オーストラリアで子育て

子供の顔に湿疹が。。。脂漏性湿疹とは?(Seborrhea)

投稿日:

まだ5ヶ月の子供の頬に湿疹ができました。4ヶ月健診の時はまだ、「きれいに洗ってあげてください」と言われただけ。お風呂のときに洗って汚れはとれるけど、またかさぶたになってしまう。

f:id:Daiki2013:20150705185635j:plain

調べてみると、脂漏性湿疹というらしい。英語ではseborrheaというらしい。新生児は皮脂の分泌が非常に活発で、皮脂の“脂が漏れて”湿疹になってしまうとのこと。どの赤ちゃんにもできる可能性があるといわれている。以下のサイトによると、どんなに長くかかっても1年くらいで治るとのこと。本人の皮膚のバリア、つまり抵抗力がしっかりできてくると症状が良くなるとのこと。

脂漏性湿疹 – Wikipedia

乳児脂漏性湿疹のケアの仕方は? 症状やアトピーとの違いについて | ベビカム

 

オーストラリアの子供にもこういう症状はあるようで、英語でSeborrheaというそうです。同じような子供を持つ母親が書き込みをしています。例えば、このサイトの人は、hydrocortisoneという薬を使ったと書いています。一種のステロイドなので、子供の肌には使わないことを進めるドクターもいるようです。

community.babycenter.com

 

私の子供の場合、肌が悪化する一方だったので、少量だけhydrocortisone使ってみたところ少し朝には良くなっていると感じました。あと、Cetaphilというシドニーに薬局でよくあるクリームもよく使っています。小さい子供から大人まで使えて保湿効果があります。

 

今のところ薬とクリームのおかげか、なんとかなっている。でも、あんまり塗りすぎもよくないので、塗らないようにしていると、また悪くなるの繰り返し。。。誰か同じ経験をしている方がいたら、コメントください。

関連記事

シドニーのデイケア、プレスクール、キンディ事情(託児施設)

子供が今、5ヶ月目。共働きなので、託児施設を探しています!わかりやすいようにまとめました。

オーストラリアの市民権を獲得して思うこと

ついにオーストラリア政府から、市民権の証明書を頂きました!私のではなくて、子どものですよ。かわいいはずのカンガルーとエミューがかっこ良くみえる。。。

海外出産体験者から見たオーストラリアで妊娠、出産するメリット、日本との違いは?

以前オーストラリアで出産した体験談について書いたんですが、今日は海外出産することのメリット、デメリットに焦点を当てて説明していきます。 ちなみに上の写真は、先日生まれた娘の写真。2日遅れでしたが、無事 …

Chromecastって子供がいる親にとってすごい便利じゃないかと今更気づいた

Chromecastって2年ぐらい前に発売されたもので、もうすでに知っている方も多いと思うのですが、こういうのです。 要は、Youtubeや、DailyMotionなどがテレビでも見れるよっていうやつ …

【体験談】海外出産で吸引分娩!?オーストラリアのpublic病院で出産しました

オーストラリアで出産を経験しました。 妻は肉体的にも精神的にも大変だったのですが、夫の僕も正直疲れました。予期できないことだらけで、助産師に身を委ねるしかなかったのですが、海外で慣れない文化の中で出産 …


コメントはここから

メールアドレスが公開されることはありません。


2008年から2年間オーストラリアにワーホリ、留学。卒業後、シドニーでIT関連の仕事につく。結婚し子供が生まれたばかり。オーストラリア旅行、生活に役立つ情報を中心にシドニーからブログを書いてます。詳しいプロフィールはこちら