すべし!自分の条件に合う航空券をまとめて検索でき、最安値を簡単に見つけられます。

実際に私の住んでいるシドニーから、エアーズロック (ウルル) (AYQ)で検索してみると、5月の9日主発、10日到着の便で3万2千円ほどです。価格は調べる時期などによって変動します。

ちなみに、格安航空券で有名なJetStarですが、この会社は最低限のものしか提供しないことで安さを保っているので、機内食を食べたい方はオプションでつけないといけません。私は安さに惹かれていつも利用させてもらっていますw

また、海外に行くときは必ず現地で使えるモバイルWiFiをレンタルしておくと便利です。

 

空港からホテルまでのアクセス

Ayers Rock Resortに宿泊する方限定ですが、フリーシャトルバスが空港から20分おきに出ています。ただし、ウルルやKata Tjuta 公園には行かないので注意してください。

Screen Shot 2016-03-20 at 11.05.12 AM

 

ウルルやKata Tjuta 公園へのアクセス

Ayers Rock Resortからウルル(エアーズロック)まで結構距離があり、歩いて行くのは無理。車が絶対必要です。なので、ほとんどの方はAyers Rock Resort が運営する有料のバスに乗ります。日本のオプションツアーなどに比べると比較的安めです。例えば、Kata Tjuta 公園でウルルの日没を見るコースだと135ドルですが、JTBだと同じようなツアーで179ドルです。

JTB エアーズロックツアーだと日本語で説明してくれるので英語が苦手な方にお薦め。

 

使わないチケットを買い取る

ちなみにUluru-Kata Tjuta 公園に入るには入園料として $25.00 かかります。これは3日分のチケットです。16歳以下は無料で入園できます。多くの観光客は3日も宿泊しないのでほとんどの人が使い3日分のチケットを使いきれません。

これは少し上級者向けの節約方法なんですが、宿泊施設などで帰りそうな人に話しかけて、チケットを売りたい人を探すっていう方法もあります。

相手もどうせ捨てるしかないので、10ドルぐらいで買い取ってしまえば節約できます。これは実際に現地の人もやっているテクニックなので決して違法とかではないので安心してチャレンジしてみてください。

日本人同士でできたらベストなんですが、あまりいない場合は英語が必須になるので、少し英語に慣れてない人には難しいかもしれません。

 

レンタカーの利用

観光名所を回るのに、車が必要になります。ツアーを申請して、その会社が提供するバスを利用することができますが、ほとんどのツアーはオプションによりますが、安くても1万円からです。

レンタカーを借りて自分で回れば、誰かに時間を拘束されることもなく、自分の好きなときに好きなだけ観光地を回ることができます。もちろん、自分で調べるのが面倒、時間が無いという方は、ツアーでも良いと思いますが、安さにこだわるなら絶対レンタカーを借りた方がベターです。

人数が多ければ多いほどレンタカーを借りるべきです。ほとんどのツアーは一人あたりの値段なので、例えばカップルで180ドルのツアーに二人で申し込むと360ドルですが、レンタカーならシェアできるので一人あたり30ドルほどで住みます。

日本の運転免許を持っている方なら、簡単に国際免許を取得できるのでぜひオススメしたいです。レンタカーを借りるの場合は、スカイスキャナーを利用して現地の到着前に予約しておくと良いでしょう。

レンタカーのタブをクリックして日にちと貸出場所にエアーズロックと入力します。
Screen_Shot_2016-03-25_at_10_04_40_AM

 

あとは好きな車を選ぶだけです。大体6千円ぐらいで1日レンタルできるようです。ツアーと比較すると相当節約できますよね。
Screen Shot 2016-03-25 at 9.58.27 AM

 

用意しておくと良いもの

最後に、準備しておくだけで旅費をずいぶん節約できるので、出発前に確認しておいてくださいね。

  • 虫よけネット
  • 日焼け対策
  • サングラス
  • 帽子

虫よけネットは現地では一つ10ドルしますが、アマゾンでは150円ぐらいで買えるので節約できます。

こちらが男性向けです。男も日焼け止めなんかしないといけないの?と思われるかもしれませんが、必須です。シミ防止のためだけではなくて、皮膚がんの予防になります。この日焼け止めは、水に強いのでオーストラリアのビーチで欠かせん!

まとめ

どうでしたか?なにかとお金がかかってしまう旅行ですが、節約できるところは節約しながら旅を存分に楽しみたいですよね。

食べ物、飲み物もなるべく持って行った方が良いですよ。何か気になることがあればTwitter, Facebook, またはこのブログで質問してくださいね。

関連記事

シドニー観光におすすめ!駅徒歩1分の人気カフェHeavenを紹介します

今日はオーストラリア、シドニーにある大人気のカフェ、Heavenを紹介します。 セントラル駅出口の真ん前にあるので、むちゃくちゃアクセスが良く、旅行者も観光中に気軽に立ち寄れます。 お店の名前&#82 …

シドニーチャイナタウン(中華街)おすすめの名店、人気スポットを紹介!ランチとデザートはここで決まり!

オーストラリア最大のチャイナタウンは、シドニーの中心部からすぐ近く。 旅行者が食事に立ち寄る観光名所になっています。 チャイナタウンには移民が多いシドニーらしく、中華料理以外にもマレーシア、韓国、ベト …

お手頃価格で日本料理をシドニーで食べるなら、Manmaruya Japanese Noodle Bar

最近日本食のレストランはシドニーでは人気で、嬉しい事にお店も増えてきています。ただ、日本人が経営している日本人が好む日本食はそれほど多くなく(韓国人や中国人が経営する日本食店がたくさんある)、またあっ …

メルボルン(Melbourne)交通事情 – 空港、バス、トラム、電車を利用する

オーストラリアのシドニーに住んでいますが、新しい場所に行く際は戸惑うことばかりです。先週、メルボルンを旅したので、交通事情をまとめてみました。 まず、私は知らなかったんですが、メルボルン近辺の空港は2 …

シドニー市民に愛されてやまない公園ベスト5!穴場の観光スポットを紹介します

私がシドニーに移住した理由の一つは、天気の良さそして豊かな自然。よく晴れた日にお気に入りの公園に行ってサンドイッチを食べたり、本を読んでいるだけで贅沢な気分になります。 日本でもできるじゃないかと思わ …


2008年から2年間オーストラリアにワーホリ、留学。卒業後、シドニーでIT関連の仕事につく。結婚し子供が生まれたばかり。オーストラリア旅行、生活に役立つ情報を中心にシドニーからブログを書いてます。詳しいプロフィールを見る。