オーストラリアで子育て スマートフォン・ケータイ

Apple TV【2015】で、もっとリビングが楽しく、便利になる?

投稿日:9月 10, 2015 更新日:

今日はAppleの新製品の発表がありました。いろいろあったのですが、私が一番興味が惹かれたのが、AppleTVです。

以前の記事でも書いた通り、最近、スマートテレビに興味があります。今使ってるのが、Chromecast。これで、簡単に普通のテレビがスマートテレビに変身します。

特に、子育て中の親にとって、あると絶対便利なものですよね。詳しくは、この記事を参照してください。

Chromecastって子供がいる親にとってすごい便利じゃないかと今更気づいた

Chromecast に満足はしてるのですが、新しく出るApple TVは面白そうなんですよ。簡単に言うと、Siriとの連携、あとiOS9との統合。そう言われてもいまいちピンとこないと思うので、簡単に説明しますね。

スポンサーリンク

検索が簡単

今までは探すにはキーボードをタイプしなくてはいけなかったのが、Siriの対応により、コンテンツの名前を言うだけで簡単に検索できる。

もうなんでもいいですよ。特定の番組名を言うでも、お笑いなどジャンル名を言うのでも大丈夫です。

巻き戻しが簡単

これは英語を勉強している人にすごいいいなと思うのですが、Siriを使って”What did she say?”(今彼女は何って言った?)と言うだけで、15秒前に戻ります。

字幕なしで映画を見ていると、よく聞き逃すことが多いんですよね。日本語にすぐ対応するかは今のところわかりませんが、簡単な言葉なのですぐするでしょう。

ゲームができる

Apple TVは小さいリモコンがついてくるのですが、これにセンサーが入っていて、携帯でゲームするように大画面のテレビでゲームできるんです。

iOS9はiPhoneやiPadに使われているプラットフォームなので、その延長上でゲームが作れる。

つまり、今携帯ゲームを作ってる人が簡単にテレビのゲームを作れるようになるということ。iPhoneでゲームを作っている人はたくさんいるので、PlayStationやWiiなどのコンソールゲーム機との戦いが楽しみですね。

がっかりしたこと

少し期待はずれだったのはジェスチャーコントール。噂では、新しいApple TVには、ジェスチャーコントールがつくと言われてました。実際、付いていることはついてるんですが、リモコンの小さい画面の上だけで動くようです。

例えば、番組のリストをスクールしたいとき、Chromecastなら携帯から小さい画面で操作しないといけません。でも、AppleTVだとこのリモコンの上で親指を少し横にずらすだけで、画面がスクロールできるというもの。

まあ、これでも良いのですが、私は、TVの前で腕を動かすだけで画面をスクロールできたらいいなと思ってました。MicrosoftのKinectって知ってますか?センサーの前で手を動かすだけでいろいろコントロールできるんですよ。

もう、リモコンいらなくないですか?だって、リモコンすぐなくなりますよね。なんかテレビを見る前にあれリモコンがないって探すのが面倒。子供がいるので、リビングはいつもおもちゃが転がってて、小さいリモコンなんか見つからない。。。

 

関連記事

オーストラリア|子供のための学資保険・預金はどこがいい?

今日は固い話になりますが、子供のために貯金は何がベストか調べてみました。まだまだ私も勉強中なんですが、結局、自分の名前の口座を新たに開設し、入金しておくのが良いです。 スポンサーリンク オーストラリア …

オーストラリアの子供は何歳で学校に行く?

今、子供が10ヶ月目です。徐々に足腰が強くなってきて、つかまり立ちができるようになりました。表情も豊かになって可愛いのですが、目が話せなくなってきていますね。 ところで、オーストラリアの子供は何歳で学 …

買ったばかりのNexus6P(Android)がリブート(reboot、強制終了)してしまって困った話

今月のはじめにNexus6Pを購入しました。 (SIMフリー) Google グーグル Nexus 6P H1512 (並行輸入品) (32GB, シルバー) posted with カエレバ Hua …

【オーストラリア】旅行者にも便利!日本で禁止されているUberXを使ってみた!$10クーポンつき!

いつもは電車、タクシーばかり使ってるんですが、初めてUberを使ってみました。タクシーとそんなに違いは無いだろうと思ってましたが、使ってみると以外にUberにしかない良いところを発見しました。在住者は …

買って良かった幼児向け英語学習用おもちゃ・教材を紹介【知育玩具まとめ】

私が英語を勉強し始めたのは、中学校の授業からで、まさか後に海外で働くなんて想像もせず、その時はモチベーションが全く無かった。 自分の子供には同じ苦労をさせまいと、英語に関する教材、おもちゃを買い与えて …


2008年から2年間オーストラリアにワーホリ、留学。卒業後、シドニーでIT関連の仕事につく。結婚し子供が生まれたばかり。オーストラリア旅行、生活に役立つ情報を中心にシドニーからブログを書いてます。詳しいプロフィールを見る。